掲載:2012年06月28日
20120628-01_s.jpg20120628-02_s.jpg 何時も、三田路地野菜販売所に行くと漬け物が有れば買う。価格は100円で高くて200円、200円の多くは大根1本の漬け物。

 これ等、路地野菜販売所の漬け物の多くが美味しいのは単純にヌカと塩で漬けてある所、スーパーで販売されている様な酸化防止剤などは入っていない。

 販売されている漬け物、樽から上げて水洗いした物を袋に詰めて販売されている。そんな漬け物、多くは乳酸菌が生きているのでそのまま置くと乳酸菌で未だ発酵が進む。

 小生は買った直ぐの朝漬けも好きだが、其れを1週間ほど置いた古漬け(までも成ってないかな?)も好き。小かぶらの漬け物等、1〜2週間置けば「すぐき」と同様な味に変身。

 この少しのすっぱさ、美味。漬け物好きにはたまらない!(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事