掲載:2011年12月14日
111214-01_s.jpg111214-02_s.jpg111214-03_s.jpg

 道の駅・明宝(磨墨の里公園)「食事処・おかみさん」で御袋の味の昼食、夕飯の足らない食材の「久蔵ホルモン」があり、秋の旅で気に入った「中澤豆腐店・せせらぎ豆腐」が有る道の駅「パスカル清見」に向かう。

 この道の駅「パスカル清見」、考えて見れば飛騨高山市、道の駅「明宝」は郡上市で販売されている物が異なる。確かにダブって販売されている物もあるのだが、ホルモン久蔵も中澤豆腐店も住所は高山市清見町・・・。

 考えて見れば、めいほう「ベルグコテージ」と明宝温泉は郡上市の一番端、北端にある事に成る。

111214-04_s.jpg111214-05_s.jpg111214-06_s.jpg

 めいほう「ベルグコテージ」への曲がり角を通り越すこと10分余り、山は白く気温は0℃のせせらぎ街道沿いのパスカル清見に到着、早速店内に・・・。確かに有りました、「久蔵ホルモン」と「中澤豆腐店・せせらぎ豆腐」。是を購入めいほう「ベルグコテージ」に入る。到着は午後3時半、少し予定よりは遅い。

111214-07_s.jpg111214-08_s.jpg111214-09_s.jpg

 早速管理塔で受付、今回は管理塔で電気鍋を借りる。前回も泊まっているので説明もそこそこに鍵を貰い入室、気温は低いが部屋は温かく温められていた。是は有難い。早速食材と着替えを持ち込み温まる。心配は本日の皆既月食が見られるかどうか、空は曇天。

 一泊するのに持ち込んだ食材は・・・、

・ 郡上・丸一生肉店の一番安価な飛騨牛肉:200g
・ 久蔵ホルモン(250g):2袋
・ 中澤豆腐店・せせらぎ豆腐:1丁
・ キャベツ・もやし・ニラ・ネギ・えのき・玉葱等の野菜一式
・ 玉子:6個
・ 三田米
・ 割り箸・調味料:1式
・ エビスビール:6缶
・ 郡上どぶろく奥の奥:1瓶

111214-10_s.jpg111214-11_s.jpg111214-12_s.jpg

 先ずはビールで乾杯!。本日は男料理の担当は小生。先ずは風呂に入る。横300mに明宝温泉が有るが、コテージにもこの湯が引かれている。違いは湯船の大きさ、一人しか入れない。お風呂が小さいのが難点だが、今回は冬の難点を発見、湯を張っても洗い場のタイルが冷たい・・・。敷きマットや敷き板が無い・・・。是が有ればもっと過ごし易い。是だけは冬の季節の難点。

 小生は一度腰を落とせば動くのは嫌・・・(爆)。湯を張り、サウナに入り、温泉に入り夕飯の準備、しかし包丁は切れない・・・。是も少し難点。本当に数日泊まる予定なら切れる包丁を持参した方が良さそう。ご飯も2合炊く。

 早速夕飯、電気鍋で肉を焼き、関西すきやき風に砂糖・醤油で味付け、生玉子に浸けて食べる。確かに、飛騨牛肉は安価な物でも凄く美味い。硬くも無く普通の美味しい肉の食感と美味しい味、全て美味しく頂き、其処に玉葱を入れ是も生玉子に浸けて頂く。

 今回は、全てすき焼きにするか、モツ鍋(ホルモン鍋)にするか迷って、メインはモツ鍋(ホルモン鍋)にしたが、小生肉も少し食べたいとこの方法にした。

111214-13_s.jpg111214-14_s.jpg111214-15_s.jpg

 次は和風モツ鍋(ホルモン鍋)、モツは以前焼いて食べた久蔵ホルモン、この味付けなら鍋にも出来そうと考えた方法。味付けには色々調味料を持ち込んだが、基本は和風。

 肉を焼いた電気鍋を少し洗い、其処に久蔵ホルモン2袋・生姜・ニンニクを入れ焼く。其処に水・和風出汁・塩を入れ、キャベツを入れ蓋。キャベツが煮えたらもやし・ニラを入れて蓋。煮えれば完成。本来はモツ(ホルモン)を最後に入れるのだろうが、焼いて味を見て鍋に出来そうに無ければ水を入れ捨てるためにこの方法を取った、一度やれば判る。次回は最後に入れる。

111214-16_s.jpg111214-17_s.jpg111214-18_s.jpg

 煮えて早速頂く。ビールもどぶろくも進む。是を器に残った生卵に浸けて食べては見たが、是は駄目。其のまま食べるのが一番美味い。キャベツも一杯入れて鍋満杯だったが、二人ぺろりと完食。久蔵ホルモンの和風モツ鍋(ホルモン鍋)も出来る事を新発見!。確かに電気鍋も便利。

 ゆっくり2時間掛けて食事、本日の小生はご飯無し。相方が少しだけご飯を食べていた。

 そんな夕飯の話題の次は朝食の話、ご飯も炊いた余りが有るので保温せずに冷ごはんに味噌汁・・・、玉子焼きと色々考えるが、豆腐も1丁ある。話は其処まで・・・。

111214-19_s.jpg111214-20_s.jpg111214-21_s.jpg

 本日は皆既月食、外に出て見るが曇天、月は見えない・・・。でも、雲の切れ目が有るので何度か出て見る。寒い・・・、寒暖計は無いが、多分0℃以下。粉雪も多少舞う。流石の雪国。このコテージの横を上がれば明宝スキー場(爆)。

 何度か夜に外に出て、皆既月食の赤い月だけは一応確認。でも、この季節でこの地域では夜に外に出る物では無い。一瞬で底冷え・・・。

 皆既月食確認後、相方は風呂に入っていた。目覚ましを8時にセットして就寝。

111214-22_s.jpg111214-23_s.jpg111214-24_s.jpg

 朝8時起床、早速風呂に湯を張る。天気は曇りだが、粉雪が多少舞い、太陽も時々見えて日の当る場所は温かいが、日陰はやはり寒い。道路凍結も多少ある予想。

 早速朝食の準備、味噌汁に昨日の残りの野菜を全部入れると鍋一杯に・・・。本日は冷ご飯と味噌汁のみにする事に。予定の玉子焼きには手が届かない。

 準備中に余分な荷物を片し、車に荷物も積んで置く。

111214-25_s.jpg111214-26_s.jpg111214-27_s.jpg

 そして、家でも食べる様な冷ご飯と丼鉢に入れた具たくさんの味噌汁、同じ物でも此処で食べれば非常に美味しい。そう、水と空気と空気感が違う。因みに、小生は保温されたご飯は食べない。あの保温臭が嫌。そんな冷ご飯だが、三田米の美味しさが際立つ。美味。

 食事後、風呂に入り、残った荷物を片し、使った皿・鍋・炊飯器・ポット・流し台等の湯切りふき取りをしてゴミ捨て、管理塔に鍵を返し退出。車の温度計を見れば気温は2℃。

 冬の季節、此処にはなーんも無いが、来るだけで気分爽快。そう、本当に何も無く、他から離れている所がいいのかも知れない。其れは此処から行った手打ちそば「平氏ヶ原」の環境と同じだからかも知れない・・・。

 本当に一泊でも、気分転換には本当にいい場所です。風呂マットと包丁の切れないのを我慢すれば・・・(爆)。

 そうそう、此処を利用する方は、ペーパータオルを持参されれば色々便利。小生は何時も窓とミラーを拭く為に車に積んである。

☆ 前回の宿泊:(2011年秋):
・ そうだ!旅に出よう!!!明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232441801.html

★ 今回の旅の詳細:

@ そうだ!旅に出よう!!!2011年12月師走(計画):
 http://m-jun.seesaa.net/article/238913367.html
A そうだ!旅に出よう!!!めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2011年冬):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240114528.html
B 道の駅・明宝(磨墨の里公園)「食事処・おかみさん」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240195814.html
C めいほう「ベルグコテージ」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240347950.html
D 明宝から下呂・飛騨小坂への道・国道257号線(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240355780.html
E 飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240368932.html
F 愛知県一宮・味噌・煮込みうどん「かに屋」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240373335.html

● 資料及び情報URL:

※ せせらぎ街道の道の駅「パスカル清見」:
 http://pascal.furusatokiyomi.jp/
※ ホルモン久蔵:
・ 住所: 岐阜県高山市清見町三日町1191
・ TEL:(0577)68-2129
※ 中澤豆腐店:
 http://www.neo-gn.com/jisuke/
・ 住所:岐阜県高山市清見町大原464
・ TEL:(0576)69-2110・FAX:(0576)69-2110
※ どぶろく奥の奥「母袋工房(もたいこうぼう)」:
 http://www.gujo-tv.ne.jp/~hanamomo/
※ 飛騨清見観光協会:
 http://www.hidakiyomi.org/
※ めいほうベルグコテージ:
 http://www.meiho-masters.co.jp/
※ 郡上市明宝観光協会公式サイト:
 http://www.gujomeiho.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。