掲載:2009年12月24日
 忘年会の時期も終わろうとしているこの年末、忘年会で話し出せば昨今の仕事事情。正直、皆このような話は好きでは無い。こんな話は忘年会ではするべきでは無い。忘年会と言う趣旨を忘れた話しが一杯聞かれる。こんな事だから年寄り話は嫌がられるのだ。と言うことで我々の話題は、美味しい食べ物話に旅行話・・・。

 今年行った旅や美味しいB級グルメ物話。是が一番罪が無く面白い。で、本当に美味しい美味しくない、流行る流行らない話と成るのだが・・・。

 我々の話にはTVの有名店と言うのは殆ど出て来ない。そう、TVの店舗番組などはバラエティー番組、本当にお笑いのお店も多数有る。全てが美味しいとは限らない事は出演者の暴露話でも良く判る。

 何も流行るお店と流行らないお店の話しでは無く、やはり話題は本当に美味しいお店、好ましいお店の話となる。先日、某コンサルを入れて改装したお店に行ったが・・・。改装時の客の入りは何処かに行っていた。その様な物です。顧客と言うものは・・・。やはり地道に進むのが個人商店の進む道。

 でも、間違ってはなら無いものが顧客から見て有る。流行り物の一発勝負のお店で無い限り。そんなお店、顧客から見ての条件を話して見た。我々の独断と偏見に寄る意見は以下。

★ 顧客から見た好ましいお店・宿:

@ 提供される料理の味は一応の合格点が必要。

A お店に応じた対応とスピード・礼儀・拘り・正直さ。

B お店のコンセプト(概念・考え方)が明確で全てにちぐはぐが無い。

C お店の空間の演出は出来て居るか、バランスは取れているか。
※ 無駄な飾り物や展示物が無い。取材記事・サインなどべたべた貼らない。有名人のサインと店の料理は比例しない。有名人のサインを貼るのは店主の自信の無さの表れ。

D お店は綺麗。
※ お店が古い事と綺麗な事は別物。良く間違いが有る。

E お店のターゲット(客層)が明確で其れに対応している。
※ 年齢・男女・子供への対応と差別化等。

F アンチエージングへの対応は出来ている。
※ 自然食品・健康・老化防止などでの差別化。

G コンセプトメニュが有る。
※ 季節に応じた自信メニュが有る。

H メインメニュ以外のメニュを重要に考えているか。
※ 年齢別・男女別。子供への対応。

I バランスは取れているか。

J 店主(調理人)の味覚と健康管理は出来ているか。

K 店主・スタッフの対応に差は無いか。

L お徳感は有るか。
※ お徳感とは、値段も有るが、多くの要素が有る。

★ 間違いの有るお店:

@ レトルト食品や市販品の使用(味がする)。
※ 市販ドレッシングや缶詰、ご当地土産物の味・化学調味料味。

A 料理に新鮮さが見られない。
※ 作り置きが出される。佃煮等の保存食品は別勘定(店の手作り)。

B 複雑味。

C 塩素味の飲料水。

D 店が古いからとの間違いから起る対応をする。
※ 古い事に自信を持って対応しているか。古いとは老舗。

E 店・店主のコンセプトが全く無い。ちぐはぐ。

F 勉強熱心でない。
※ 他店との差別化はあるか、同様では値段だけの競争になるだけ。

G メニュが一杯有る。
※ 自信が無いからメニュが増える。顧客の言う事ばかりに対応する。同一材料のバリエーションとは異なる。

★ 結論(爆):

 良く勉強(修行)し、自信を持って作った物を自信を持って提供する。是に限る!。但し、店・メニュのバランスは欠かさない。

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。