掲載:2019年12月06日
20191206-10_s.jpg マカフィー®ウエブアドバイザーのウエブサイトの状況:「やや危険なサイト」の表示は画像の様な表示で、この表示で危険サイトがマスクされ、是も危険なサイトと同様、閲覧出来ません。

★ この表示が出れば、閲覧者はウエブサイトから離れる(閉じる)操作が正解です。

 閲覧するためには、「リスクを容認する」釦を押さないとウエブサイトを閲覧出来ません。

 リスクを容認するとは、危険を判って閲覧しますと言う意味で、ウイルスやマルウエア覚悟でウエブサイトを閲覧すると言う意味です。

 貴方のPCにセキュリティソフトが入っているから大丈夫とは言い切れません。何故なら、ウイルスやマルウエアを100%検出、除外出来るとは言い切れ無いからです。

 「君子危うきに近寄らず」。ただ、この評価が誤評価(実際には安全なサイトであるにも関わらず誤って危険と評価されている)の場合も有ります。

 もし、是が貴方のサイトで表示され、しかも誤評価(ご自分で再度サイト内調査をしないといけません)で有れば、再評価依頼をする必要が有ります。

★ ただ、自分の見た感じでは、誤判定も多い様に感じなくも無い。ただ、HPの作りが怪しまれる作り方は✖。

 ----------

※ マカフィー®ウエブアドバイザーの「非常に危険なサイト」のマスク表示!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471795612.html
※ HP/Blogが誤判定で「非常に危険」とか「悪意のあるサイト」に評価されていませんか?:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471772676.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月06日
20191206-01_s.jpg ごまめの味が嫌いと言う人間も多い。確かに自分も子供の時はあの苦さが嫌だった。人間、酒を飲む様に成れば、嗜好も変わる。

 ごまめといりこ(煮干し)の違いは、素干しと煮干しの違い。生の小魚を干すか、読んで字の如しの煮て干すかの違い。大きく味が違う。

 魚は同じかたくち鰯、少しだけ正月料理に作るなら煮干しで充分。どうせ砂糖の煮つけの飴炊き、全く気が附かないで食べるかも知れない(爆)。

 何故田作りと言う名前かと言えば、昔小魚や魚粉をたんぼや畑の肥料に撒いていた時代が有る。五穀豊穣。自分の子供の頃、肥料の魚袋に鰊と数の子の割れた物も入っていて、其れを選別して戻して食べた事も有る。

 かたくち鰯、ごまめは素干しだが、いりこは名前が一杯、名前的には幾つも有る出世魚だし、今は煮干しも高価。食べる煮干し「いりこ」としての販売も、昔の名前は「出汁じゃこ」、人間も出汁の要る時代に・・・。

 肥料に使うほど、昔魚は豊漁だったと言う話し。ただ、そんな昔の話では無い。学校給食で鯨を食べた事の有る人の時代。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事