掲載:2011年09月30日
 昨日、以下のニュースが報道された。
----------
★ ミャンマー旅行中の邦人女性、殺害される(日本テレビ系(NNN) 9月29日(木)19時49分配信)

 ミャンマーを旅行中の30歳代の日本人女性、シラマツ・チハルさんが殺害された。シラマツさんは1人でミャンマー旅行中だった。

※ 原典:
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20110929-00000059-nnn-int
----------
 外国旅行、失敗しないのが一番、襲われないのが一番、基本は襲われないことです。

 そんなの当然だろう!と多くの方には意味が理解出来ないと思います。先ずは以下をお読み下さい。少しは判るかも。

※ そうだ!旅に出よう!!!(東南アジア・バックパッカー・旅先から安否を伝えるには?):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817075.html

 外国旅行の安全は、外務省のページの上部に記載がある。

※ 海外安全ホームページ: 感染・スポット・危険情報:
 http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=18

● 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。

 外務省のページにあるミャンマーの現状はこうです。
----------
● 犯罪発生状況、防犯対策

【安全対策基礎データ】

1. 概況
 2008年ヤンゴン管区内の犯罪発生状況は、重要犯罪(殺人、強盗、誘拐、強姦、武器関係犯罪等)が250件、その他の刑法犯罪(乗り物盗、スリ、窃盗、傷害等7罪)が11,318件となっています。
 ヤンゴン管区をはじめミャンマー国内の治安は安定しておらず、継続的な物価の上昇などの影響から、スリ、空き巣や強盗事件のほか、詐欺事件等の経済犯罪が増加傾向にあると言われており、日本人が被害に遭うことも増えています。外国人(特に日本人)は金持ちという考えが当地では定着していますので、犯罪に巻き込まれないためには、常に警戒心を忘れないことが重要です。

2. 防犯対策
 次のような防犯対策・注意が必要です。
* 不審者がいないかなど、絶えず自分の周囲に注意を払う。
* 外出時には、必要以上の現金や貴重品を極力持ち歩かない。また、旅券(パスポート)と現金は同じ場所に所持しない。
* 財布や貴重品はズボンの後ろポケットやバッグの外側など、盗まれやすい場所に入れない。
* 混雑する場所では、バッグなどの所持品は常に手元から離さないようにする。
* 観光地などでは、貴金属や衣類などを言葉巧みに高く売りつけてくる者もいるので、日本語ができる相手でも注意する。
* 夜間の単独行動は慎むように心掛ける。特に、夜間の女性の一人歩きやタクシー乗車は極力避ける。

【最新スポット情報】

ミャンマー:同時多発爆弾事件の発生に伴う注意喚起(2011年06月28日)
ミャンマー:カチン州南東部及びシャン州北部での治安情勢の悪化(注意喚起)(2011年06月20日)
ミャンマー:列車内爆弾爆発事件の発生に伴う注意喚起(2011年05月20日)
ミャンマー:カレン州ミャワディの治安情勢悪化に伴う注意喚起(2010年11月10日)
ミャンマー:シャン州コーカン特別区の治安情勢の悪化(注意喚起)(2009年08月28日)
----------

 言い換えれば、きつい言い方では有るが、自分の身を自分で守れない人は外国に行くべきで無い、其の覚悟を持っていくべきと言える。そう、本当に安全でない。日本人は安全を考えすぎない様に思う。

 これが少しの国しか旅していないが小生の考え、確かに見てみなければ何も始まらないが、見れば多くの事が判るが、それには危険が付きまとうと言う事を充分に認識して海外旅行を楽しんで頂きたいと思う。

 2009年、日本で公開された外国映画で「96時間」と言う映画がある。女性は一度見られればいい、こんな事が本当に有るから、アクション映画として作られたと言っていい。

 因みに、小生の知り合いで数年前に現地人に騙され、現地留置場に密入国で1週間ほど入って来た女性がいる。日本からの知り合いと信じる事もほどほどに・・・。

 彼女が旅行に行く前、日本で知り合った現地人の友達(女性)に会いに行くと言うので、少し話が可笑しく、信じる事は良くない注意するように言ったのだが、案の定。最後は日本の外務省のお世話に成った。でも、是は見つかった(捕まった)だけに本当にましなケース、普通は行方不明。

 それほど外国旅行は危険、現地で出会った人間、日本で知り合った人間を信じる事ほど危険な事は無い。ホテルマン・運転手・店の人間等とて男女を問わず同じである。日本人にはリスク管理が足りない。

 決して自分にも足りていたとは思わないが・・・。

※ 96時間 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/96%E6%99%82%E9%96%93

   (*=m=*) イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。