掲載:2012年10月11日
20121011-01_s.jpg20121011-02_s.jpg 先日の月曜日、世の中3連休の最終日の早朝、三田に新米を買いに行った。其処で今年の黒豆の枝豆(丹波黒)を少し貰った。農家の方曰く、食べては見たが、未だ少し若い。

 そんな黒豆を1枝貰って帰って来た。小生の好みは、黒豆の枝豆は時節の最後の方が断然に美味いと思う。従って、売っている所は知ってはいるが、走ってまでは買わなかった。しかし、こんな物でも柔らかいと好きな人間も居る。

 其れは友人、同じ日の丹波篠山に行って買って来た。何を買って来たかと言えば、黒豆の枝豆と丹波栗。枝豆は親戚に送付する分は枝附き、1括り1Kgと少しで700円、丹波栗は大きさにより1Kg700円〜1800円程度だったらしい。

 当然、街の中心部に入れば高く成る(篠山中心部・土産物店は1000円程度)。既に農協(JA)出荷も始まっていたとの事。友人は、ダンボール箱とガムテープ持参で、お使い物は丹波篠山のコンビニから送付したとの事、準備周到。

 そんな友人から、黒豆の枝豆の枝豆のみの物1Kgと丹波栗1Kg、丹波栗の1Kg1800円の栗1個(サンプル?)を貰った。枝豆のみの物、お使い物にしないので有れば是で十分、栗も昨年書いた方法ならくるりと剥ける。

 枝附きなら枝1.数キロから枝豆は700g程度しか取れない。直の1Kgと言うのは結構有る。

 しかし、枝豆は未だ若いし、栗は是でもめんどい。集まる時は集まる物で、貰い物は粗末に出来ない。枝豆はそのままか枝豆ご飯に枝豆豆腐、栗は何を作るか、小豆と餅米も一緒なら作る物が有るのだが。

 次回からは、栗と小豆と、新米の餅米も頼む!(爆)。

 写真は、丹波篠山・黒豆の枝豆と栗、周辺の小さいのが1Kg1000円の栗、センターの大きいのが1Kg1800円の栗のサンプル。枝豆は2粒入り、1Kg1000円。因みに、袋入りは1粒入りと2粒入りが分けて販売されてるみたいです。

20121011-03_s.jpg この若い枝豆でも、豆ご飯を直に炊けば、薄皮(黒豆の外の黒い部分)が口に触ります。豆ご飯をするには、茹でた黒豆の枝豆を使用して、作るのが得策。ただ、香りは当然、最初から一緒に炊いた物に軍杯。

 是から2週間ほどが最盛期、季節物です。皆さんも一度はどうぞ!。

※ 栗は好きだがむく(剥く)のが面倒という方に:
 http://m-jun.seesaa.net/article/166990131.html
★ 篠山の路地野菜販売所は此処:篠山の青空市の場所・観光交流マップ:
 http://m-jun.seesaa.net/article/296734097.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。