掲載:2011年10月07日
111007-01_s.jpg 一昨日のブログに記載した赤飯は餅米100%、今回は餅米1に白米(うるち米)0.5の割合で混ぜた。この割合が赤飯を炊飯器で炊く場合に一般的に用いられる割合、今回は是で作った。

 この2回の赤飯の食べ比べ、餅米と白米の混合で作った赤飯はやはり白米100%で作った赤飯に相当近い。当然、もちもち感も少ない。

 「赤飯作りました−V」で白米100%の赤飯を作って、直近の食べ比べをして見ようと思ったが、余りの違いに食べ比べは中止。是で終了。

 やはり赤飯は餅米100%、しかも蒸した物が一番美味い。ま、当然と言えば当然。ただ、入れる小豆の量には最良値がある様にも思う。そう、多く入れても美味しくは無い。

※ 今年最初のグルメは自然薯に赤飯(レンジ・レシピ)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/384758597.html
※ 赤飯作りました・・・:
 http://m-jun.seesaa.net/article/228804275.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事