掲載:2010年11月07日
101104-08.jpg アコタイラー(Vo)・田村文利(P)・渡部春雄(B)・鈴木泰徳(D):高槻JKcafe:PM7時〜9時を聴いて来ました。

 秋盛り、芸術の秋・食欲の秋、そんなひと時。昨今、連日の気温低下が激しいが、当日は温か、良かった。

 そんなライブの1時間前、ドラムの鈴木泰徳さん登場。続いてベースの渡部春雄さん登場、が、方向音痴のアコタイラーさんが現れない。観客が心配する(爆)。そして、ピアノ田村文利さんも・・・。結局、30分前にアコタイラーさん到着、田村文利さんは重役出勤の15分前。

 アコタイラーさんは、名古屋から本日の聴視に来たAさんや小生らと雑談。後ろで、バンドのメンバーが何か雑談。そう、演奏の打ち合わせは?(爆)。打ち合わせと言えば、アコさんがこんな事を・・・。

 「今日は、皆が譜面無しで弾ける曲で行きましょう!」

 で、打ち合わせたのか?、打ち合わせて無いのか?、定刻にライブ開始。インスト2曲。何か自然と始まって居ました。そんな場所にジャズ友TさんやCさん、顔なじみも来場。

 本日は、野球のTV観戦で聴視者が集まらないと皆で噂されていたが、意に反し、ほぼ1階は満席。珍しい遠来の聴視者も本当に笑顔で聴視。

101104-09.jpg101104-10.jpg101104-11.jpg101104-12.jpg

 「本当に良く出来ているな〜このバンド・・・」

 観客の小生やジャズ友の会話。皆、アコさんのおしゃべりには笑い、歌や演奏には心地よく目を瞑り聴き入る。こんなバンドは昨今中々聴かれない。

 ドラムの鈴木泰徳さんがバンマスの筈なのだが、仕切りも全く無い(爆)。自覚無い?(爆)。気負いも無いし、普段の練習の成果を見せるだけ?、そんなジャズを演奏する。お話しの中にも、演奏の中にも、其々が好きな様に見せ場(聴かせ所)を作る。

 其れで居て、この一体感。何時も、

「是って何なの?」

 って思う。でも、是が普段の練習の成果と実力と言う物、そして人間性なのだろう。1ステが心地よく終了。又も皆さん雑談、

「2ステ目は1ステと同じ曲をやりましょう」
「毎回違うのがジャズ、其れは面白い」

101104-13.jpg101104-14.jpg101104-15.jpg101104-16.jpg

 とか何とか・・・。こんな調子で1・2セットが終わってしまいました。感動と余韻が残るので、多分、演奏を聴いたのでしょう(爆)。何時もの不思議感覚。

101104-17.jpg「何なの?、このバンドは・・・。」

 としか言い様が無い。

101104-18.jpg 此処にしか無いバンド、皆さんも是非一度お聞き下さい。必ず嵌ります。

101104-19.jpg101104-20.jpg そうそう、鈴木泰徳のドラム、又も進化!。1番判り易いのは、バスドラム。そんなドラムを聴いたアコさんからの提案、

「ボーカル・ドラムDUO」

 小生が今まで、お声かけした皆さんから、其れでの2セットは難しい・・・と断り続けられたDUO構成、何処かで実現するかも知れません。楽しみ〜!。

※ 皆さんのプロフィールは此方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/168223702.html

※ ボーカル:Ako TylerさんHP:
 http://www.geocities.co.jp/akotyler/
 ☆ モバイル:
 http://www.geocities.co.jp/akotyler/i/
※ ピアノ:田村文利新聞さんブログ:
 http://blogs.yahoo.co.jp/pianist_tamfumi/
※ ベース:渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab/
※ ドラム:鈴木泰徳さんブログ:
 http://zelkovax.blog56.fc2.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事