掲載:2012年02月26日
120226-01_s.jpg120226-02_s.jpg 小生ちとこの地域の温泉に嵌っている。そう、小生には効く。しかし、温泉は同一地域で有っても井戸が違えば効き方が異なる。そんな事で付近の温泉を集中的に巡ってはいるが、今回はこの冬の寒波で硬くなった体を解すべく毎週土曜日の三田散策を中止、鍋田川温泉「天然温泉なべた川」に行った。

 その前の昼食、四日市の食事はまぐろレストランが昨今の定番と成っているが、昼食は毎回変わった所を探している。今回ネットで探したのは「鰻」・「蕎麦」・「船員食堂」の3軒、鰻は人気店で3分で出てくると書かれていたので除外、蕎麦と船員会館が残った。

120226-03_s.jpg120226-04_s.jpg 道筋で決める事として出発、名神吹田インターから名神高速道路・新名神高速道路を乗り継いで東名阪自動車道路の四日市インターで下り(ETC休日割引1650円)、下りた時点で食堂、四日市港「第一船員会館」に決めた。

120226-05_s.jpg120226-06_s.jpg 船員会館、昔良く利用した食堂、日本全国にある。ただ、此処の利用は初めてで、ネットに寄れば、「唐揚げ定食」は美味しい納得の味と書かれていた。鳥肉の好きな小生は是。電話確認では、宿泊者以外は昼のみ営業(午前11時〜午後1時半)。

120226-07_s.jpg120226-08_s.jpg 少し早く四日市に着いたので、メイン道路を走るのでは無く、一応蕎麦屋さん「味玄」の前を通り船員会館に向かう事とした。結構なアップダウン、両側に茶畑の有る山道を走る。茶畑には伊勢茶と書かれて居るが、此処は四日市。

120226-09_s.jpg120226-10_s.jpg 其処を抜け堤防横の一車線対向の細い道を進む。醤油屋さん酒蔵が目立つ結構古い町の様相だが、停止する場所も無い。そんな道を進んでいると、小さな駅が有った。後で調べると近鉄八王子線・西日野駅、小さな電車が止まっていたので是は面白いと撮影、撮り鉄・乗り鉄ファンなら面白いローカル線に違いない。始発駅は四日市、終点がこの西日野駅。

 その近くに十割そば「味玄」が有った。開店前だが一応店の外観を撮影。何れ内部を撮影する機会も有るだろう。外観を見た感じはやはり街の蕎麦屋さん、正直作っていれば美味しいかも知れない。そう、途中止まった信号横にこんなお店も有りました。食べ放題「バイキング・四日市」。

120226-11_s.jpg120226-12_s.jpg 第一船員会館の開店は11時から、未だ少し時間が有ったので四日市のコメダ珈琲に寄る。昼食直前の事でもあり、レギュラー珈琲のみにしょうと思ったが、店員の女性が「モーニングお付けしますか?」と問われたので小市民は尽かさず「はい!」(爆)。一つだけモーニング。

 バターの附いたトースト半分と茹で卵1つが附いて来た。モーニングは喫茶店に良くある物だが、モーニングメニュを見て驚いた。プラス100円で名古屋名物・トーストに附ける小倉、小倉とは餡子(あんこ)。何故の餡子か不明だが、大阪にはコメダ珈琲店以外には絶対に無い(爆)。

120226-13_s.jpg120226-14_s.jpg 11時を過ぎたので海辺の第一船員会館に向かう。船員会館に入る路地には「唐揚げ」の幟が立っていた。路地を海側に50m程入った左側、其処までに日替わり定食等の幟が立つ。

 11時を30分程経っていたので店内は結構なお客さん。殆んどの方が仕事着、そんな方の食べて居られる物を見て皆さん大盛りを食べて居られると思った。皆さん大盛りの店(爆)。

120226-15_s.jpg120226-16_s.jpg 早速食券を買う。定食は全て700円、単品は500円、単品の持ち帰りは600円、小生は予定の通り「唐揚げ定食」、相方は「焼き魚定食」、本日の焼き魚は「ブリの照り焼き」。

120226-17_s.jpg120226-18_s.jpg 5分から10分で注文品が運ばれて来る。まずは「焼き魚定食」、次いで「唐揚げ定食」、お盆は良くある半月だが大きさが違う。ご飯椀は丼では無いが入ったご飯の量も多い。そして、びっくりは「唐揚げ」の大きさと多さ、何処かのチキンの1pcsの様な大きさの物が6個も乗っている。是で油が悪ければ最悪と考えられたが、味付けも普通の醤油の薄味、衣も薄く油も悪く無い。流石に名物。

 ご飯も何処かの中華料理店の様に古米臭も無く、ごはん屋さんの美味しいお米。そして、付け合せの小鉢の味も美味、「焼き魚定食」の「ブリ」も美味。ただただ量が多いだけで全てが大盛り(爆)。

 小生も大概の大食い人間だが、相方が唐揚げ1つを食べてくれたので何とか完食。是が無いと多分余したか、もっと時間が要ったか、食べて動けなかったか。

 小生の前に座られた小柄な男性もこの「唐揚げ定食」、もくもくと食べて完食。その向こうは日替わり「Aランチ」のカツカレー、このカツカレー大盛り(ご飯が2倍)を食べられている方も居た。カツも大きく、びっくり。

 小生の後ろは「焼肉定食」、この焼肉も多く、多分一般店の2倍以上の肉が乗っている。何れも大盛りの様相、何方も文句を言う代物では無いが、後から入って来られた夫婦、唐揚げ定食を注文、出て来た物を見て「これ何???・・・」、この言葉が本当にこの船員食堂の様相を良く表している。何方も満足する昼食と成ること受け合い。

 大食いの唐揚げ好きの方は是非、普通の方が話題性で行かれるなら持ち帰り容器を持参されるのが得策。二人普通の食事なら、「唐揚げ定食」とご飯・味噌汁(300円)を注文されれば二人充分普通の美味しい昼食として食べられる。

120226-19_s.jpg120226-20_s.jpg 納得の四日市港・第一船員会館の昼食。次回来るなら、二人は「焼き魚定食」と「刺身定食」にする(爆)。多分、是は少しご飯が多いだけで普通に食べられる。

 そうそう、以前伊勢に向かう途中、三重の車のマナーの悪さを書いた事が有るが、この第一船員会館を出た道路にこんな看板が有りました。

「 青信号でも気をつけて
 信号虫(無視)が
 飛んでくる 」 港地区老人クラブ

※ 四日市港 第一船員会館:
・店名: 四日市港 第一船員会館
・住所: 三重県四日市市尾上町1-36・TEL 059-352-5211
・営業: ランチ営業(11時〜13時30分)・無休
※ コメダ珈琲店:
 http://www.komeda.co.jp/
※ 味玄:
 http://www.soba-migen.jp/

【行きました味玄】

※ 四日市・十割蕎麦「味玄(みげん)」(2012年06月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/274588074.html

※ すたみな太郎 四日市店(旧バイキング):
 http://edo-ichi.jp/stamina/tenpo_list/?id=1205894354-381884
※ 西日野駅 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%A7%85
※ 近鉄八王子線 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%89%84%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%B7%9A

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。