掲載:2011年10月27日
111027-701_s.jpg111027-702_s.jpg111027-703_s.jpg

 「中澤豆腐店」を出て直ぐの道の駅「パスカル清見」で小休止。此処にも農産物直売所が有るが、やはり茸は無し。平日と言うのにこの時期はやはり賑わっている。其処から10分程で「めいほうベルグコテージ」に到着、計った様にチェックインの午後3時。

111027-704_s.jpg111027-705_s.jpg111027-706_s.jpg

 この「めいほうベルグコテージ」、明宝温泉の道筋手前300m程の所に有り、明宝温泉引湯の風呂、電気サウナが付属している。周辺に他の施設は何も無く、夜には星が綺麗に見えそうだが、当日は天気悪し。

111027-707_s.jpg111027-708_s.jpg111027-709_s.jpg

 コテージの建物1棟、真ん中に管理室があり早速受付を済ます。この辺りは山の中、カメ虫を触らずにガムテープで処理するように注意を受けるが、小生達は奥飛騨を旅してる事もあり承知、ゴミ分別の袋を貰い入室。

111027-710_s.jpg111027-711_s.jpg111027-712_s.jpg

 建物外観は少し古く感じられるが、中は非常に綺麗、新品マンションの様相。そういえば、此処に住みたいとのネット記載も有った。ただ、窓は1重窓でブラインドが有るが、冷気が落ちて来る。冬は暖房を相当に効かさないと寒いだろう。暖房機は居間と寝室に大きな物がある。

111027-713_s.jpg111027-714_s.jpg111027-715_s.jpg

 殆んどの状況はHPに有る写真の通り、寸分違わない。ただ、お風呂は温泉だが、一人用の湯船、小さく二人は入れない。今回、じゃらんで申し込んだが、「カップル期間限定10月11月秋の星空割引プラン」で明宝温泉の入浴券が付いていた。

111027-716_s.jpg111027-717_s.jpg111027-718_s.jpg

 コテージ直ぐ前に駐車場・バーベキューサイトが有り、是も便利。もう少し早い時期なら外でバーベキューもいい。何時も本当に快適に過ごせそうな場所で、口コミの評価の高いのが判る。

111027-719_s.jpg111027-720_s.jpg111027-721_s.jpg

 当日、夕飯と朝食の為に持ち込んだ物は、

@ 「なめ茸」・「くり茸」各1パック
A 「久蔵ホルモン」2袋(500g)
B 「せせらぎ豆腐」と「味付こもとうふ」各1
C もやし・菊菜・葱・枝豆
D 新米(6合)
F ビール3缶・にごり酒4合瓶・CCレモン
G 醤油・塩・胡椒・油・昆布茶(出汁用)
H 箸・サランラップ
※ 他に、洗顔石鹸・タオル・歯ブラシ・歯磨き・パジャマ代わりのジャージ

111027-722_s.jpg111027-723_s.jpg111027-724_s.jpg

 そう、お茶を忘れた(爆)。道の駅には売ってるだろうが、一度腰を下ろせば動くのは嫌なので我慢。早速ビールで乾杯(爆)。

111027-725_s.jpg111027-726_s.jpg111027-727_s.jpg

 風呂が小さいので、300m離れた明宝温泉「湯星館」にでもとの考えは全く浮かばず、二人順にサウナに入り、温泉に浸かる(爆)。

111027-728_s.jpg111027-729_s.jpg111027-730_s.jpg

 温泉は、天下の三名泉のひとつ「下呂温泉」と鳥取県の「三朝温泉」との泉質をあわせもつ、とても身体にやさしい温泉との記載が湯星館のHPに有るが、風呂場を締め切り湯を張り入浴したが、三朝温泉のラジューム泉質の様相は一向に感じない。

111027-731_s.jpg111027-732_s.jpg111027-733_s.jpg

 アルカリは強く、お肌がすべすべに成るのは確かでアルカリ性単純泉の様相で体は温まる。しかし、サウナに入っての入浴なので何れが効いたかは不明。湯星館の入浴券は翌日使う事にした。

111027-734_s.jpg111027-735_s.jpg 風呂を上がって小休止、そして食事の準備。夕飯には久蔵ホルモンのホットプレート焼きにビールと酒と白ご飯。包丁を使う物は春菊と葱、豆腐程度しか無く準備は直ぐに終わる。久蔵ホルモン・せせらぎ豆腐は美味、ぺろっとたいらげ満足。

 食事後もゆったりまったり、にごり酒・どぶろく等は茶碗が似合うと、にごり酒を茶碗で頂き、再度温泉に浸かり就寝、爆睡。

111027-736_s.jpg111027-737_s.jpg111027-738_s.jpg

 朝8時起床、早速朝食の準備、ご飯は茸ご飯に茸味噌汁、そして「味付こもとうふ」に菊菜のおひたし、葱の生の味噌。単純だが、季節感充分で美味。本当に美味しく頂いた。

111027-739_s.jpg111027-740_s.jpg 食事後、ゴミを片し、車に荷物を積んで受付に鍵を返却、時間ぎりぎりの午前10時。

 因みに、当日ガムテープで捕らえたカメ虫は2匹、入室時に入口扉内側光取りのガラス部分に張り付いていた。カメ虫は外の植木に幾らでも居て、外から部屋に入る場合に注意すれば、多分室内には入らない。特に夜間の出入りには注意が必要。

 コテージから300mほど下り離れた明宝温泉「湯星館」に向かう。

※ 明宝マスターズ めいほうベルグコテージ:
 http://www.meiho-masters.co.jp/berg/berg.html
※ 郡上市明宝観光協会公式サイト:
 http://www.gujomeiho.jp/

★ 今回の旅の詳細(時間が有ればお読み下さい):

@ そうだ!旅に出よう!!!飛騨と明宝・秋満喫旅(2011年10月・秋盛り):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232285888.html
A そうだ!旅に出よう!!!飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232309744.html
B そうだ!旅に出よう!!!下島温泉「仙游館」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232317302.html
C そうだ!旅に出よう!!!飛騨高山・手打ち蕎麦「東山」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232324571.html
D そうだ!旅に出よう!!!丹生川・乗鞍ファーマーズマーケット(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232329224.html
E そうだ!旅に出よう!!!道の駅「ななもり清見」と「ホルモン久蔵」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232431865.html
F そうだ!旅に出よう!!!せせらぎ街道の紅葉と「中澤豆腐店」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232435009.html
G そうだ!旅に出よう!!!明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232441801.html
H そうだ!旅に出よう!!!明宝温泉「湯星館」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232444311.html
I そうだ!旅に出よう!!!道の駅・明宝「磨墨の里公園・めいほうミート」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232449246.html
J そうだ!旅に出よう!!!イオンタウン弥富「コメダ珈琲店・シロノワール」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232450238.html
K そうだ!旅に出よう!!!四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232454518.html

★ 二度目の訪問は此方:

※ そうだ!旅に出よう!!!めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2011年冬):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240114528.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。