掲載:2007年03月15日
 大阪・高槻の巨大化歌姫、小柳エリコさん。最近、皆さんから急に上手く成ったと言われる実力派JAZZボーカリストである。ファンである小生、今回はこの秘密を解明(爆)。

 小柳エリコさん、実は知り合って未だ1年も経たないのです。始めてお会いしたのもひょんな事から大阪・高槻JKcafeなのですが、実は、紹介頂いたのは全く別の場所、世の中狭い。

 数年前、小生が第一回のJAZZイベントを京都の寺院で実施させて頂いた。是は、正直、JAZZを一般に広めようと言う考えからで有った。一応、成功裏に終了。

 そのまま、数年が流れたが、昨年再び企画をと思い立って、場所と日時を決めた。だが、其れに見合うミュージシャンの方が居られない。JKcafeでも声を掛けさせて頂いたが、日時・条件面で折り合いがつかずに断念。ミュージシヤンを通じ、とある方に相談させて頂いた。「では、其れなりの方を集めて見ましょう。」、と心安くお引き受け頂いた。本人に承諾を得て居ないのでお名前を明かせ無いが、多分皆さんご存知のお方である。

 1週間も経ったろうか、イベントの日程も迫っている。ミュージシャンの方から連絡が有った。何方を出します?、一杯居られますが・・・の返答。色々居られるのでお好きなバンドを選択しても良いですよとまで言って頂いた。でも、小生をご存知の方は知られると思うが、失礼と閉鎖性の嫌いな人間。まして、音楽には何ら造詣など何も無い素人。其処で、一番簡単で無礼の無い選択方法、先着順2グループとさせて頂くことで連絡した。

 其処に現れたのが、「小柳エリコさんのグループ」・「ひな(中ノ島花子)さんのサンギータ」なのである。お話していると、共に、大阪・高槻・JKcafeでライブをされて居・た・るお方。世の中は狭い。(で、今年も高槻でのイベントにご出演頂いた。)

 お二人の現在は、ご覧頂いた皆さんがご承知のとうり、実力あり、華がある。 小生は、昨年のイベントにご出演頂いた関係とは別に、お二人のファンになった。何も知らない・場所も判らない様な素人イベントに参加下さった度量に。

 其処で、時間の許す限り、ライブを回った。大阪は近い。多くのミュージシヤンのお知り合いも出来た。何度もお顔を拝見する方も。小柳エリコさんのライブで毎回お見かけする方が居られた。ファンと思って居てエリコさんから紹介を受けたら、其れがご主人でも有った(爆)。家族が応援するライブ、最高では無いか。

 毎回、拝見すると、毎回パワーアップ。どこでどの様に練習してるの?、と気にも成り出した。でも、ライブが終われば打ち上げと称して、餃子・ラーメン、確かに二の腕も太くなり、体形もでかく成った。確かに声の出る人は体がでかい。本当にそのせい?とも思い出した。で、小生のHP・ブログに大阪・高槻・巨大化歌姫・小柳エリコさんと記載する様に成った。

 でも、体形が大きく成っても、声はでかく成るだろうが、歌唱力や心地良さは別物、で、昨年末位から昔から小柳エリコさんを知られるミュージシャンやお友達に聞いて見たが不明。新しくファンに成った方は上手いでおしまい。そんなこんなで、JKcafeにも結構JAZZを聴く知り合いが出来た。でも、エリコさんのライブ宣伝をしても無関心なJAZZファンが居た。今は小生以上に熱烈ファンなのだが・・・(爆)。

 この方曰く、「エリコさん、1年前は素人名人会やん」である。悪いが、小生は1年前は知らないのです。では、其れ以降にパワーアップした、と言うことに成る。「何が彼女をそうさせたのか」、何処かに有った題名の様でもある(爆)。

 この方、ファンに成ってから小生とも、エリコさんとも色々とお話された。内容は凡そ以下(爆)。

● 「エリコさん、こんなに上手く成ってるなら言うて貰わないと」
〇 「小生の日記読んで無かった?」「何時も書いてたでしょー」
● 「読みましたが、巨大化とは大きく成った(太った)事かと思ってましたよ」「写真もそうやし」「1年前は普通やし、まなべさん何言うとんのんと思ってました・・・。」
〇 「よー読め!」
●〇「大笑い」

※ この方、この時点まで、素人判断を疑って居られたとか・・・。この時点とは、小柳淳子さんが小柳エリコさんの高槻・WAVEのライブに現れた時点。小柳淳子さんが現れると言うのでエリコさんのライブに行ったとか・・・。(前日、JKcafeで、小柳淳子さんを囲んで皆でエリコさんのライブの事を話して居た。)

 この件は昨年のブログをお読み下さい。で、後日お会いした小柳淳子さん、「エリコさん上手く成ったやん。」。で、話はとんとん拍子。其処からも小柳淳子さんライブに小柳エリコさんが現れたり。といった具合に。見る度に毎回、巨大化。集大成がJKcafeでの小柳淳子さんライブでの共演。その後のライブ、3月3日の「JAZZな夜」の昼のライブで、皆さんも巨大化を現認されたことでしょう。

 昨年来、多少太くは成ったが、それ以上に巨大化した小柳エリコさん。小生の友人の某業界人にも磨けば未だ光るダイヤの原石と言わしめた実力、皆さんも一度是非ご覧下さい。夜郎自大に成らぬ様に。他人様のライブを聴く事も本当に大切です。

 此処までは、ま、長ーい前振り(爆)。

 高槻・WAVEの時点辺りから、本当に何故巨大化したのか、自分でも考え、人様に聴く様になった。全てを総合すれば・・・小柳エリコさんは・・・。

@ 歌が好きで、選り好みしない仕事の選択と挑戦。(何でも・何処でも)
A 人の忠告を無視する事が無い。(いい事はどんどんに取り入れる。)
B 性格と人間性。(誰からも好かれる。)
C 家族もファン(家庭を疎かにしない。)
D 自分を持っている。(人に色々言われても動じない。)
F 多分、何時も歌っている。(勉強心。)
G 人様のライブも良く見ている。(勉強心。見る時の目つきが違う。)
H 毎回、新しい挑戦がある。(向上心。)
I 目標を持っている。(その一つが、小柳淳子さんとの共演だったらしい。小生は後で知ったのだが。)

 で、この小柳エリコさん巨大化計画に大きく貢献したミュージシヤンは何方かと言う事になるのだが。色々な方のお話を総合すれば、小柳淳子さんが目標で共演させて頂いたこと、一般の仕事関係では、香山正人さん・中山卓士さん等の多くのミュージシャンと成る。

 何れも人との出会いと言うことなのだろう。小柳エリコさんファンとしては、何処かでこれらのお方に感謝状でも出そう。受け取って貰えるかな?(爆)。お金の方がいいかも。でも、宝くじも当らないし、では、飲み会にしよう。「小柳エリコ巨大化計画・第一次達成記念パーティ」(爆)。この日だけは、歌もバンドも無しにしましょう。

 でも、此処まで読まれた方は、実際、ご本人がどのように考えられているか、お知りに成りたいと思われるだろう。其れは小生も同じ、で、あつかましくも聴いて見ました(爆)。返信は以下。(原文で。、エリコさーんすみません。)

ーーーーー小柳エリコさんからの返信ーーーーー

まなべじゅんさま

 恐縮です!!!巨大化、みなさまが最近そう言ってくれるので本当に嬉しくもありプレッシャーでもあり(笑)。

 自分では毎回課題が浮かぶばかりです。私、自分では本当にライブ後にへこむ毎日です。。。(笑泣)
けれど課題が見えてきただけ私はとても嬉しいです。以前は漠然とした課題しか見えなかった。。。

 私を後押ししてくれている存在は、やはり一緒に演奏してくださるミュージシャンの存在です。
そして、小柳淳子さんや溝口恵美子さんをはじめ、箕輪先生や周りにいる尊敬するミュージシャンの演奏や、生き方です。

 私はそんな人たちの刺激と、一緒に演奏したいという気持ち、尊敬するシンガーたちが歌えるように、説得力のある歌が歌えるようになりたいという気持ちが強くなっています。

 けれど一番変わったのは意識ではないかと思います。前は、そんなにジャズが好きではなかったのかもしれません(爆) 。雰囲気に憧れて、雰囲気で歌いたいといったミーハーな考え方が多分自分の中にありました。

 けれど、今は本当に音楽が、特にジャズが好きになりました。それはまなべさんが小柳淳子さんとの企画をしてくださったり、いろんな出会いや存在が増えたからです。あの小柳淳子さんとの企画にとても私は刺激を受けました。じゅんさんとのお話やじゅんさんのHPの記事とかにも刺激を受けました。

 練習法って。。。私も聞きたいんですけど。。。(笑)。私、ピッチ悪いし、発音悪いし、リズム感悪いし、けど最近はメトロノームとお友達です(笑)。ううううーん、、一ミリずつでも前にすすむように頑張ります! 。

 昨日、夜中の二時半ごろ、〇〇〇〇〇と一発屋でラーメン食べてましたね〜♪

 またカフェでお話したいです♪小柳エリコでした♪

 花粉の季節、早く、終わるといいですね☆

ーーーー小柳エリコさんからの返信終了ーーーーー

 小生のHPへのおせいじも有ると思うが、其処はご本人の言葉、読者の方がご解読下さい。ミュジシャンの皆様には一番参考に成るいい文章と思います。一番判りやすいし、と言うことで、原文をそのまま、本人の了解無しに載せました。本当にごめんなさい。。。エリコさん、多くのJAZZミュージシャンのために了解下さい。

 ただ、幾ら巨大化しても人の欲求は増大する。頑張れ、小柳エリコさん。貴方の前には香山正人さんが居る。うむ?(爆)、是は巨大化の方向が違うなー。。。

※ どりょう【度量】: (1)物差しと枡(ます)。長さと容積。(2)心のひろがり。人の言動を受け入れる寛容な性質。「―のある人だ」「―が大きい」(3)物の程度や内容をおしはかること。

※ 写真は二の腕美人?の小柳エリコさん(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。