掲載:2019年12月06日
20191206-01_s.jpg ごまめの味が嫌いと言う人間も多い。確かに自分も子供の時はあの苦さが嫌だった。人間、酒を飲む様に成れば、嗜好も変わる。

 ごまめといりこ(煮干し)の違いは、素干しと煮干しの違い。生の小魚を干すか、読んで字の如しの煮て干すかの違い。大きく味が違う。

 魚は同じかたくち鰯、少しだけ正月料理に作るなら煮干しで充分。どうせ砂糖の煮つけの飴炊き、全く気が附かないで食べるかも知れない(爆)。

 何故田作りと言う名前かと言えば、昔小魚や魚粉をたんぼや畑の肥料に撒いていた時代が有る。五穀豊穣。自分の子供の頃、肥料の魚袋に鰊と数の子の割れた物も入っていて、其れを選別して戻して食べた事も有る。

 かたくち鰯、ごまめは素干しだが、いりこは名前が一杯、名前的には幾つも有る出世魚だし、今は煮干しも高価。食べる煮干し「いりこ」としての販売も、昔の名前は「出汁じゃこ」、人間も出汁の要る時代に・・・。

 肥料に使うほど、昔魚は豊漁だったと言う話し。ただ、そんな昔の話では無い。学校給食で鯨を食べた事の有る人の時代。

   (*^‥^*)」 イヨッ


掲載:2019年12月05日
20191205-01_s.jpg20191205-02_s.jpg スマホの緑の鍵マークを見て、且、少しの知識を得ようとGoogleの鍵マークの説明を読んで、何か鍵が付けば安全なサイトと思っている。そんな貴方では有りませんか?。

 先日、自分はこのseesaaブログを「常時SSL化」した。理由は、単に常時SSL化していないと、極論、Google(Yahoo!もGoogleエンジン)の検索に掛からないとの理由からしかない。

 でも、自分は其れは何故?、そして変更の理由を知ろうと色々と検索を掛けた。別に自分のブログで金銭の受け渡しもしないし、情報を得ている訳でも無い。

 そして、スマホに表示される緑色の鍵マークは余計に危険なのでは?。そう、皆さん勘違いするのでは?。多分、皆さんの多くの理解は勘違い。PCなら黒色の鍵マークだが、スマホではセキュリティでは安全を示す事の多い緑色なのが、余計間違う原因でもある。

★★★ スマホでもPCでもURLの前に有る鍵マークの意味は、”単にURLの存在”証明にしか過ぎません!!!。

 鍵のマークを付けるには、無料の物から高額な物まで、既に鍵マークを付けた危険詐欺サイトもあるのだとか、詳細は以下の★★記事をお読みください。

 自分は緑色の鍵マークのぺージしか見ないから安全?、そんな意味は全く有りません。貴方の誤認です。

 また、最近cookie使用に同意を求める表示が出るサイトが有りますが、拒否してもページは普通に閲覧出来ます。以降のページの読み込みが多少遅くなるだけ、PASSが保存できるだけ、今の貴方のネット環境とPC環境はそんな軟な物では有りません。

 ”拒否”して閲覧できない様なサイトは碌なサイトでは有りません。良く有るのは、トラッキングも多い危険?サイトや画像サイト。自分は、このクッキーは当然拒否、先日も書いた様に、Google chromeに多くのセキュリティー関連拡張機能を入れ、何れか1つにでもマスクが出たり、拡張機能アイコンがグレー(情報の無い、少ない注意サイト)に成れば普通には閲覧しません。どうしても閲覧したいときは、URLを調べるサイトで調べてから訪問します。

 自分のPCは、電源を落とせばブラウザのTempファイルは全て消去される様なアプリを入れ、設定もしています。従って、訪問履歴も残りません。再訪が必要と思える時はブックマークします。

20191205-03_s.jpg20191205-04_s.jpg 私は、cookie拒否、トラッキング拒否、広告拒否、それで普通にブログ/HPを閲覧しています。それは、androidスマホでも変わりません。それで閲覧出来ない様なサイトは危険サイトと見て、殆ど閲覧しません。それでも見たいサイトは、先日も書いた様にURLを調べるかセキュリティ・ゲートウエイを利用して閲覧します。

 ----------

★★ かつての常識「鍵マークのサイトは安全」「パスワードは8桁以上」が今では非常識で危険な理由:
 https://keepmealive.jp/danger-of-ssl/

★ SSLについて大きな誤解

 ところがこのSSLや鍵マークの解釈に大きな間違いがまかり通り、「常識」がかえって犯罪被害を生んでしまっています。それは今でもよく見る、

「鍵マークがつくサイトは安全です」

「悪意あるWebサイトにひっかからないよう、URLバーに鍵マークがあるか確かめましょう」

の教えです。・・・

 ----------

★「以下の記事を”表面上”だけ読めば、安全と思ってしまう!」

※ サイトの接続が安全かどうかを確認する:
 https://support.google.com/chrome/answer/95617?hl=ja
※ いま見ているウェブサイト、本当に安全?信頼できるサイトを見分ける6つのルール:
 https://prebell.so-net.ne.jp/tips/pre_18101601.html
※ 常時SSL化は“当たり前”になる? GoogleがChromeの警告表示変更へ:
 https://mypage.otsuka-shokai.co.jp/contents/business-oyakudachi/it-security-course/2018/10.html
※【サイト運営者向け】安全ではありません/保護されていない通信という警告を消す方法:
 https://leverage-marketing.jp/how-to-get-https/
※ 鍵マークがURLにないサイトは危険!安全なサイトを見分ける5つのルールを紹介:
 https://t-tel.net/ssl/ssl050/

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月04日
 このseesaaブログ、先日常時SSL化した。その記事にも書いたが、自分のこのブログの「忘れられた記憶」を検索してもお判りの様に、検索には全く掛からない。

 常時SSL化した時点からしても順次ランクが落ち、数日で10枚目落ち、その後見るのも億劫に成った。そう、その常時SSL化の記事やそれ以降の記事が自分のブログに搭載するブログ内検索にすら掛からなくなった為である。

 また、このseesaaブログの新規投稿記事は全くGoogleやエンジンを同じにするYahoo!検索の全文検索に掛からなくなった。この様に、Googleにseesaaブログが嫌われてしまうと、新規記事をこのブログに投稿しても、全く新規記事への閲覧が得られないと言う事を意味する。

 幸い、自分にはそれ以前の昔の投稿記事が5000記事ほど掲載してきているので、其れの一部で毎日数百名の閲覧を頂いている。是が新規にseesaaブログに移転されて来た方にはこの恩赦は得られないので、新規記事を幾ら書かれても殆ど閲覧者が身内以外に得られないと言う状況が続くと思われます。

現象は、自分のブログを例に取れば、

@ 検索順位が圏外
A 新規投稿には、自分のブログを登録したYahoo!検索にも掛からない(「site:」コマンド)
B 記事タイトルやサイトタイトルの全文一致検索でも全く検索されない
C 記事内部の長文検索でも検索されない

 つまり、検索エンジンの検索結果から除外され、多分seesaaブログは何をしても圏外表示と言う事だろう。

 seesaaブログ自体がGoogleのガイドライン違反なのかどうかは知らないが、以下の記事に有る様に、現在まで何度かの制裁をGoogleから受けている事は確か。

 この現象、個人では対策は取れない。Googleの採点、モバイルとPCのモバイルと同じである。

 以前からも言われる様に、今後も安定して検索に掛かるブログを書くなら、検索エンジン元のGoogleのブログを使用されるのが一番なのかも知れません。

☆ この様に記事にしても、この記事、殆ど身内にしか読まれません。そう、検索に掛からない(爆)。解除の可能性も全く不明、今回はseesaaの説明も未だ有りません。

※ シーサー(Seesaa)ブログがグーグルから嫌われた!全記事ノーインデックス化事件と対策:
 https://affiliate-auto.com/seesaa-noindex-jiken/
※ Seesaaブログが検索結果に表示されない:
 http://iosdeveloperbyunity.blogspot.com/2015/09/seesaa.html
※ SeesaaブログがGoogleペナルティで検索から除外!全ブログ圏外で壊滅状態:
 https://affiplus1.com/archives/370

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月04日
 大阪のTVでの報道で昨日、登山趣味の方が1千万人を超えたと言う報道。

 自分は過信者の安易な登山が増え、遭難者が増えるとしか思っていない。自分はこのブログで安易な登山の危険性を記載しているが、登山される方は、

「まさか、自分には起こらない・まさかこんな所では起こらない」

 と思って山に登られているのだろう。当事者意識とはその様な物です。

 でも、良いサービスが生まれています。街中での迷子・徘徊にも対応、年会費 (税別)\3,650と考えれば安価。

 其れが、遭難対策「ココヘリ」、専用GPS発信機を持ち歩けば、発信電波の検出は16Km、現在までの発見率は、今年22人遭難に対し、全員発見。ただ、亡くなって発見された方が幾人か居られる。

 そう、貴方が良くても、遺体が見つからないと、残された者には厄介な事も起こるのです。

 登山趣味には常に危険が付いて来る、それは低山であれ高山であれ、夏山であれ冬山であれ、変わらない。

 悲しむ方が居られれば、山には登るな、登らせるな、これ以外に本当の危険回避の対策は有りません。

※ COCOHELI ココヘリ | 会員制捜索ヘリサービス:
 https://hitococo.com/cocoheli/

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月04日
20191204-01_s.jpg20191204-02_s.jpg 基本フォルダとは個人フォルダ内部のフォルダ”ドキメントやピクチャー”フォルダのこと。是をC:ドライブからD:ドライブに移設しようとする方は多い筈、実際自分もWindows7の時代に移設、そのままWindows10に無償バージョンアップした。

 その後Windows10にトラブルが有ったので、最終的にはWindows10をクリーンインストールした。そして今もそのHDDを使用している。それが今の自分のメインPC、FMV BIBLO NF/G50である。

 このPC、SSDでは無くHDD、しかし先日書いた記事にも有る様に、デスクトップには何十ギガものファイルを置いている。是も基本フォルダのデスクトップをD:ドライブに移設して有る事の成せる技、C:ドライブのままならこの様な芸当は出来ない。

 何故なら、C:ドライブに日々増減を繰り返す大きなファイルを置けば、PCが遅い!と皆さんが言われるPCに成ってしまう。曰くC:ドライブが汚れると言う事でもある。

 この基本フォルダをD:ドライブに移設すればこの様な事は起こらない。C:ドライブをWindowsのシステム以外には使わず、且使用中にも汚さ無ければ何時までもPCを買った状態の様な軽快な使用感が得られる。

 当然、Windows10のバージョンアップや更新が日々行われるが、是は仕方なく、OSの重さは回避出来ないのは仕方ない。これ以上の重さを回避するのがOS使用のHDDやSSDを汚さないと言う事。

 それが、今回、同様な事を自分の持つ初期からWindows10PCに施した所、同様な事が出来ない事が判った。その同様な事とは、

 ----------

★ 基本フォルダをD:ドライブに移設する場合、

◎ 以前Windows7の時代、Windows10初期の時代、D:ドライブに個人フォルダ(フォルダ名は自由)を作り、その中に基本フォルダを入れる事が可能であった。

● 其れが、最新版Windows10にその施策を施すと、作成した個人フォルダの幾ら階層を深くして基本フォルダを移設しても、その名付けた個人フォルダが階層も無い基本フォルダに成ってしまう。

 つまり、基本フォルダはD:ドライブ直下にしか基本フォルダが作成出来ないと言う事態に・・・。さすれば、D:ドライブ直下に全ての基本フォルダが並ぶと言う事態が起こってしまった。

 自分はこのPCをもしもの時のバックアップPCとしているし、データー以外は一応SSDなので現時点では移設しなくても問題は無いのだが・・・。

 ----------

 自分が不思議に思うのは、Windows7からWindows10にバージョンアップしたWindows10も、初期からWindows10のPCも共にWindows10は最新版である点である。

 PC OSの内部の違いは基本、レジストリしか素人考えでは違いは無いと思われるのだが、素人の自分にはその違いを知る方法が無い。何故なら同一ハードのPCでは無いので、そのレジストリ分も違い、素人には検出の方法が無い。

 この違いが分らずにWindows10PCを使い始めると、検索にも掛かるトラブル、”D:ドライブ自体が基本フォルダの一つに成ってしまった!!!”と言う様な事も起こる!。

 自分は必ず個人フォルダを作りその中に基本フォルダを移設すると言う方法を毎回取っていたため、”D:ドライブ自体が基本フォルダの一つに成ってしまった!!!”と言う事態には成らなかったし、基本フォルダが無くなったと言う事態には成らなかった。

 ただ、以前別の原因で基本フォルダを無くして、基本フォルダ再生に時間を食った事が有る。その再生もこのブログの何処かに有る。

 ----------

★ 最新版Windows10の基本フォルダのD:ドライブへの移設はこの様に(現時点ではD:ドライブ直下)成る!、を知っていれば問題が無いが、基本フォルダのD:ドライブ移設方法を検索に掛け、Windows7と同じとか、Windows10の初期情報から移設すれば、間違えばトラブルに!!!・・・。

★ 情報源は、Windows最新版や自分と同じバージョンの物に求めなければ間違いが起こる!。

 此の事、皆さんもご注意下さい!。このフォルダの移設に限らず、他の事にも今後起こる可能性は有る。注意に越した事は有りません。

★★★ 写真は、自分のD:ドライブの基本フォルダ移設フォルダとその中身(Win7⇒Win10機種)。現時点では何故かこうは成らず、2枚目の画像が直接D:ドライブ直下に成ります。レジストリを触れば出来るとは思うのですが、其れをネットに求めても、現時点その情報は有りません。

※ 私のPCのデスクトップは何も無く綺麗と言われるが実は・・・!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471442403.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月03日
20191203-01.jpg20191203-02.jpg友人が聞いて来た。

 システムモニターの"thilmera 7"(シルメラ) を最新版にしたらスタートアップで直接起動しない!

 はい、以前のバージョンはショートカットをスタートアップに放り込めば起動していましたが、最新版は起動しません。公式サイトのHELPには以下の様に有ります。

☆ また、ショートカットへの引数の記入は、ショートカット・プロパティーに画像の様に半角スペースを入れその後に記入します。

 ----------

★ システムモニター"thilmera 7"(シルメラ) の起動には2つの方法が有ります。

☆ 非管理者権限で実行: ショートカットの引数に "not_admin"
☆ 管理者権限で実行: プロパティ>詳細>UAC スタートアップサービス登録

 違いは、実行できる内容が違います。詳細は取扱い説明書を一読下さい。

 ----------

※ "thilmera 7"(シルメラ)公式サイト・HELP:
 https://www.thilmera.com/s/help/

★ 機能 スタートアップ:

 WindowsXPでは、プログラム>スタートアップのフォルダに、任意の実行ファイルのショートカットを作成して下さい。

 WindowsVista以降で、非管理者権限で実行したい場合は、ショートカットの引数に "not_admin" をつけて下さい。(0b154以降)

20191203-03.jpg WindowsVista以降で、管理者権限で実行したい場合は、「UAC スタートアップサービス」を利用することで自動的に実行させることができます。
 プロパティ>詳細>UAC スタートアップサービス登録 をクリックする事で、起動用サービスの登録ができます。

 なお、この機能をオンにしている状態で手動でバージョンアップをする場合は、必ず UAC startup サービス停止 をクリックしてサービスを中断させた上でシルメラを閉じ、上書きして下さい。

 thilmera7.ch だけが更新されてしまった場合は起動不可状態に陥るため、サービス使用中の手動でのアップデートはお勧めできません。

 どうしてもセキュリティが気になる方、ネットワークに接続できない環境以外では自動アップデートをご利用下さい。

Copyright c 弦生ささと(Gakuto Matsumura) All Rights Reserved.

 ----------

【システムモニターは以下の様な時に役立ちます】
※ 常時表示のシステムモニターをWindows10で「thilmera 7」にした!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/440422027.html
※ パソコンが動作中に急に重く成った(この様な原因の場合も有る)!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/458764654.html

【その他】
※ リソースモニターからディスク表示グラフが消えた!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/413619110.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年12月02日
20191202-01_s.jpg「お前のPC、PhotoshopのPSDファイルのサムネイルがエクスプローラに表示されているけど?!」

「はい、以下URLのフリーソフト「SageThumbs」をインストールしています!。結構有名ですが、知りませんでしたか?。ただ、表示容量の設定は必要だけど」

※ SageThumbs公式サイト:
 http://www.cherubicsoft.com/en/projects/sagethumbs
※ psd、ai、pdfなどのサムネイルをプレビューできるフリーソフト「SageThumbs」:
 https://freesoft.tvbok.com/freesoft/useful/sagethumbs.html
※ SageThumbs説明(窓の社):
 https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/sagethumbs/
※ 画像のサムネイルが、ファイルアイコンとして表示されるようにする!「SageThumbs」:
 https://www.gigafree.net/system/explorer/sagethumbs.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年12月01日
20191201-10_s.jpg 先日、友人と車で走っていると、友人が「隣の車!」と言った。聞けば、先日店に来た方と言う。

 先日来た方とは、アンドロイド端末の使用代金が高い、直ぐにネットが遅く成ると相談を受けた方である。その場に自分も居合わせた。

 高額原因は一般的にはネットのつなぎすぎで追加料金の発生、今は電話かけ放題もキャリアよっては有る時代。

 一番に聞いたのは動画の閲覧、

「動画は時々見ています」とのこと、やって貰ったが、使い方が分らない方の動画の見方は、

「Hな動画を見せて下さい」とGoogleアシストに話す(爆)。

 やって貰ったが、確かに一杯出て来て閲覧できる・・・(爆)。是は本当に友達も自分も知らなかった!。是で見られるんだ!と皆で大笑い!!!。

 ただ、動画1本のネット使用容量は普通の90分映画でも大凡1GB以上、高精細動画ではもっと有る。全編見なくてもモバイル容量制限の有る環境の方は直ぐに容量が無く成る。

 今のプランは知らないが、1日に1GBを超えれば制限の掛るプランも昔には有った。

★ ホームボタンを長押しするとAndroidは「Googleアシスト」がiPhoneは「Siri」が起動する音声検索。

 ただ、「Hな動画を見せて下さい」と言って危険サイトに誘導されても保証はしません。緑の鍵アイコンが出てるからと言って安全サイトでは有りません。鍵アイコンは単なるURLの存在証明に過ぎません。

 また、料金高額の問題は契約方法に有った。長電話厳禁の契約、通常料金で仕事の長電話。

   (*^‥^*)」 イヨッ

掲載:2019年12月01日
20191201-01_s.jpg 三田露地野菜販売所のお客さんの常連さんから、三田の友人宅で取れたみかんを貰った。食べれば少しすっぱい昔の懐かしいみかんの味がした。

 先日書いた柿の事もそうだが、市販の種なし柿の次郎柿も美味しいが、あの焦げ茶色の刺しの(タンニン?)入った柿も懐かしい様に、今の甘いばかりのみかんを自分は余り好まない。なので品種的には温州ミカンが好き。

 冬になれば、あの懐かしい味のみかんを探すが、中々無い。単にすっぱいみかんでもいけないが、懐かしい味は説明が出来ない。懐かしい味は人ぞれぞれに違う。

 ただ、何事も懐かしいと言えば年老いたと言う事らしい(爆)。

※ 丸い富有柿と四角い次郎柿:
 https://m-jun.seesaa.net/article/428641125.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。