掲載:2012年05月21日
20120521-01_s.jpg20120521-02_s.jpg20120521-03_s.jpg

 暑い夏が予想される今年、5月に雷が鳴り猛暑、そして雹(ひよう)が降ると言う昨今、そんな新緑の季節に何時もの温泉・グルメ旅に行って来た。

 何時もの地域に何か1つ足して旅をする小生達、何時も色々な方面を考えるが最終的には何時も余り変わらない地域に旅をしている。そう、今回も飛騨!。そして今回も前回に同じ宿泊はめいほう「べグルコテージ!」。

 何故今回も此処に成ったかと言えば、美味しい食材があり、温泉が有る事が訳。何故コテージかと言えば、自由に時間が過ごせる。

 今回、5月の連休に旅するか否かを考えたが、やはり渋滞は嫌いと言う事から連休の終了したこの日程にした。連休で無ければ「ひるがの高原SA」にも時間待ち無く入れる!。

 東海北陸自動車道路「びるがの高原SA」に有る水飲み場、此処の水を以前飲んだ時に出た言葉は「美味しい!」、今回も飲んだが、柔らかく美味しい名水。

 そんなSAに地域野菜が販売されていた。硬さを見て蕨(200円)、臭いを嗅いで木の芽(100円)、新鮮さで早速買った!。

 SAにあるスマートICから外の一般道に出て、水の美味しい地域の蕎麦は美味しいと探した蕎麦屋さん「五郎作」、今回一つの目的地。

 其れだけではと探した場所が「ひるがの高原分水嶺」、昨今は何処も整備され神秘性は微塵も無いが(爆)、好きです分水嶺と分水界。

20120521-04_s.jpg20120521-05_s.jpg20120521-06_s.jpg

 其処から郡上を目指し新緑の中をドライブ、高速が横を走るので地道は空いている。しかも殆んどが下りで燃費も格段に良い。山の中の道だが山を走り成れた小生には市街地より走り易い。

 そんな地道の道の駅「大日岳」を見ると、本当にみずみずしい筍が置いてある。このみずみずしさに負け、筍好きは筍2本を100円で購入。

20120521-07_s.jpg20120521-08_s.jpg20120521-09_s.jpg

 郡上市街に入れば2日分の食材の確保、先ずはわさび屋で「本生わさび」、スーパーバローで副食材とビールの確保。飛騨牛は「丸一生肉店」、豆腐は道の駅、それらを買って午後3時過ぎに明宝ベルグコテージに到着。ほぼ予定の通り。

 このコテージでの宿泊は3度目、部屋は「ピーマン」、最初に泊まった部屋に同じ。今回は包丁持参(爆)。早速ビールで乾杯。

20120521-10_s.jpg20120521-11_s.jpg20120521-12_s.jpg

 此処から本日の温泉行きの予定を変更。筍・蕨を買ったので処理しなくてはと明宝温泉は中止。何れも処理しても次の日からしか食べられない・・・。

 1日目の夕食は「飛騨牛のすき焼き」、本当に美味しく頂いたが、スーパーで買った白菜が美味しくない!。やはり全て地元新鮮野菜でメニュを考えないとグルメ旅は失敗する。

 2日目、早朝に少し散策、明宝温泉に大きなタンクローリーが横付けされた。運転手さんに聞けば温泉水を名古屋まで運ぶと言う。コテージから聞こえる水の流れる音、大きいと思っていたら近くの川に結構高い関が有った。

 2日目の朝食は予定の通り「飛騨豚の豚汁」、予定に無い筍も入った今回も汁と言えない具沢山(爆)。

20120521-13_s.jpg20120521-14_s.jpg20120521-15_s.jpg

 昼食は此処から49Km離れた飛騨小坂の蕎麦屋さん「平氏ヶ原」、午前11時過ぎに出発1時間。定番のざる蕎麦とかけ蕎麦、山菜天婦羅、岩魚・あまごの塩焼きを頂いて再び明宝べグルコテージ。帰り道、飛騨小坂の道の駅「はなもも」で豆腐を購入。

 夕食は蕨と筍、飛騨牛・蕨と筍の炒め物、具沢山の焼き飯。

20120521-16_s.jpg20120521-17_s.jpg20120521-18_s.jpg

 3日目の朝食は筍ご飯と汁、其れでおにぎりを作り八幡城が予定、途中の道の駅「明宝」で明宝フランクフルト2本の間食。やはり道の駅の食べ物では一番売れている。

 八幡城から下界を見下ろし昼食、郡上八幡散策もそこそこに一般道を少し南下、高速に入り、羽島温泉に入って少し戻った一宮で夕食、帰阪。

 今回も何時もの定番コース、少しの食材選択に失敗は有ったが、美味しい物を食べ温泉に入り帰阪。本当に満足した!。次回は鮎の季節!。

 何時も山の幸、海の幸を食べたいと思うのだが・・・、温泉にグルメの我々にいい新しい場所が思い附か無い・・・。

● 今回の旅の道程:

○ 日時: 2012年05月18日(金)〜20日(日)・2泊3日
○ 道程:

【1日目】

 久御山淀IC(京滋バイパス) ⇒ ひるがの高原SA(東海北陸自動車道路) ⇒ ひるがの高原 ・分水嶺 ⇒ 手打ちそば「五郎作」⇒国道156号線 ⇒ 道の駅「大日岳」 ⇒(郡上経由)⇒ わさび屋 ⇒ スーパーバロー(白鳥店) ⇒ 丸一生肉店 ⇒ 道の駅「明宝」 ⇒ 道の駅「パスカル清見」 ⇒ めいほう「ベルグコテージ」(泊)

【2日目】

 明宝ベルグコテージ ⇒ 国道253号線 ⇒ 国道41号線 ⇒ 飛騨小坂・手打ちそば「平氏ヶ原」 ⇒ 国道41号線 ⇒ 国道253号線 ⇒ めいほう「ベルグコテージ」(泊)

【3日目】

 めいほう「ベルグコテージ」 ⇒ 道の駅「明宝」 ⇒ 郡上「八幡城」 ⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美並」 ⇒ 道の駅「美濃にわか茶屋」 ⇒ 美濃IC(東海北陸自動車道路) ⇒ 岐阜羽島IC(名神高速道路) ⇒ 羽島温泉 ⇒ 一宮 ⇒ 一宮西IC ⇒ 大山崎IC ⇒ 帰阪

○ 走行距離: 凡そ700Km
○ 使用ガソリン: 凡そ50L
○ 旅の費用: 凡そ55000円(2名・ガソリン高速代含む)

● 今回の教訓:

 美味しい食材とスーパー食材の混用は美味しく無い!。

● 今回の旅で二人食べた物(3日分):

○ 高速SA(往復):
・ 缶コーヒー×2
・ お茶×2

○ 手打ちそば「五郎作」:
・ ざるそば×2
・ かけそば×1

○ 明宝ベルグコテージ(自炊):

夕食: 飛騨牛すきやき

・ 飛騨牛 300g
・ せせらぎ豆腐 1丁(中澤豆腐店)
・ エビスビール 500ml×4
・ 白ごはん(三田上白米)

朝食: ご飯・筍・蕨・豚汁

夕食: 飛騨牛・筍・蕨・筍と蕨の炒め物・筍と蕨の焼き飯

・ 飛騨牛 200g
・ せせらぎ豆腐 1丁(中澤豆腐店)
・ エビスビール 500ml×4

朝食: 筍ご飯・筍汁

・ 絹寄せとうふ 1パック(のぐちや)

昼食: 筍おにぎり・煮抜き玉子

○ 飛騨小坂「平氏ヶ原」:

・ ざるそば×2
・ かけそば×1
・ 岩魚塩焼き×1
・ あまご塩焼き×1
・ 山菜天婦羅×1

○ 道の駅「明宝」

・ 明宝フランクフルト×2

○ その他・道中:

・ お茶
・ 白川茶イダー
・ 名水
・ CCレモン

★ 今回の旅の詳細:

※ ひるがの高原・分水嶺(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271395733.html
※ ひるがの高原・手打ちそば「五郎作」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271395931.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396175.html
※ 飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396342.html
※ 郡上八幡「郡上八幡城」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396753.html
※ 白川茶イダー(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396950.html
※ 老人福祉センター「羽島温泉」(2012年05月新緑)
 http://m-jun.seesaa.net/article/271397253.html

★ 以前のめいほう「べグルコテージ」訪問記事:

※ めいほう「ベルグコテージ」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240347950.html
※ そうだ!旅に出よう!!!明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232441801.html

● 資料及び情報URL:

※ ひるがの高原 分水嶺:
 http://yukarin.sakura.ne.jp/archives/2011/11/06-12082.php
 http://papa2.net/2007/070805_hirugano/
※ 手打ちそば「五郎作」:
 http://www.gujo-tv.ne.jp/~gorosaku/
※ わさび屋(株):
 http://www.wasabiya.info/
 http://www.wasabiya.info/gaiyou.html
・ 〒501-4234岐阜県郡上市八幡町五町1-8
・ TEL:0575-67-9033
・ 郡上八幡IC降りて直ぐのサークルKの裏
※ 郡上・丸一生肉店:
 http://www.gujo.biz/maru1/
※ スーパー・バロー白鳥店:
 http://www.valor.co.jp/
※ せせらぎ街道:
 http://www.hidakiyomi.org/nature/drive/index.html
※ 道の駅・明宝、磨墨の里公園:
 http://www.gujomeiho.jp/shopping/omiyage/
※ 明宝ハム:
 http://www.meihoham.co.jp/
※ せせらぎ街道の道の駅「パスカル清見」:
 http://pascal.furusatokiyomi.jp/
※ 中澤豆腐店:
 http://www.neo-gn.com/jisuke/
・ 住所:岐阜県高山市清見町大原464
・ TEL:(0576)69-2110・FAX:(0576)69-2110
※ めいほうベルグコテージ:
 http://www.meiho-masters.co.jp/
※ 郡上市明宝観光協会公式サイト:
 http://www.gujomeiho.jp/
※ 道の駅 和良:
 http://gujo-wara.jp/info-shop/77-info-shop-michinoeki.html
※ 岐阜県郡上市和良村わさび生産組合
 http://www.gujokankou.com/spot/index-166.html
・ 和良村わさび生産組合
・ 住所 和良町沢441-4
・ TEL 0575-77-2983
・ アクセス 郡上八幡インターから32分
※ 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」案内:
 http://cococore.seesaa.net/article/115449077.html
※ 飛騨小坂:
 http://www.hida-osaka.com/
※ 小坂スタイル:
 http://www.osaka-style.com/
※ とうふ「のぐちや」
・ 住所 岐阜県高山市上三之町35
・ 電話 0577-33-7563
※ 白川茶イダー:
 http://www.shirakawaenhonpo.com/shirakawachaida.html
※ 老人福祉センター「羽島温泉」:
 http://hashima-onsen.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事