掲載:2004年10月14日
 此処最近、このサイトに来れれる方の検索項目は「紫蘇の実の佃煮」と「新米と古米」、其れにその判定方法の「グアヤコール法」に附いてである。お米の新米と古米の簡易判定で現在用いられる方法は、

(1) グアヤコール法 (http://earlybirds.ddo.jp/bunseki/order/kit/guaiacol/guaiacol.html
(2) PH法(http://earlybirds.ddo.jp/bunseki/order/kit/pH/pH.html

の2点で共に素人でも判定が出来る様に「米の鮮度簡易測定キット」として以下で販売されている。

@ 名称: 「米の鮮度簡易判定キット」
A 申込先: 農民連食品分析センター
B 住所: 東京都板橋区成増一-五-二二
C 電話: 〇三-三九七五-四四八一
D 価格; それぞれ 2500円 (送料込み)

 ※ 一人では高いかも知れないが、ご近所さんの共同でいかが??(=^_^=) ヘヘヘ
   貴方の購入するお米屋さんの真偽が判る。ま、是で調べるというだけで判るかも。

   【2019年追記】

 ただ、新米か旧米の混合か?、調べようと思われるお米を購入される事が問題と言えば問題です。新米と明記出来るのは、49%旧米を混ぜても新米と表示できます。

 毎年、何十年も新米の時期に新米を口にしていると、混ざりものがあれば即分かります。お米を磨ぐときの手触り、ご飯を炊く時の香り、炊き上がりの香り、口に入れた時の香りと食感、新米(単一農家米)と言われる所以です。曇りは有りません。新米に曇りが感じられれば、何かが可笑しいお米です。

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。