掲載:2011年11月03日
111103-01_s.jpg 先日の飛騨と明宝・秋満喫の旅、めいほうベルグコテージでの朝食・味噌汁用の味噌を道の駅「ななもり清見」で調達した。

 買った味噌はこうじ屋の昔ながらの「いなか味噌」、500g370円。この味噌で味噌汁を作り、生葱に付けて食べた。小生の思う大豆100%の田舎味噌では無かったが、素直に美味しく頂いた。

 この味噌、昔食べた何かの味噌に似ていると思ったら、「醤油もろみ」にそっくり。原材料が大豆・大麦・小麦・塩等であるから普通の大豆100%味噌と比べれば醤油製法に近いためなのだろう。

 醤油屋で売っている「醤油もろみ」は、何故か無駄な野菜等を漬け込み無理に不味くしてある。金を取らんが為だろうが、美味しく無い。やはり美味しいのは「醤油もろみ」そのもの。

 この味噌、余った物は家に持ち帰ったが、きゅうりに付けて、そのままご飯に付けてと大変美味しく頂いている。

 こうじ屋(糀屋)は、飛騨高山で1924年より味噌の製造・販売をしている老舗店。大豆糀と麦糀を使い、昔と変わらぬ製法で熟成させた味噌は、若干辛めで、香り、コクがとても強い。とネットに有る。

 味噌、今も昔も変わらぬ味がいい。

★ 糀屋 柴田春次商店

・ 住所: 〒506-0841・岐阜県高山市下三之町113
・ アクセス: JR高山本線高山駅より東へ徒歩15分
・ 営業時間: 8時〜17時(日曜〜16時)
・ その他 :  道の駅等でも販売・年中無休・駐車場あり(無料)

※ 飛騨高山 こうじや柴田春次商店:
 http://koujiyamiso.co.jp/
※ 道の駅「ななもり清見」:
 http://www.nanamori.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。