掲載:2010年11月28日
101128-01.jpg 昨日は小生のミスを記載した。しかし、レジストリを(PC)汚すか汚さないか判らないフリーソフトの使用方法が有る。汚れても其れを簡単に取り去る方法。

★ ソフトを仮インストールする場合は、

 スタート/すべてのプログラム/ヘルプとサポート/作業を選びます から
 コンピュータの変更をシステムの復元で元に戻す

 を立ち上げ、実行するタスクの選択から、

101128-02.jpg@ ◎ 復元ポイントの作成 にチェックを入れる。そして次へを押す。

101128-03.jpgA 復元ポイントの説明:に○○ソフトのインストールとでも、後で判る名称を記入、作成を押す。と、復元ポイントが作成される。

101128-04.jpgB ソフトを確認し、可笑しいところがあれば、同様にこのソフトを立ち上げ、実行するタスクの選択から今度はシステムの復元にチェックを入れ、次へを押す。

101128-05.jpgC 復元ポイントの選択画面が出るので、記入した○○ソフトのインストールを選択、次へを押せば、システムの復元がソフト使用前に戻る(Windowsの再立ち上げと成る)。

 是で元に戻ります。是は、余り日数を経ない内に復元するのがポイントです。以後作ったファイルやフォルダが名称変更になったり、消したファイルがセット時に戻ったりします。ご注意!。

★ レジストリの変更確認には、以下のソフトが便利です。

※ レジストリ番犬ロン(regRon):レジストリの状態と変化を表示するツール:
 http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/030222/n0302222.html
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se271528.html

★ また、昨日も書いた様に、以下にもフォルダが出来たりします。此処も要確認。
 ※ C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\・・・・・

 フォルダだけだと、汚すとは言い切れないのかも知れませんが・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事