掲載:2012年05月23日
20120523-01_s.jpg20120523-02_s.jpg20120523-03_s.jpg

 分水嶺を見学して昼食時間、少し離れた手打ちそば「五郎作」に行く。場所はメイン道路で直ぐに見つかった。一番乗り。

 早速お品書きを見て定番の「ざるそば」×2と其れを食しての「かけそば」×1を注文した。早速、本生わさびが鮫皮のおろしかねと共に運ばれてくる。早速わさびを下ろす。

20120523-04_s.jpg20120523-05_s.jpg20120523-06_s.jpg

 此処の蕎麦は挽きぐるみ二八そばの記載、10分程で「ざるそば」が運ばれて来た。早速、そばのみを食す。水が美味しく、そばが丁重に作られているのが判る。

 そばに出汁をつけ食す。うーん、美味しいが出汁に特徴が無いのが残念。わさびを附け食す。本生わさびの美味しさは誰もが認めるもの、美味しくない筈は無い。

20120523-07_s.jpg20120523-08_s.jpg20120523-09_s.jpg

 この出汁だと「かけそば」の傾向も判り、食べればそのとうりだった。

 水が美味しく、そばは丁重に作られている。出汁にもう一工夫の特徴があればもっといい。何処にでも有りそうな出汁味では、特徴が美味しい水にしか無く勿体無く思う。

※ 手打ちそば「五郎作」:
 http://www.gujo-tv.ne.jp/~gorosaku/

★ 今回の旅の詳細:

※ ひるがの高原・分水嶺(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271395733.html
※ ひるがの高原・手打ちそば「五郎作」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271395931.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396175.html
※ 飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396342.html
※ 郡上八幡「郡上八幡城」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396753.html
※ 白川茶イダー(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396950.html
※ 老人福祉センター「羽島温泉」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271397253.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。