掲載:2008年05月16日
080507-10.jpg080508-02.jpg 先日、自分が奥飛騨温泉・上高地の旅から帰って友人と話したが、上高地の名前は知って居ても未だ行った事が無い言う。一度は旅行のパンフレットを見た事が有るらしいのだが・・・。

 この上高地、現在も槍・穂高の登山口でもある。春・夏・秋の行楽シーズンには有名な河童橋が人で埋め尽くされる。男性・女性の一人旅も気軽に行けるのが上高地。

 多くの旅行会社の上高地1泊の旅は、宿泊場所が白馬・奥飛騨等と成って居る。是は団体客を受け入れる規模の旅館が無い事と、団体客割引をしないでも泊り客を確保できると言う事で、多少のシーズンを外せば、上高地自体は結構な穴場・・・。

 最悪はキャンプ(テント持ち込み可能)と非常用宿泊所(予約不可・詳細は書かないのでご自分でお調べ下さい。昔から有り、知る人は知るが、多分ネットには出て来ない。)、夏の時期には常設のテントも用意されて居る。小生らが今回宿泊したのは小梨平キャンプ場のケビンB形、4名まで宿泊出来る。別途800円で石油カートリッジを管理事務所で調達すれば暖房も可能、今回は1缶(カートリッジ)で2日間持ち、未だ少し石油が余って居た。是は返却。

080508-06.jpg 今回、風呂での話では、長期とう留男性キャンパー、奥さんが郵便局止めで食料を送って来ると言う方まで居られた。そう、上高地には嵌る。

 以下の上高地公式Websiteから上高地の宿・食事・入浴の項からリンクを辿れば、結構な場所が開いている可能性も有る。バスが午後5時に終了するので、緊急避難的に泊まれる場所も有る。懐かしい相部屋と言うのも・・・。ただ、山の自然を楽しむ場所、消灯は21時頃と早い。

 1名での旅行なら、大阪・東京・長野から出ている直行バスがお勧め。大阪からなら現在の料金で往復¥16,000〜 のさわやか信州号。

※ さわやか信州号:
 http://sawayaka.alpico.jp/index.shtml
 http://sawayaka.alpico.co.jp/area/kamikochi/osaka/

 この信州号、夜行バスで、22時に大阪出発、午前6時に上高地のバスターミナルに着く。着けば別天地。帰りは上高地バスターミナルを13時に出発、順調に行けば、20時30分には大阪に着く。土日の2日間の休みで上手く計画すれば、2日間上高地を満喫出来る。2日間有れば、上高地周辺をくまなく散策出来る。荷物は、バスターミナル近辺と小梨平キャンプに荷物預けが有る。

 食事場所は、バスターミナル近辺、河童橋周辺に固まって居る。キャンプ場で自炊も可能である(宿泊しない場合は、日帰り料金:100円/1名)。ただ、バスターミナル近辺の食事場所は17時頃までと山の夜は早いので、素泊まりやキャンプ・ケビンを利用する方はこの点に注意が必要。何れの場所の風呂も早い(一般的に19時頃まで。男女入れ替えの所も有るので注意。)。土産物屋も朝7時頃から開くが、17時頃には閉まる。

 上高地の見所は朝、夜明け前30分位から小鳥の囀る声が聴かれ、上手く行けば河童橋から望む穂高連峰の稜線が朝焼けに赤く色づく。今回は残念にも見られなかったが、朝の夜明け時に河童橋近辺に居た人は写真愛好家の1名のみ、皆さん未だ眠りの中の様であったが、この時間が一番いい。

 もう一つの朝の見所は大正池、日が昇ると風が出て大正池の湖面が波立つ。日の出前後は何れの湖面も静かな佇まいを見せる。従って、2日間上高地に居られるなら、1日目は穂高の稜線の朝焼けを河童橋近辺から、もう一日はもう少し早く起きて大正池からの遠望がいいと思う。ただ、天気が良いと言う条件が附くが、天気が悪くても山の風景、何が見られるか判らない。何れも自然の風景、こんなに素晴らしい場所は無い。

 計画は、一日目は明神方向探訪、二日目は大正池方向探訪と温泉入浴がいいのでは・・・と思うが・・・。

 この場所に家族や友人と行こうとすればやはり車?、上高地公式Websiteに詳しい案内が載っている。小生は大阪なので、名神高速⇒国道41号線を良く利用するが、直行しようとすれば、

○ 名神高速⇒東海北陸自動車道⇒飛騨清見インター⇒飛騨高山⇒平湯温泉(駐車場)⇒バスで上高地
○ 名神高速⇒中央自動車道⇒松本インター⇒沢渡(駐車場)⇒バスで上高地

 の2つの方法が有るが、何れの場合も距離的には余り変わりないと思う。上高地直行なら松本周りの方が多分、早い。因みに、小生の今回の旅、奥飛騨・上高地の走行距離数は凡そ900Km余り。

 皆さんも、家族で行かれれば如何ですか?、絶対に感動する。因みに、小生の初上高地は小学校6年の夏休み、穂高・槍を縦走した。其れからアウトドアと言うか、自然に嵌って居る(爆)。

★ 女性一人旅記事・写真は以下:
※ 10月27日・上高地のM子さん(上高地はもう雪の季節):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548530.html
※ 写真100枚で見る・上高地の女性一人旅(2008年10月末):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548498.html

【2016年07月追記:】
※ 上高地は人の起きない朝が一番素晴らしい!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/440150342.html
【2018年10月追記:】
※ ★上高地の本当に素晴らしい風景は閉山前の今の時期なんです!!!★:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462342659.html

※ 上高地公式Website:
 http://www.kamikochi.or.jp/

 (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事