掲載:2019年12月04日
 このseesaaブログ、先日常時SSL化した。その記事にも書いたが、自分のこのブログの「忘れられた記憶」を検索してもお判りの様に、検索には全く掛からない。

 常時SSL化した時点からしても順次ランクが落ち、数日で10枚目落ち、その後見るのも億劫に成った。そう、その常時SSL化の記事やそれ以降の記事が自分のブログに搭載するブログ内検索にすら掛からなくなった為である。

 また、このseesaaブログの新規投稿記事は全くGoogleやエンジンを同じにするYahoo!検索の全文検索に掛からなくなった。この様に、Googleにseesaaブログが嫌われてしまうと、新規記事をこのブログに投稿しても、全く新規記事への閲覧が得られないと言う事を意味する。

 幸い、自分にはそれ以前の昔の投稿記事が5000記事ほど掲載してきているので、其れの一部で毎日数百名の閲覧を頂いている。是が新規にseesaaブログに移転されて来た方にはこの恩赦は得られないので、新規記事を幾ら書かれても殆ど閲覧者が身内以外に得られないと言う状況が続くと思われます。

現象は、自分のブログを例に取れば、

@ 検索順位が圏外
A 新規投稿には、自分のブログを登録したYahoo!検索にも掛からない(「site:」コマンド)
B 記事タイトルやサイトタイトルの全文一致検索でも全く検索されない
C 記事内部の長文検索でも検索されない

 つまり、検索エンジンの検索結果から除外され、多分seesaaブログは何をしても圏外表示と言う事だろう。

 seesaaブログ自体がGoogleのガイドライン違反なのかどうかは知らないが、以下の記事に有る様に、現在まで何度かの制裁をGoogleから受けている事は確か。

 この現象、個人では対策は取れない。Googleの採点、モバイルとPCのモバイルと同じである。

 以前からも言われる様に、今後も安定して検索に掛かるブログを書くなら、検索エンジン元のGoogleのブログを使用されるのが一番なのかも知れません。

☆ この様に記事にしても、この記事、殆ど身内にしか読まれません。そう、検索に掛からない(爆)。解除の可能性も全く不明、今回はseesaaの説明も未だ有りません。

※ シーサー(Seesaa)ブログがグーグルから嫌われた!全記事ノーインデックス化事件と対策:
 https://affiliate-auto.com/seesaa-noindex-jiken/
※ Seesaaブログが検索結果に表示されない:
 http://iosdeveloperbyunity.blogspot.com/2015/09/seesaa.html
※ SeesaaブログがGoogleペナルティで検索から除外!全ブログ圏外で壊滅状態:
 https://affiplus1.com/archives/370

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月04日
 大阪のTVでの報道で昨日、登山趣味の方が1千万人を超えたと言う報道。

 自分は過信者の安易な登山が増え、遭難者が増えるとしか思っていない。自分はこのブログで安易な登山の危険性を記載しているが、登山される方は、

「まさか、自分には起こらない・まさかこんな所では起こらない」

 と思って山に登られているのだろう。当事者意識とはその様な物です。

 でも、良いサービスが生まれています。街中での迷子・徘徊にも対応、年会費 (税別)\3,650と考えれば安価。

 其れが、遭難対策「ココヘリ」、専用GPS発信機を持ち歩けば、発信電波の検出は16Km、現在までの発見率は、今年22人遭難に対し、全員発見。ただ、亡くなって発見された方が幾人か居られる。

 そう、貴方が良くても、遺体が見つからないと、残された者には厄介な事も起こるのです。

 登山趣味には常に危険が付いて来る、それは低山であれ高山であれ、夏山であれ冬山であれ、変わらない。

 悲しむ方が居られれば、山には登るな、登らせるな、これ以外に本当の危険回避の対策は有りません。

※ COCOHELI ココヘリ | 会員制捜索ヘリサービス:
 https://hitococo.com/cocoheli/

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月04日
20191204-01_s.jpg20191204-02_s.jpg 基本フォルダとは個人フォルダ内部のフォルダ”ドキメントやピクチャー”フォルダのこと。是をC:ドライブからD:ドライブに移設しようとする方は多い筈、実際自分もWindows7の時代に移設、そのままWindows10に無償バージョンアップした。

 その後Windows10にトラブルが有ったので、最終的にはWindows10をクリーンインストールした。そして今もそのHDDを使用している。それが今の自分のメインPC、FMV BIBLO NF/G50である。

 このPC、SSDでは無くHDD、しかし先日書いた記事にも有る様に、デスクトップには何十ギガものファイルを置いている。是も基本フォルダのデスクトップをD:ドライブに移設して有る事の成せる技、C:ドライブのままならこの様な芸当は出来ない。

 何故なら、C:ドライブに日々増減を繰り返す大きなファイルを置けば、PCが遅い!と皆さんが言われるPCに成ってしまう。曰くC:ドライブが汚れると言う事でもある。

 この基本フォルダをD:ドライブに移設すればこの様な事は起こらない。C:ドライブをWindowsのシステム以外には使わず、且使用中にも汚さ無ければ何時までもPCを買った状態の様な軽快な使用感が得られる。

 当然、Windows10のバージョンアップや更新が日々行われるが、是は仕方なく、OSの重さは回避出来ないのは仕方ない。これ以上の重さを回避するのがOS使用のHDDやSSDを汚さないと言う事。

 それが、今回、同様な事を自分の持つ初期からWindows10PCに施した所、同様な事が出来ない事が判った。その同様な事とは、

 ----------

★ 基本フォルダをD:ドライブに移設する場合、

◎ 以前Windows7の時代、Windows10初期の時代、D:ドライブに個人フォルダ(フォルダ名は自由)を作り、その中に基本フォルダを入れる事が可能であった。

● 其れが、最新版Windows10にその施策を施すと、作成した個人フォルダの幾ら階層を深くして基本フォルダを移設しても、その名付けた個人フォルダが階層も無い基本フォルダに成ってしまう。

 つまり、基本フォルダはD:ドライブ直下にしか基本フォルダが作成出来ないと言う事態に・・・。さすれば、D:ドライブ直下に全ての基本フォルダが並ぶと言う事態が起こってしまった。

 自分はこのPCをもしもの時のバックアップPCとしているし、データー以外は一応SSDなので現時点では移設しなくても問題は無いのだが・・・。

 ----------

 自分が不思議に思うのは、Windows7からWindows10にバージョンアップしたWindows10も、初期からWindows10のPCも共にWindows10は最新版である点である。

 PC OSの内部の違いは基本、レジストリしか素人考えでは違いは無いと思われるのだが、素人の自分にはその違いを知る方法が無い。何故なら同一ハードのPCでは無いので、そのレジストリ分も違い、素人には検出の方法が無い。

 この違いが分らずにWindows10PCを使い始めると、検索にも掛かるトラブル、”D:ドライブ自体が基本フォルダの一つに成ってしまった!!!”と言う様な事も起こる!。

 自分は必ず個人フォルダを作りその中に基本フォルダを移設すると言う方法を毎回取っていたため、”D:ドライブ自体が基本フォルダの一つに成ってしまった!!!”と言う事態には成らなかったし、基本フォルダが無くなったと言う事態には成らなかった。

 ただ、以前別の原因で基本フォルダを無くして、基本フォルダ再生に時間を食った事が有る。その再生もこのブログの何処かに有る。

 ----------

★ 最新版Windows10の基本フォルダのD:ドライブへの移設はこの様に(現時点ではD:ドライブ直下)成る!、を知っていれば問題が無いが、基本フォルダのD:ドライブ移設方法を検索に掛け、Windows7と同じとか、Windows10の初期情報から移設すれば、間違えばトラブルに!!!・・・。

★ 情報源は、Windows最新版や自分と同じバージョンの物に求めなければ間違いが起こる!。

 此の事、皆さんもご注意下さい!。このフォルダの移設に限らず、他の事にも今後起こる可能性は有る。注意に越した事は有りません。

★★★ 写真は、自分のD:ドライブの基本フォルダ移設フォルダとその中身(Win7⇒Win10機種)。現時点では何故かこうは成らず、2枚目の画像が直接D:ドライブ直下に成ります。レジストリを触れば出来るとは思うのですが、其れをネットに求めても、現時点その情報は有りません。

※ 私のPCのデスクトップは何も無く綺麗と言われるが実は・・・!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471442403.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事