掲載:2011年08月09日
110809-01_s.jpg110809-02_s.jpg 昨今TVでは昨年度産米の値段が高騰し、今年度米の放射能測定の話題、東京では一人で100Kgを購入した人も居るとの報道。小生の米の保管方法にもアクセスが毎日の様にある。そんな現状だが、米どころ三田では稲の穂が出だした。

110809-03_s.jpg110809-04_s.jpg 6月の初旬に田植えだったので、2ヶ月程度で穂が出た事に成る。この穂が出ると、此処から稲刈りの収穫までは積算温度で知る事が出来る。

110809-05_s.jpg110809-06_s.jpg その積算温度は「こしひかり」の場合は1100〜1200℃程度、兵庫県三田市の8月(1981〜2010年)の平均気温は26.2℃、9月の平均気温は22.1℃なので稲作期間で25℃程度と考えると後46日程度、既に穂が出ているので後40日程度で早い場所では刈入れが始まる。

110809-07_s.jpg110809-08_s.jpg 小野の方に聞けば、9月15日位に刈入れが始まる予想とか・・・。そう、美味しい新米が食べられる。

 そんな小野地区だが、是から大変なのがスズメや猪・鹿・アナグマ等の害獣対策。そんな事で皆さんで電気柵を張って居られた。そう山から川を渡りやって来る。其処で、昨今は余り見なくなった村の方総出の共同作業で堤防一帯に電気柵の設置。お駄賃はスポーツドリンク、余ったからと小生も1本貰った(爆)。

※ 田植えの様相(兵庫県三田市小野地区):
 http://m-jun.seesaa.net/article/207559667.html
※ 田植えの季節(2011年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/202906341.html
※ 気象庁/神戸海洋気象台/気象統計情報/兵庫県三田/平均気温:
 http://www.jma-net.go.jp/kobe/

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。