掲載:2011年08月26日
110826-01_s.jpg110826-02_s.jpg110826-03_s.jpg
 2011年08月25日(木):小柳エリコ(Vo)・井野アキヲ(G)さん:茨木 vaughan:PM8時〜を聴いて来ました。此処、茨木 vaughanでこのお二人のDUOが聞けると言う事が決まったのが先月の半ば、麻生優佳さんのライブに小柳エリコさんが1曲飛び入り、マスターの計らいでライブが決定した。

110826-04_s.jpg110826-05_s.jpg その後、井野アキヲさんが宮阪昌子さんのライブに来られ日程が決定。

 そのDUOライブが本日。本当にお二人とも聞くのは久しい。小生のブログを検索すれば、小柳エリコさんのライブを聞くのは凡そ半年ぶり、井野アキヲさんのギターを聞くのは7ヶ月程度、楽しみに行って来た。
110826-06_s.jpg110826-07_s.jpg110826-08_s.jpg
110826-09_s.jpg110826-10_s.jpg 豊中を出たのが午後8時15分を回っていたが、この茨木 vaughan、車なら本当に近い。信号も最大で4箇所程度しか無い。従って、下手をしても30分以内には到着。

 本日のボーン横の駐車場到着は8時30分を少し回った。ボーンの厚い扉の前に立つと心地よいギターの音が聞こえて来た。
110826-11_s.jpg110826-12_s.jpg多分、始まって間なし、1曲目の終わり。

 そんな井野アキヲさんのギター、何時もと音色が違う。そう思って見ると、ギターが変わっていた。そんなギターに乗せて歌う小柳エリコさんの歌声、本当に軽快です。
110826-13_s.jpg110826-14_s.jpg110826-15_s.jpg
110826-16_s.jpg110826-17_s.jpg 井野アキヲさん、小柳エリコさんとこのDUOを組んで半年程度と言うが、本当に良く出来ている。このお二人と知り合ったのはお二人同時、其れもジャズを始めたほぼ当初からのお知り合い。お二人の遍歴を全て知ってると言ってもいいほど良く聞いている(爆)。
110826-18_s.jpg110826-19_s.jpgでも、このDUO、以前から有るように思うほど良く出来ている。息もぴったり面白い。

 小柳エリコさんが長くDUOで共演されているゴンエリ(ピアニスト・中山卓士さん、通称:GONさん)ライブと言うものが有るが、是ともまた傾向が違う。
110826-20_s.jpg110826-21_s.jpg110826-22_s.jpg
 ここボーンの観客の皆さんの多くはミュージシャン、なので見ていて小生には反応が面白い。

110826-23_s.jpg110826-24_s.jpg そして、ボーカル・小柳エリコさんに附いて本日改めて気が付いた事がある。そう、小柳エリコさんのMCが短く成った・・・。と言うのは、ま本当。しかし、嫌味無く上手く観客を読み次の曲に繋げる。
110826-25_s.jpg110826-26_s.jpg でも、本当に気が付いた事はそんな事では無い。小柳エリコさんのMCの声と歌う声のトーンが全く異なる。多分、意図しては変えて居られないとは思うが、是が特徴といえば言えなくも無い。是が歌への切り替えと観客には聞こえる。
110826-27_s.jpg MCと歌が同じトーンだと切り替えがはっきりしない。従ってだらだらしたライブに成るが、この辺り、意図して居なくてもライブの強みかも知れ無い。当然、歌唱力有ってのことだが・・・。
110826-28_s.jpg110826-29_s.jpg 昨今、本当にお若い方のジャズライブは面白く無い。CDの方が幾らか面白いと言う物が新しく聞けば大半だが、これ等皆さんは本当にジャズが好きと思われない。ただ単に歌が好きと言うのは判るのだが・・・。

 本日、観客にボーカリスト・宮阪昌子さんも居られ、1曲歌われた。是は是でまた違った歌うたい。お二人のボーカル、明らかに違いが有り面白い。

110826-30_s.jpg この茨木 vaughan、何故か不思議空間、何時もライブの時には飛び入りは無しと言う井野アキヲさん、本日のライブ終了後にも観客で居られたギターリスト・武田裕貴さん田中渉さんの3人で1曲演奏された。本当のセッションなので是は是、探り合いから成り立ちまで面白く聞かせて頂きました。共にブログ掲載許可を頂いたので下手な写真を1枚。

110826-31_s.jpg110826-32_s.jpg110826-33_s.jpg 演奏も終了してしばし歓談、其処で小生の撮った写真を少し見たが、皆さん同様に目を瞑(つむ)った写真が多い。でも、小柳エリコさん曰く、

「え!そんなに目瞑ってますか?」

110826-34_s.jpg110826-35_s.jpg はい、歌う時は殆どの方が目を開けて歌うと言う事は少ないです。目を開けた写真を撮る方が本当に難しい。一瞬しか目が開きませんから・・・。其れが皆さんご自分ではお分かりに成らないらしい。是はボーカリストの皆さん殆ど同じ。

 このお二人のDUOライブ、茨木 vaughanで恒例になればまたまた面白い。皆さんもチェック!。

※ 小柳エリコさんブログ:
 http://erikooyanagi.jugem.jp/
※ 井野アキヲさんブログ:
 http://ameblo.jp/akiooakioo/
※ 茨木・ヴォーン:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/vaughan-ibaraki/

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。