掲載:2011年12月13日
111213-01_s.jpg111213-02_s.jpg111213-03_s.jpg

 今年10月秋の旅で近年初めて明宝を訪問した。其処で次回訪問した時には絶対に食べて見たいと言う食事処を見つけて居た。道の駅・明宝にある「食事処・おかみさん」である。今回の初日の旅の昼食は此処に決めた。

 大阪を出発、名神高速道路から東海北陸自動車道路、郡上八幡インターで降りた。其処からの予定は夕飯材料を購入しながら明宝「ベルグコテージ」、購入は飛騨牛肉と有ればモツ(ホルモン)。

 そんな販売店をネットで探せば、「丸一精肉店」が見つかり、此処で安価な飛騨牛肉を買う事にした。何故安価な牛肉を探したかと言えば、此処数年の旅は全て飛騨・奥飛騨、そんな旅の宿では必ず飛騨牛が出たが食べた肉の全てが美味しいが脂っぽかった。そう、脂のさし。小生達には脂っぽくまた柔らか過ぎ、値段の問題と言うより食味。

 飛騨牛には規格があり、飛騨で育ったから飛騨牛では無いので飛騨牛との表示ならある程度の品質は確保されている。A5等級の飛騨牛なら道の駅・明宝に「明宝ハム」の直売所に有り、其処にある飛騨牛A5等級ステーキ・すき焼き肉でも1580円/100g。

 探した「丸一精肉店」のHPには、おすすめ!! 飛騨牛、

★ 丸一の飛騨牛は、余分な脂身がカットしてあるからとってもお得!
★ 100g 472円〜1260円まであります。

 との記載、「丸一精肉店」には街では絶対に食べられない価格で飛騨牛が有る。現地で買えばこの程度の値段。そんな郡上八幡の「丸一精肉店」に到着、駐車場が無いので小生は車で待機、相方に一番安価な飛騨牛肉200gの購入を頼んだ。本日の夕食のメインは脂の少ないモツ(ホルモン)和風鍋。

 店に入り、暫くして相方が車に戻り、一番安価な飛騨牛肉は650円/100gとの返事、200gの購入を頼む。生モツ(ホルモン)も有るとのことだったが、袋に入り脂の状態が判らないと言う事なのでこれは購入を諦めた。

 購入後、車に戻ると支払いは900円との事、何かと思えば、650円の肉は無く、450円だったとか・・・。此処の肉は全て注文してからスライスされる。なので判らなかったのか・・・。ま、安価な飛騨牛肉を探していたので問題は無し(爆)。因みに部位はバラ。

 次の購入はモツ(ホルモン)鍋に使うもやし・ねぎ・えのき等の野菜の購入、スーパー・バロー八幡店にて是を購入、一緒にエビスビールも6缶買った。

 次の購入品は日本酒、地酒専門店「酒のいとう」で幟の出ていた「どぶろく・奥の奥」を1本購入。

 そして、最後の購入品「久蔵ホルモン」と昼食の為に道の駅「明宝(磨墨の里公園)」に向かう。

 明宝ハムの直売所で「久蔵ホルモン」を買おうとするが、今年秋には有った「久蔵ホルモン」は無かった。道の駅にも無く、相方は道の駅「パスカル清見」に有ったのを覚えていると言う事なのでひとまず此処で昼食。

111213-04_s.jpg111213-05_s.jpg111213-06_s.jpg

 昼食の予定は此処の「おかみさん」、明宝レディースの直営である。メニュを見て明宝レディースが作る手作り豆腐を使った「湯どうふ定食(650円)」と名物「鶏ちゃん定食(800円)」を注文。

 お汁は郷土料理の「つぎ汁」か「味噌汁」かを聞かれたが、「つぎ汁」の作り方と材料を見て普通の「味噌汁」にした。ご飯は共に「五穀米」。汁とご飯はお替り自由。

111213-07_s.jpg111213-08_s.jpg111213-09_s.jpg

 全て手作りの素朴味、言えば「お袋の味」で全て美味しく頂いた。しいて言えば「五穀米」に古米臭。ご飯のみを食べたが臭いはしない。他の雑穀の臭いなのだろう、全て国産と有ったが雑穀に良くあること、是だけは少し惜しかった。

★ 今回の旅の詳細:

@ そうだ!旅に出よう!!!2011年12月師走(計画):
 http://m-jun.seesaa.net/article/238913367.html
A そうだ!旅に出よう!!!めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2011年冬):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240114528.html
B 道の駅・明宝(磨墨の里公園)「食事処・おかみさん」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240195814.html
C めいほう「ベルグコテージ」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240347950.html
D 明宝から下呂・飛騨小坂への道・国道257号線(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240355780.html
E 飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240368932.html
F 愛知県一宮・味噌・煮込みうどん「かに屋」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240373335.html

● 資料及び情報URL:

※ 郡上・丸一生肉店:
 http://www.gujo.biz/maru1/
※ スーパー・バロー八幡店:
 http://www.valor.co.jp/
※ 郡上八幡地酒専門店・酒のいとう
 http://sakenoito.shop-pro.jp/
※ どぶろく奥の奥「母袋工房(もたいこうぼう)」:
 http://www.gujo-tv.ne.jp/~hanamomo/
※ 道の駅・明宝、磨墨の里公園:
 http://www.gujomeiho.jp/shopping/omiyage/
※ 明宝レディース「おかみさん」:
 http://www.meiho-ladies.co.jp/
※ せせらぎ街道:
 http://www.hidakiyomi.org/nature/drive/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。