掲載:2010年01月28日
 先日、「店と客・小生は新しいお店は此処をチェック!」と言う記事を書いたが、日曜日、こんな店に行った。大失敗でした。

 友人と行ったお店と言うのは、長崎チャンポン。小生、長崎チャンポンは長崎の老舗しか今まで美味しいと思った事が無いので、長崎以外中々足が向かない。友人がどうしてもと言うので、美味しくないよ!其れを了解ならとR店に行った。

 店は一般的なフランチャイズ・チェーン店、外に駐車場が10台程度、結構店は新しく見える。中に入るとテーブル席が満杯で、カウンターにした。小生の席は、店員のキッチンから出るスペースの前に成った。其処で直ぐ目に入ったのが、冷蔵庫室?か材料搬出口かの扉、扉の下方に黒カビが・・・。ゴミ箱の外部も汚れたまま・・・。其処を見なければ、カウンターの向こうとキッチンを遮る壁から見える上部の機材・換気扇のフードは綺麗に拭かれている。

 そう、見える場所のみ綺麗にして有る。もう先が見えて来た。店長?・店員は4名。声は小さく元気が無い。誰も美味しいと言って食べる人は居ない。調理は店長と思しき人間が1人、手際が悪い。待ち人は小生らの前に2人、待ちくたびれて居る雰囲気。

 野菜好きの小生、野菜一杯のチャンポンを注文。出て来るまでに凡そ15分。さ、ここからです。

@ スープ、長崎の老舗と比べるのも何だが、蓮華で少し味見。スープが冷たい。そう、一般的な野菜を炒め、スープを入れ、沸騰して・・・では無いのである。もう幻滅。

A 野菜は炒めたという物では無いが温かい。麺は短い。

B 入っている材料・・・。

 キャベツ、切ったと言う様な物では無い。1.5Cm角なら切ったとも思えるが、この小さな野菜、キャベツの乱切りに近い。其れも先は切れて無く長い、数倍の大きさも有り、大きな長い軸も入っている。

 人参、厚みは1mm・幅3mm程度、しかし、長くて2Cm,短い物は5mm、そして、厚み5mm、長さ2Cmの様な物まで入っている。野菜屑の様相。

 烏賊は、長さ、2Cmとか1Cm程度、厚みは2〜3mm。良く見ないと烏賊と判らない。皮が有るので烏賊と判る。

 豚肉、長くて1Cm程度の微細肉。

 ニラは長さ4Cm程度で是だけはまともに見える。もやしはそのままなので・・・。

C 麺は、短く、延びている。茹ですぎ。半分は透明化。其れも斑が有る。固まって居たのだろう。

 友人は言った、「豚の餌の様相。。。やはりあかんな。」味の問題では無い。こんなの素人でも作るのが難しいです。と言うことで、店と店員、是を見ればその内容まで判ると言うお話し。

 当然、この日の昼食は友人のおごり、支払いの言葉は当然「お愛想!!!」。

 写真有りますが、ま其処までは止めましょう。「お愛想!!!」ですから。有る飲食店経営者、そんなの実名書いても問題は無いとの事だが・・・。

 「お愛想!!!」の意味が判らない方は、以下の記事を・・・。

※ 店と客・小生は新しいお店は此処をチェック!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/138017624.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。