掲載:2012年03月27日
120327-01_s.jpg120327-02_s.jpg 今回の湯めぐりグルメ旅は木曽岬温泉・はまぐりプラザ(食堂はまかぜ)・海津温泉のコース、木曽岬温泉の効能を小生一人確認した後は待望の昼食、今回は昨年夏にも行った桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」に再訪することにした。

120327-03_s.jpg120327-04_s.jpg 地域のグルメはやはり鰻に鯰(なまず)に蛤、そう、鯰が有った。鯰は鰻と同様に付け焼きすれば鰻より淡白で美味い。手打ち蕎麦の店も見つけたがやはり此処は汽水域、蛤の地物が食べられるとの理由で漁連直営で間違いの無い此処はまかぜの再訪にした。

120327-05_s.jpg120327-06_s.jpg ここ桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」は飛び込みでも食べられるが、メインのはまぐり定食(1500円)は予約のみ、相方が数日前に予約してくれた。小生のみが温泉に浸かりホカホカ。

120327-07_s.jpg120327-08_s.jpg 到着は12時30分少し前の予約の通り「はまぐりプラザ」、横に有る土産物店の蛤を見る。地物の蛤の価格は、小さい物で4000円/500g〜大きい蛤の12000円/500gと非常に高価でびっくり。因みに此処には外国産も売っていて、価格は1/3〜1/4程度の箱単位。

120327-09_s.jpg120327-10_s.jpg 早速2階の「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」に上がる。当日は行きの高速もそうだったが結構な風、2階の通路に置いた物が倒れるなどして音を立てていた。今年は遅れて春一番とは言わない春一番。

120327-11_s.jpg120327-12_s.jpg 「はまかぜ」に入れば予約の有無を聞かれるが、目の前に名前の書いた予約席が有った。客席は予約の方、予約の無い方で満杯。結構繁盛。ここの営業時間は、午前11時30分から午後1時30分の2時間、ラストオーダーは午後1時。

 そんな一番忙しい時間に入ったので中々お茶も出て来ない。しかし、こんな場所なので大阪人の小生も腹は立たない(爆)。目の前には焼き蛤と小鉢と漬け物も既に予約のセットがされている。

120327-13_s.jpg120327-14_s.jpg 小生の興味は、前回ここで食べた蛤の身が全て外れていたこと、焼く前に身は外して有ったと思ったのだが、今回焼く前の蛤のアルミホイールを外して中の蛤を確認してみたが、何も手を加えた跡は無かった。やはり秘密はこの焼き方と時間にある様だった。

120327-15_s.jpg120327-16_s.jpg 早速自分勝手に火を着けて蛤を焼く。そんなときにやっとお茶。そして2〜3分で焼きあがるが、今回は全ての身が上手く外れると言う事は無く、半分程度は上手く身が外れなかった。是は少し残念。上手く外れるのは、やはり熱が上下に上手く廻るというのが必要な様だ。この上手く外れる方法、解明して見たいと思ったりもする(爆)。

120327-17_s.jpg120327-18_s.jpg しかし味は同様に美味、不思議なのは1つ1つ味が違うこと、是また不思議で興味。そうこうしていると、蛤磯辺揚げ・蜆の味噌汁・あさりの炊き込みご飯とデザートのゼリーが出てくる。この磯辺揚げ、海苔が巻いてあるので美味しい物だが蛤の味が薄れ、ちと台無し感が有ったりする。是は普通に天婦羅かフライの方が美味しい気がする。でも、やはり蛤は、焼き蛤が一番美味しいと感じる。

 其処で、焼き蛤を一皿追加、二人で分けて全て美味しく頂いた。また何時か食べたい桑名の焼き蛤、近辺に来た時の昼食には価格も手ごろで丁度いい。

 「その手は桑名の焼き蛤」。

★ 前回の訪問記事;
・ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2011年夏):
 http://m-jun.seesaa.net/article/223952038.html
【後日追記】
※ 三重県桑名産・国産・「はまぐり食べ放題」って本当に有るの!?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/382458263.html
※ 国産ハマグリの外観的特徴と桑名のハマグリ:
 http://m-jun.seesaa.net/article/294518279.html
※ 人の気分を害した女性客の言葉・「是って高いよね!(はまぐりプラザ)」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/381688474.html
※ 【三重の里レポート】「この値段でホントに『赤須賀産はまぐり』なんですか?」〜はまぐりプラザ〜:
 http://www.sato.pref.mie.lg.jp/member/index.php?id=576

★ 店舗情報:

・ 店舗名: はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」
・ 住所: 桑名市大字赤須賀86-21
・ アクセス: JR・近鉄桑名駅から徒歩約35分
  桑名市内循環バス「赤須賀」停留所下車徒歩約1分
・ TEL/FAX: TEL:0594-22-6010・FAX:0594-21-7944
・ 営業時間: 午前11時30分〜午後1時30分(Lo1時)まで
・ 定休日: 毎週火曜日
・ URL: http://www.intsurf.ne.jp/~hamaguri/
・ その他: 「焼きはまぐり定食」のみ予約(予約は当日の午前9時まで。)

★ 今回の湯めぐりグルメ旅の記事:

※ 木曽岬温泉・はまぐりプラザ(食堂はまかぜ)・海津温泉・湯めぐりグルメ旅(2012年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/260011215.html
※ 効く!高齢者のパラダイス!三重県桑名郡木曽岬町「木曽岬温泉」(2012年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/260112668.html
※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2012年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/260225188.html
※ 人気の訳は効き目!岐阜県海津市海津町「海津温泉」(2012年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/260553184.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事