掲載:2011年12月06日
111206-01_s.jpg 小生は町の人間だが、今までに雪道と凍結道路を走った経験は多分1万キロを越える。そして、チェーン装着でも凍結道路で滑った事も・・・。そんな事で、雪道走行は多分皆さんより相当に慎重。今回駆動輪だけ履いたスタッドレスの効き目も殆んど信用していない。

 このスイフトと言うファミリーカー、何故か安価なファミリーカーなのに最初から付いているタイヤは高級なブリヂストン「POTENZA」。其れも日本には流通量の少ない185/60R15。

 そんなタイヤとスタッドレスタイヤを履きかえれば、何れのメーカー品でも走りは変わる。そして、今回履いたのは駆動輪だけ(爆)。是と昨年買った樹脂製チェーンの常時携行でこの冬の走行を乗り切ろうと思う。

 因みに、小生はスタッドレスタイヤの制動を信じてはいない。そう、凍結した奥飛騨温泉郷・平湯温泉の坂が登れない様なタイヤなのだから。

 今までの走行は全てが金属チェーンと岡本理研製のゴムチェーンの2種。昨年の冬に今回のスイフト用に樹脂製チェーンを購入したが、寒波到来で有ったが使う場所が無かった。

 凍結道路に一番安心な対応はチェーンなので今までチェーンを使用してきたが、この難点は何時装着するかの時期の判断。しかし、この装着以前に短い凍結の可能性が一番高い日陰・トンネル出口・橋梁の上等の其の部分数メーターや10m程度の凍結区間、此処に雨が降っていよう物なら、凍結か水か全然判らす危険。

 そんな凍結予想場所でも、近辺の車はスタッドレスタイヤを履いているので、スピードを落とさない。多分、今までに滑った事の無い人なのだろう。でも、これ等車に前後を挟まれればチェーン装着場所まで自分だけの注意走行も出来ない。

 今まで凍結道路で多くの追突・転覆・自損事故を見てきたが、それら殆んどの車が4輪駆動のスタッドレス装着車。そう、過信。

 凍結道路は自分一人の車が走って居るのでは無いので本当に危険。そのチェーン装着までの間、少しでも危険を減らそうと駆動輪だけスタッドレスを履いた。乾燥路面では逆にスタッドレスタイヤは滑るので、乾燥路面では危険が増すのは覚悟(注意走行が必要)で・・・。

 当然、4輪共スタッドレスとすればいいのだが、スタッドレスのみでも走れない場所もあり、スタッドレス+樹脂製チェーンでは、タイヤ口径の事もあり軽く10数万円要る。ホイルを買えば尚更。

 ----------
※ 全車両チェーン装着規制:
 降雪量が特に多い場合や路面の状態が悪化した場合は、緊急措置として「全車両チェーン装着規制」が行われることがあります。冬用タイヤを履いていたとしても、タイヤチェーンを装着しなければ走行できません(東海北陸・北陸自動車道でも出ます)。
 ----------

 其処で選んだ方法が、駆動輪のみスタッドレス(基本的にはFF車、FRはチェーンを巻いても素人には運転は難しいとは自分の考え)。しかも普通の時には町の凍結無しの地道。なので、そんなに持たないと想定、多分2シーズンしか持たないので、中古の純正鉄ホイールと共に安価なスタッドレスを買った。。

 駆動輪だけスタッドレスとすれば、車輪のタイヤ間摩擦力が異なり、タイヤが非常に柔らかいため載りにくい。先日履いて町載りをしてみたが、前輪がスタッドレスでタイヤが柔らかく、今までの様にカーブを曲がれば車の傾きが普通のファミリーカーの様に酷い。

 お守りに載せている御性根の入った仏陀様が移動したり転倒したりする事は無いが、普通のファミリーカー程度には結構傾く。ちと、カーブの進入スピードを落とさなければいけない。来年の桜の咲く頃まで、元のタイヤに戻すまで小生の運転方法は変わる。

 凍結道路・雪道走行は、4本共スタッドレスを履かれ、チェーンを持参されるのが無難な事は言うまでも無い。

★★★ この記事を読まれた方は、是非!、以下のリンクの「飛騨小坂・手打ちそば「平氏ヶ原」と下島温泉「仙游館」の旅(2013年01月・大寒+)」と「冬の飛騨路・道路状況とスリップ事故の現場写真(2013年01月・大寒+)」をお読み下さい!。雪道・凍結道路の車の動きは「そり」の動きに同じです。そう、ブレーキは利きません。

 言って置きます。今までに雪道を走った事の無い方、チェーンを使った事(チェーン走行)の無い方、通年運転で信号以外でブレーキを踏む(使う)方には駆動輪のみスタッドレスの車での走行は、他の方が多く書かれる通りの結果と成る可能性が高いです。そう、通常乾燥路面では普通に走りにくい車に成りますので止められた方が賢明。

★ 他の同様記事:(2012年12月05日記載):
※ 今年の冬も駆動輪だけスタッドレスを履いた・・・(当然・常時チェーン持参):
 http://m-jun.seesaa.net/article/304946368.html

★ このタイヤで旅した記録:
・ 今・兵庫県三田市小野・路地野菜販売所の様相(雪道・凍結道路走行):
 http://m-jun.seesaa.net/article/387747374.html
・ そうだ!旅に出よう!!!めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2011年冬):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240114528.html
・ 凍結道路で滑った事の無い皆さんの度胸は相当な物だ!
 http://m-jun.seesaa.net/article/242642127.html
・ 今・兵庫県三田市小野・路地野菜販売所の様相:
 http://m-jun.seesaa.net/article/253068823.html

★★【2013年02月・追記】
・ 飛騨小坂・手打ちそば「平氏ヶ原」と下島温泉「仙游館」の旅(2013年01月・大寒+):
 http://m-jun.seesaa.net/article/316740130.html
・ 冬の飛騨路・道路状況とスリップ事故の現場写真(2013年01月・大寒+):
 http://m-jun.seesaa.net/article/316981099.html

・ 都会の雪・危険地帯での車と人の緊急脱出(回避・退避)方法!:(ノーマルタイヤ):
 http://m-jun.seesaa.net/article/313528923.html

※ 雪道(凍結道路)走行の注意点等は以下をご覧下さい:
 http://m-jun.seesaa.net/article/175117662.html

【2016年01月追記】
★ FF車4輪スタッドレスでの走行に参考に成る動画が有りました。
※ スタッドレスでも止まらない!(その3)〜滑って動かない編〜 高山・奥飛騨:
 https://www.youtube.com/watch?v=tPLh4XBxA8o

★★【2012年12月・追記】片側のみスタットレスを装着した制動距離の違い。
・ Car Watch 夏タイヤとスタッドレスタイヤをスケートリンクで乗り比べ:
 http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20111111_489925.html

★★★【2016年追記】以下の様な参考動画を見つけました。
※【国土交通省】前輪駆動車で前輪だけにスタッドレスタイヤを装着すると危険です:
 https://www.youtube.com/watch?v=7VCHLNh1aCc
※【国土交通省】後輪駆動車で後輪だけにスタッドレスタイヤを装着すると危険です:
 https://www.youtube.com/watch?v=XDe8MPlldvI

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 履歴書の封筒の書き方 at 2011年12月14日 14:21
コメント有難うございます。
お役に立てて何よりです。

今後とも宜しく。

   (*^‥^*)」 イヨッ
Posted by manabe at 2011年12月15日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事