掲載:2010年01月07日
 流行でお店をされる方も居られるだろうが、一般的な個人商店ではそうも行かないだろう。でも、やはり流行と言うことを気にしないと成立しない。でも、昨今の流行の地産地消・安全安心と言うのは何も昨今の流行と言うものでも無い。

 小生達が此処数年連続して旅する奥飛騨・上高地、好きな源泉掛け流しと言う温泉も有るが、食べて居るのは地元食材の季節物と美味しい蕎麦、そして空気。是を求めて毎年旅する。

 町で食事すれば、多くは化学調味料味と汚い空気、やはり自然豊かな場所や食事は町を外れなければなら無い。でも、少しでも其れに近い食事が出来ればと考えるのが人間で有る。

 と言う事を街で得ようとすれば、やはり食事処の店内は区画が無い限り禁煙とする事が正しいのだろう。そんなお店のメニュとは・・・。

@ 完全手作り食品
A 全て自家製か準拠
B 安全安心な食材
C 地域の味の採用(地域密着・ローカル味)
D 地域に密着したメニュと環境
E 当たり前の物をきっちりと処理した品の提供
F 地産地消
G 独自色

 そう、結果的には地域に密着した正直な商売と言う事に成るのだろう。ただ、幾ら地域密着と言えど、店内でやってはいけない事が有る。

※ 顧客から見た好ましいお店・宿とは・・・:
 http://m-jun.seesaa.net/article/136473977.html
※ お店の演出:
 http://m-jun.seesaa.net/article/136489530.html
※ ある喫茶店の演出:
 http://m-jun.seesaa.net/article/136489983.html
※ 粋な店と勝負!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/136490349.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。