掲載:2012年02月27日
120227-01_s.jpg120227-02_s.jpg 三重県四日市港の第一船員会館にて昼食、食堂閉店時間の13時30分頃に鍋田川温泉・「天然温泉なべた川」に向け出発。鍋田川温泉は川を渡るも未だ三重県。

120227-03_s.jpg120227-04_s.jpg 国道23号線を東に移動、まぐろレストランの横を通り、第二船員会館の横を通り揖斐川の橋を渡ると右手に前回訪問の「オートレストラン長島」、其処から木曽川を渡り木曽岬の交差点を北上、国道1号線手前のボーリング横に有る。

120227-05_s.jpg120227-06_s.jpg 昼過ぎの流石の土曜日、車が何台も駐車場に止まっている。外観を撮影、中に入る。入った左側に下足箱、靴を入れ上がるとカウンター、其の前に入浴券の自動販売機がある。大人500円。

120227-07_s.jpg120227-08_s.jpg 入ると前に小さなゲームコーナー、其の横がソファー、中心が食堂テーブル、奥に畳の休憩所。左奥に男女別の浴室への入り口がある。

 食堂テーブル奥には食堂のキッチンがあり、カウンターに多くの酒の肴が置いてある。結構な品数があり、結構手の込んだ物もある。

120227-09_s.jpg120227-10_s.jpg 施設は大きく無いが、近辺の方の社交場の雰囲気、老人のパラダイスかも知れない。食事後直ぐなので暫くソファーで休憩して入浴。

 男・女の暖簾をくぐり脱衣場、此処もそんなに大きくは無いので結構な混雑。ロッカーは10円、硬貨が要る。リターンはしない。

120227-11_s.jpg120227-12_s.jpg 浴室に入れば、右にシャワー、洗い場と奥に打たせ湯、真ん中にジャグジー風呂、その奥に風呂、その奥の屋外が露天風呂。左手には水風呂と遠赤外サウナが有る。

120227-13_s.jpg120227-14_s.jpg ジャグジー風呂に手を入れ温度を測り、奥の風呂にも手を入れて見たが、温度の設定は変わらない様相、ジャグジーに暫く入り様子を見る。10分程度浸かり足の筋肉の様子を見たが効く温泉の様に柔らかく成る様子は無い。しかし、乾燥肌の痒みは引いた様に思われた。

 次に屋外の露天風呂、野外なので明るく浮遊物が目立つ。オーバーフローが無いので浮遊物が流れる場所が無く溜まる。後から入られた男性は初めから最後まで是をすくい外に出して居られた。この構造はちと問題。

 潔癖症の方は多分この浴槽には入れない。小生は後で流せば同じと思って入るが・・・(爆)。この男性、此処には良く来られるらしいが、名古屋市内からの遠征組。近辺の温泉で良い場所を聞いてみた。

 一番はこの温泉から南4Km程にある木○○温泉、温泉の泉質は非常に良いが経営者にやる気が無く施設が汚いらしい(爆)。そう、ネットにも同様な事が書かれて居た。もう一つは北部にある海津温泉、この二つがいいらしい。オートレストラン長島の事を聞いて見たが、あそこは熱いので長湯が出来無いとの事だった。やはり色々な考えが有る様だ。小生の一番は疾病に効くこと。

 浴室内に戻り一番大きな浴槽に暫く浸かり様子を見る。本日はもし体に合わず痒みが出れば適わないと石鹸は桶谷石鹸の持参、そして痒み止めクリームも持参したがこのクリームを車に忘れた。

 しかし、浴槽に浸かっているとこの心配は無さそうだが、どうも腰痛や足の痛い物には効果が薄い様に感じられた。小生の感じたのは、この温泉は皮膚病に効くのでは?。温泉を流さずに出る事にした。

 脱衣場に貼って有った温泉分析表を見れば、きりきず・やけど・慢性皮膚病の順、しかり。しかし、この温泉分析表、この温泉で作った物だが、分析年月日は平成4年の10月、本当に是しか無いのなら法律違反。分析は法律により10年に1回、分析表は入浴者の見易い場所に表示しなければ成らない。結構こんな温泉は現在にも多く見られる。

 脱衣場を出て畳の休憩所、相方は既に出ていた。此処にも結構な人、夕方には結構なお客さんが居られた。隠れた街のパラダイス。少しクールダウン休憩、少しマッサージして貰ったが、腰痛や足の痛みに効いた温泉の様に指が筋肉の中のツボに当たる事はこの温泉には無かった。

 翌日、通常温泉のぬくもりの様相では有った。効き目は腰痛には普通。しかし、当日痒み止めクリームは塗らなかったが、翌日にも痒みは起こらなかった。

 この鍋田川温泉・「天然温泉なべた川」、乾燥肌等の皮膚病には効くとの結果。腰痛や足の痛い物に効かないのが残念。

※ 天然温泉鍋田川・旅館鍋田川:
 http://www.nabetagawa.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事