掲載:2012年04月10日
20120410-01_s.jpg20120410-02_s.jpg20120410-03_s.jpg

 国道23号線、三重県と愛知県の県境付近の道路横にある「天然温泉・ホテルフーバー」。実は、天然温泉を利用したカップルのための温泉が売りのラブホ(爆)。

 以前、連休の温泉グルメ旅の際に付近の高速渋滞に巻き込まれ、深夜疲れ辿り着いたのがこのホテル、其処で寝る前に入った風呂が効いた!。其れも表示は単純温泉で長島温泉の湯と同等との表示が有った。そんな事から長島温泉方面の湯めぐり旅が始まった(爆)。そう、単純温泉でも小生の腰痛には短時間で効く、其れを知った温泉が此処。

 この温泉、先日行った木曽岬温泉の従業員の方も良く効くと言って居られた温泉。再度の効き目を確かめようと行って来た。

20120410-04_s.jpg20120410-05_s.jpg20120410-06_s.jpg

 風呂は料金別に大きさが違うのだろうが、今まで安価な部屋にしか入った事が無いので判らない。今回も土曜に一番安価な部屋、二人充分に入れる大きさ、スイッチを入れれば、ジャグジーにも成る。

 部屋に入り、ネット割引サービス券をボックスに入れ電話、是で1000円割引。早速湯船に湯を張る。前回は確か源泉に水を足して入った、其れでも効いたが今回は源泉そのまま入ろうと湯船に湯を満たし冷まして入る事にした。熱い湯が好きな人は多分そのまま入れる温度とは思う。

 外の風を入れようと部屋の窓を開けた。当日は風の音がするぐらいの凄い風、開けたが風が凄く締め様としたが閉まらない(爆)。仕方なく、アーミーナイフで窓の金具を外し修理、窓を閉めた(爆)。

 そんな事をしていて時間が経過、湯温も少し下がったので源泉100%の湯に入る。10分ほど浸かっていると顔から汗が流れる。そして、足の痛い部分を押さえれば、痺れた足先まで痛みが走る。そう、芯まで効いている。確かに効果の現れるのが早い。

20120410-07_s.jpg20120410-08_s.jpg20120410-09_s.jpg

 先日行った海津温泉も入れば効果が早く現れる温泉だが、此方は表面の筋肉痛に早く効く。

 そんな事で、今回は1時間と30分程の2回浸かった。此処の湯、本当に小生の様な腰痛持ちには効きます。ちと一人では入りにくい温泉だが、小生の様な症状をお持ちの方は是非一度。

 温泉は以前同様に効き、次の日は何時もびっこを引いている小生が、普通に歩いていた。

 ただ、日帰り温泉とすれば土・日・祭日前はちと高価、夫婦やカップルで一泊二日の温泉グルメ旅の宿として、本当に効くのでお勧め。一人の温泉なら付近のジャブ53がお勧め。

 因みに、現在までに行った付近の温泉は、弥富温泉・「ホテルフーバー」・尾張温泉・オートレストラン長島・クアハウス長島・富吉温泉 「テルマ55」・天然温泉「ジャブ53」・鍋田川温泉「天然温泉なべた川」・木曽岬温泉・海津温泉の9湯。

 多くの情報から、残すは、小山田温泉・桑名天然温泉「元気村さとの湯」・羽島温泉「老人福祉センター」・四日市温泉「ユーユーカイカン」の4湯。

 本当に効きます!、この辺りの温泉。

※ 天然温泉「ホテルフーバー」・運転手さんの腰痛にも効いた!;
 http://m-jun.seesaa.net/article/347124846.html
※ 弥富温泉・天然温泉ホテルフーバー:
 http://www.hotelfubar.co.jp/

★ 今回の湯めぐりグルメ旅の詳細:

※ スガキヤ・桑名アピタ店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393067.html
※ 効く!弥富温泉・天然温泉「ホテルフーバー」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393510.html
※ 炭焼うなぎ「たてまつ」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393634.html
※ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393800.html
※ 寿がきや(SUGAKIA)・名古屋名物「みそ煮込うどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/271394007.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事