掲載:2009年02月06日
090206-16.jpg 旅館・御岳を出て雪道を進む。そこかしこに「すべるぞ」の文字。昨日と同様に大平展望台にて休憩し、鈴蘭峠手前でタイヤチェーンを外して難なく飛騨小坂「平氏ヶ原」に到着する。

 この濁河温泉への道、他の雪道より充分に整備され本当に走り易い。そう、高度が高く気温が低い分、雪が硬い。心配した程では無かった。車の汚れも少ない。

 平氏ヶ原に到着すれば、昨日持参した「銭形うどん」、全て釜揚げで食したとのこと。美味しかったとの事、良かった。

090206-17.jpg 090206-18.jpg 090206-19.jpg

 本日の小生達の注文は「鴨鍋そば」と「ざるそば」、追加で「ざるそば」と温かい蕎麦の「山菜かけ」の4品を美味しく頂いて、お土産に「さるの腰掛」「金柑ジャム」も頂いて、3階に有る農機具に新しく追加された機織機も見学してゆっくり帰阪。本当に此処の蕎麦、小生達には美味しく飽きる事が無い。

090206-20.jpg 090206-21.jpg 090206-22.jpg

 あー、「平氏ヶ原」で酒が飲みたい・・・(爆)。一度方法を考えねば・・・。

★ 旅の概要:

※ そうだ!旅に出よう!!!星降る里・にごりご温泉への旅(2009年02月・冬)
 http://m-jun.seesaa.net/article/115353818.html

★ 旅の詳細:

※ そうだ!旅に出よう!!!星降る里・にごりご温泉への旅(手打ち蕎麦「平氏ヶ原」@)
 http://m-jun.seesaa.net/article/115354008.html
※ そうだ!旅に出よう!!!星降る里・にごりご温泉への旅(濁河温泉への道程)
 http://m-jun.seesaa.net/article/115354069.html
※ そうだ!旅に出よう!!!星降る里・にごりご温泉への旅(旅館・御岳)
 http://m-jun.seesaa.net/article/115354107.html

★ 手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」:岐阜県下呂市小坂町落合2563:(0576)62-3948:国道41号線・飛騨小坂から10分(濁河温泉方向)・下呂温泉から凡そ30Km:定休日に附いては要問い合わせ(一応・金曜日)

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。