掲載:2006年10月27日
 先日、奈良県上北山の東大台ケ原の散策に行って来た。毎年、4月末から11月末までの約6ヶ月に数度から10回以上の大台行き、今までに何度行ったか判らない程、大台ケ原に嵌って居る。今回同行した第二回「JK cafe 大台ケ原で星と朝日を見る会!?」の同行者もこの大台ケ原に嵌って今年2回目の大台ケ原。未だ予定の星と朝日は見ていない(爆)。

 其れほど一般の方も嵌る大台ケ原では有るが、侮ってはいけない。何せ1600mの山、大阪にある六甲山の600mの山とは違うのです。東大台、3歳児でも歩いて居るが、是は富士山でも同じ。其れも大台ケ原は日本一の降雨地帯、生半可な考えでは危険です。それに今年は駐車場近くにも熊が出没していると昨日、上北山の掲示板に報告があった。以下に小生の今回の山行きの服装と装備を。では、皆さんお気をつけて。

〇 10月23日東大台ケ原行き。
〇 天候:きり〜小雨〜晴れ・早朝気温10度(駐車場)6度(山頂)
〇 服装:上:速乾Tシャツ(下着)・シャツ・フリース・ゴアパーカー(カッパ)
 下:速乾下着・トレッキングパンツ・ゴアカッパ
 靴:ハイキング靴下・毛糸靴下・ゴア登山靴
 手:速乾インナー・ハイキング手袋(ゴア)
 頭:ゴア帽子
〇 持ち物:弁当・水筒・ゴミ袋・簡易灰皿・熊よけ鈴・ホーン(熊対策・超小型)・杖・懐中電灯・お菓子
〇 その他:若い方でも杖が有れば大変に楽。これ以外に小生はリックの中に毎回、毒抜き・ナイフ・傷バン・防水マッチ・非常食・絹マフラー等が入っています。

※ この季節、手袋は必須。(風の通る手袋はダメ!・軍手は風が通り役立たず。)
※ この状態で、動け多少汗が出る。休憩で乾く。下着を冬用に(ズボン下要)、変えれば11月末まで是で大丈夫です。11月末の東大台山頂の気温はー3〜5℃以下(霧氷が出る。霧が凍る。)。
※ 大台ケ原のハイキング・道路・行き方等の情報はこのブログのカテゴリー大台ケ原にあります。

□ ピンポイント天気(大台ヶ原の天気) - ウェザーニュース:
 http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=11&lat=34.1767511111111&lon=136.100725&ameno=64206&name=%c2%e7%c2%e6%a5%f6%b8%b6&pref=64
□ 大台ケ原散策地図 : 近鉄、とくとくマップ : 大台ヶ原ハイキングコースの地図
 (大台ヶ原回遊コースマップ:(回遊コース地図「テクテクマップ」): 
 http://www.kintetsu.co.jp/zigyou/teku2/teku23.pdf

 (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。