掲載:2019年10月31日
 このブログ内部の日付けを見れば、このブログを現在の1カラムの形態にしたのが、2014年8月との記載が有る。今は珍しくも無い“レスポンシブ”のサイドバー落とし(幅を小さくすれば、目次が記事の下に来るHP/Blog)、どうせ落ちるなら最初から落としておけと最初から1カラムのブログにした。

 ただ、この時に相当考えた。今は殆どのブログがサイドバー落としになっているが、是には当然メリットとデメリットが有る。

 メリットは、PC版とmobile版が同一ページで作れる。デメリットは、目次が下に落ちるため、同一HP/Blog内の記事を見つけずらくなる。如いては、当該サイトの滞在時間が短く成る。

 個人のブログでは趣味の範疇の物なので余り問題に成らないが、お店や宿のHP/Blogでは其れが大きく問題に成る。

 知ったウエブデザイナーに以前聞いた話では、当時、クライアントはアクセス数を気にして滞在時間など気にしないとの事、フラッシュでも付けて置けば、お金を取れる。写真などにお金を掛けてもクライアントは喜ばない。

 其れが、今の時代、また少し様変わりして来たと言うのだ。

 前の記事に書いた様に、「フラッシュ」は拒否される様に成り、代替えの動画再生方式は有るが、mobile、所謂スマホの縦画面で動画を動かしてもアピール力は小さい。動画を見る時はスマホTV視聴と同じで横画面で確認されれば良いが、提供者が望む様な閲覧は得られない。

 其れはTV視聴者から送られて来る事件や事故画像動画を見れば良く分かる。横画面で撮ればもっと大きくTV画面で写し出されるのに、提供される動画の殆どは縦画面で有る。

 そう、スマホを操作する、使う、情報を確認すると言うのは殆ど縦画面で行われていると言う事である。なら、情報提供者、つまり店や宿のHP/blogはスマホ縦画面での情報提示が求められる。

 画面が高密度、微細な画面で有ると言っても文字数を多く表示しても見ずらく不平を買ってしまうだろうし、写真表示面積を大きく取れば、文字が入れられない。

 其処で求められるのが、光る写真である。何も写真から光が出る訳では無い。スマホで見る画像は既に印刷物の反射で見る写真では無く、既にバックライトで見るか自分が光る光る画像である。

 光る写真とは、「小さくても訴える写真である」。今、ネット用には是が求められる。

 光る写真なら、大きく見たいと思えば閲覧者はスマホの拡大機能を使い見てくれる。

 昔、自分はフィルムサイズの写真展を皆でやろうと言った事が有った、フィルムサイズ額が1つ1万円・参加費一人2万円(合計3万円)、写真点数一人1点、写真作成期間限定、参加必要人数25人(ギャラリー代と運営費(案内葉書/切手代))。

 10名も集まらなかった。理由は簡単で有る。

 「そんな小”作品”、作るのが難しい!」

 作品、少々下手な作品でも大きくすれば見間違う。動画なら余計。

 そして、個人ブログや小規模店舗のHP/Blogは“レスポンシブ”でも良いとは思うが、きちんとしたHPはやはり、スマホ/タブレット/PC用の別形態の自動切換えのHPで無いと伝えたい事、訴えたい事は本当には閲覧者には伝えられないと思う。

 本来、画面の大きさと微細性、つまりスマホ/タブレット/PC用のHPには伝えるべき内容、要求される内容が異なるのでは無いかと思う昨今の自分である。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年10月31日
 確か、GoogleがSSL化を言いだしたのは数年前、お店のHPをお持ちの方は多分皆さん安易に考えて居られたと思う。

 其れが、今に成っては無償借用するブログで有っても、常時SSL化を要求される様に成った。常時SSL化されていないんブログは、Google(Yahoo!)の検索から除外迄とは言わないが、相当な圏外ランク落ちに成った事は言うまでも無い。

 小生のこのブログ「忘れられた記憶」をこの通りの「忘れられた記憶」として検索を掛けて下さい。昨日見たランクは「60位(6枚目の一番下)」直接「忘れられた記憶」と入れて是で有る。20年近く1枚目トップを保持していたこのブログ、先日常時SSL化に対応したが、時既に遅しである。

 先日も書いたが、一度此処まで落ちれば、初めてブログ「忘れられた記憶」として作った人間に変わらない。曰く上位に持って行くためにはまたそれなりの努力が必要である。

 そう、見て貰えば分かるが、「忘れ・られた・記憶」と分割したフレーズ以下の順位が現在の位置である。

 自分は、飛騨が好き。応援する町も有る。その様な町の観光協会のHP、以前は手作りな様相だったが、先日見ればウエブデザイナーが作った様なHPに成っていた。当然、https://だろうと思ったが、URLの前には「保護されていない通信」との文字が有った。

 此処までお金を掛けて勿体ない。そう、常時SSL化されていない、

 検索エンジン、GoogleとYahoo!検索に相手にされない嫌われるHPとして存在していた。

 近隣の宿のHP等を見れば、相変わらず放置されていた。何が放置かと言えば、「フラッシュの使用のHPの宿」、以前なら未だフラッシュも動いてスキップや停止も出来た「フラッシュ」だが、現在のGoogle chromeは「フラッシュの停止」。

 スプリクト跡の白い表示が残るだけである。アドビがサポート停止を宣言しているので何れフラッシュは消えるが、その前に、既に表示されないのである。

 もし、サーバーメンテやHPの管理を幾ばくかの管理料を払って管理を依頼している方も居られるだろう。もし、管理を依頼しているHPがこの様な状況では、金額の問題では無く、無管理状態と言わざるを得ない。

 個人の趣味のHPならいざ知らず、お店のHP、其れなりのお金と管理料を払って運用しているなら、

@ 先ずはHPは動いて、見られる状態にある事

A 常時SSL化(金銭を扱わないとしても必要・この様な自分の無料ブログでも必要)して、最低限検索エンジンに嫌われない仕様である事

B 昔は、PCメインのHPで良かったが、現在はモバイル(スマホ)時代、PCメインよりモバイルメインのHPで無くては意味が無い(スマホページが重い)。自己ドメインを持つHPなら、最低限同一点数。多くのページの現状はPCの半分以下の点数がmobileである。

C これ等全ての評価は、素人(クライアント・依頼者(商店主))判断の付くGoogleAI先生や他のAI先生が無料で教えてくれる。ただ、100点が決して一番のHPに成るとは思えないが、良否判定の指針や目標には成る。

 先日からWEB上を確認すれば、上の傾向が観光協会や商工会、お店や宿のHPに多々見られる。多くはPCのページが重要視されているが、これをモバイルメイン且、モバイルの点数がPCページより上で無ければ成らない。

 面白い事に、スピードだけを追求、内容の無いページを作りテストしたが、其れでは点数をくれないAI先生も居た(爆)。どうなっているのか?、ワード数を見ている事から、何れもバランスと言う事だろう。

 PCページとmobileページのバランス、点数対効果、バランスと言う物は本当に難しい。

 「人間、何でも過ぎれば病気」とは自分の言葉で有るが、「プログラムに考えすぎと云う物は無い。」、有るとすれば、「費用対効果」。ただ、HPを持つなら、「HTTPS」、「常時SSL通信」の鍵マーク、今後は有無を言わず必要である。

 クライアントも馬鹿なればウエブデザイナーに騙される。各地道路に有る一部不要箱ものに等しい、儲けたのは利権を貪る人間とコンサルタント。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年10月30日
 名店の味を再現出来る本格的タレ・ソース・割り下の作り方。

※ 大阪名物・串かつ屋の「本物の2度浸け禁止ソースの作り方」(再掲載):
 https://m-jun.seesaa.net/article/367807102.html
※ 焼き鳥の名店・秘伝のタレのレシピ(作り方)公開!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/447010148.html
※ 京都・すき焼きの老舗「モリタ屋」が教えるすき焼きと割下!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/425499809.html
※ 「人形町今半」の関東名店の割り下:
 https://m-jun.seesaa.net/article/425499809.html

 此処に有ります。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年10月30日
20190723-01_s.jpg20190723-02_s.jpg 2年程前、自分の髪は結構長く後ろで止めていた。

「そろそろ散髪に行こうかな?」 と話すと友人の所に居合せた女性、
「15p以上有れば髪の毛を寄付出来ますよ!」 と言われた。
「でも、白髪混じりだよ?」
「其れでもOKの所が有ります」

 其処で帰りネット調べて見ると、15pでもOKの所も有るが、其れではウイッグには成らず、販売してそのお金をウイッグの製作代に充てるとの記載で有った。

 ウイッグ用に使って貰うためには最小31p、会社勤めでも無いし・・・と、髪の毛の長さ31pに挑戦する事にした。男の一生一度、「ヘアドネーション」への挑戦。

 令和元年のこの夏の暑さ、昨年までは辛抱出来たが、今年はどうも行かない。毎日風呂に入るのにも困るし、毎日の洗髪に時間は掛かるし、乾燥にも時間が掛かるし、ドライヤーは暑いし、髪は重たいし。毎日の洗髪で長い髪の毛の方から何十本と抜けるし、切れるし、とうとう断髪する事にした。是に挑戦した事で髪の長い女性の大変さが分った。

 成るべく長い髪の毛を取ろうと思い友人に切って貰おうと思ったが、後でどうせ散髪するなら専門の所でとネットで探した所、阪急豊中駅徒歩3分の所にヘアドネーション協賛美容室「サロンド・トキ」が有った。腰痛でも平坦な道の3分なら歩けるだろうと此処に行った。人生初めての美容院(爆)、この3分の道がやはり辛い。

20190723-03_s.jpg20190723-04_s.jpg「すみません、髪の毛を寄付したいのですが?」

 男性の美容師さんがヘアドネーションの事を説明をされようとしたが、

「いや、その為に伸ばしたんです。ばっさりとやって下さい!。普通の男性髪型で結構です。」

 散髪の途中に美容師さんと話すと、

@ 3年程前から協賛した。現在までにこの店で寄付した方は150名程度、男性は自分を含め2名。
A 女性は肩口程度に髪の毛を残されるため、中々31pを超える髪は無い。
B 何故31pかと言えば、ウイッグはV字に植えるため髪の長さは半分になる。31pでもショートヘヤ―の15pのウイッグしか出来ない。女性のロングヘヤ―を作るためには1m以上の髪の長さが必要だが、其れは殆ど得られない。
C 全て寄付された髪の毛でウイッグを作る事に意味が有るが、中々31pの物も無い。。
D 1つのウイッグを作るには20〜30人分の髪の毛が必要。
E 普通でも、長い髪の毛はブラッシングや洗髪で最大1日100本ほど抜ける。髪の毛は10万本程度有ると言われている。

 因みに、自分の髪の毛の長さは最長部51p有ったとのこと(最短部でも31pは有ったと思う)。サロンド・トキ「ヘアドネーション」でのカットは通常カットの10%引きで有った。

 皆さんも如何?、一生一度の「ヘアドネーション」。男でも髪の長さが肩口程度までは楽勝、それ以上は本当に大変です。何時も行く万博温泉「お湯場」の受付の女性に断髪後に話すと、「私もやって見よ!」。

 以前、若者に何故髪の毛を伸ばしているのかと聞かれ、「ヘアドネーション」の事を話すと「動機がカッコいいですね!?」の言葉。でも、言葉では出来ない男性の「ヘアドネーション」目標最短31p(爆)。

 団体により提供出来る髪に違いが有ります。詳細は下記各々団体のHPをご覧下さい。

※ ヘアドネーション - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 ヘアドネーション(英: Hair Donation)とは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。

※ 美容室 Salon de Toki:ドネーションサロン:
・ 住所〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1-8-22TEL06-6841-7552
・ 阪急豊中駅から徒歩3分
 https://mobilebeauty.jp//sssp/p.php?e=0668417552&f=y
 https://www.jhdac.org/search/detail.php?id=1022
※ Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック,JHD&C):
・ ヘアドネーションを通じた社会貢献活動:
 https://www.jhdac.org/
※ 髪の毛のご寄付のお願い|ヘアドネーション|NPO法人HERO」:
 https://hairdonation.hero.or.jp/hair/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年10月30日
2019年10月30日4:32分!

   (*ーmー*)
 ----------
【確認】
20191029193633493-30043217.png 震源・震度に関する情報
令和 元年10月30日04時36分 気象庁発表

 30日04時32分ころ、地震がありました。
震源地は、京都府南部(北緯35.0度、東経135.5度)で、震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は3.8と推定されます。
この地震による津波の心配はありません。

この地震により観測された最大震度は3です。
[震度3以上が観測された地域]
震度3  京都府南部
[震度3以上が観測された市町村]
京都府  震度3  亀岡市

※ 地震速報:気象庁:
 https://www.jma.go.jp/jp/quake/

 ----------
掲載:2019年10月30日
 皆さんは自分のURLが「http」⇒「https」に成れば、「常時SSL化」されたと思われていませんか?。

 自分には、皆さんがそう思われていると思えて成らないのです。

 HTTPS配信に切り替えたから大丈夫、そう思われていると思えて成らないのです。

 ブラウザのGoogle chromeで確認、貴方のURLに前に「鍵」マークは点いていますか?。其れが貴方のブログのどのページに行っても点いている事を「常時SSL化」と言います(多分)。自分も未だ良く分かってないのです。此処1週間の事なので。

 時期も時期、未だ切替期間中なのかも知れませんが、「seesaa Blog 常時SSL化」や「seesaa Blog 常時SSL化方法」と検索に入れれば、殆ど検索に掛からない。

 そして、皆さんのブログを見て思います。

 皆さんのブログを見せて頂くと、〇にiなのでURLが「http」かと言えば、そうでは無く既に「https」への切り替えが済んでいるブログなのです。

★ 管理>HTTPS配信 からHTTPS配信の設定をされたブログなのです。

 しかし、少しは触られたブログ?は、この切替だけでは「常時SSL」配信には既になりません(多分)。

 確かに、seesaaブログの管理画面の「HTTPS配信」の切り替えスイッチのページには「注意書き」として以下の記載が有ります。

 ----------

HTTPS配信

配信しないから配信する設定にした場合にはブログへのアクセスにSSL通信を利用するようになり、URLが変わります(http→https)ので、以下に例示するような影響が想定されます。ご利用の際は予めご了承ください。

<影響例>
・以前に設定したサーチコンソールは、機能しなくなるため再登録が必要となります。
・FB等のイイネは、既存のカウントがクリアされ0からとなります。
・記事などの内容によってはmixed content(混在コンテンツ)警告が表示されます。またCSSやHTMLをカスタマイズしている場合にも、同様に警告が表示される可能性があります。
・その他、httpを前提としている外部サービスとの連携を主として、予期せぬ影響が生ずる可能性があります。


HTTPS配信

配信する 配信しない

 ----------

 seesaaブログでも以下の様な「常時SSL化」を無視した(〇にiの表示が点く)ページが存在します。

※ Seesaaブログとは | Seesaaブログ:
 https://blog.seesaa.jp/pr/

 確かに、ブログ内部の「CSS」や「HTML」を触る事は使用者の自己責任です。

 でも、知らずに単に切替スイッチをHTTPS配信>配信するにされた方も居られるかも知れません。その切り替えで上手く行く方も居られる様に思いますが、少なくとも、スキンをセットし、何かを変えられた方は「常時SSL化」から外れた?と思って間違いは無いと思います。

 そして、確認は少なくとも、「ブラウザ」を「Edge」のみでは無く「Google chrome」での確認をされてみる事をお勧めします(自分は現在、chromeやFirefoxしか使わないのでEdgeは無いのです)。

 何故、この様な不明確な言い方しか出来ないのかと言えば、自分のこのブログはご覧の通り、旧のスキンからの「大改造品」なのです。Java scriptも追加しています。

 単に「HTTPS配信>配信する」にしても、「〇にiの注意マーク」が出る「安全でないサイト」にしか成らないサイトだったのです。従って、管理画面からの「HTTPS配信」の切り替えと、ブログ内部のCSS/HTML/script(js)の全てを触らないと「常時SSL化」には成らなかったのです。

 自分が見るseesaaブログのお使いの方に「常時SSL化」した(鍵マークだ出ている)方が余りにも少ないのです。折角のURLの「https」、余にも「〇にi」の「注意サイト表示が多いんです。

 しかし、何故「非常時SSL化の注意に成るのか」の内容は個々の状況に寄る為、何とも言えないのです・・・。

 ただ、「常時SSL化」でない以上、「Google検索AI」には大変嫌われている事だけは確か、検索ランクは日を追う毎にランクダウンしていきます。自分のこのブログの様に・・・。

※【Seesaaブログ】seesaa.netドメインのHTTPS配信化(SSL化)機能をリリースしました:
(posted by シーサー at 2019年08月27日 13:58)
https://info.seesaa.net/article/469227392.html
※【Seesaaブログ】HTTPS配信化(SSL化)機能がシーサー提供ドメインでも利用できるようになりました:
(posted by シーサー at 2019年09月10日 16:10)
 https://info.seesaa.net/article/469987739.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年10月29日
 先週、自分は久しくこのブログのお知らせを見て、SeeSaaブログのSSL化を知り、即日このブログの設定を管理画面から「SSL化」の「HTTPS配信」に切り替えた。

 切替作業方法を何も知らないのに(爆)。しかも、切り替えた時点の知識はURLがhttp ⇒ httpsに成る程度で有った。

 切替後、「常時SSL化」について調べて見ると、とにかく内容的に乱暴な言い方をすれば、全てhttpsで始まるURLで指示すれば良い(当然、記載のURLはhttpsに対応していないといけない)。

 其処で、自分のブログ設定に出て来るURL全てに付いて、httpからhttpsに切り替えが可能か調べた。そして、可能を確認、内容切替箇所を全てhttpからhttpsに書き替えた。

(其処で、内部でリンク使用していたGoogleサーバーの停止を知った。対処はスプリクトを入手、このサーバーにスプリクトをアップしてリンク変更。)

 しかし、未だ鍵マークは出ず、Google chromeには〇にiの(注意)マークしか出なかった。此処までの切り替えに要した時間は2時間程度。

 〇にiの(注意)マークを鍵マークにするには?、其れが分らない。seesaaブログ使用者の方の常時SSL化の完了したブログを探した。2名の方の常時SSL化の鍵マークを確認したが、新規の方か記事数も少なく、ブログデザインも既製品だった。

 是で知ったのはseesaaブログ使用者にも「常時SSL化の人が居られる」、なら自分との違いは?。自分のブログ設定に問題と成る設定画像も使っていない。表示や釦に使う画像は少しは有るが、是もhttps指示を終了しており問題では無い。

 そうだ!もしかして、Java スプリクトの問題?。其処で使用するこの動作を停止させた。推定は当たり、自分のURL前に鍵マークが表示された。其れはブログを始めた時期のページを閲覧しても同じだった。一応の「常時SSL化」が完成した。

 当然、再びJAVAスプリクトを動かせば注意表示、数個有るスプリクトの中にはURLの記載のない物も有るが・・・、と其れを動作させた。それでも鍵マークは変化せず、注意マークには成らなかった。あ〜あ、なーるほどとJAVAスプリクトの内部に置換を掛け、書き換え、サーバーにアップロード、修正を完了、動作確認すれば「常時SSL化」は完了。

 其処で、久しくGoogle先生の評価を見ようこのhttpsの自分のURLを入れた。その結果、

 モバイル:38点、パソコン:99点だった。でも、可笑しい!。自分はこの方式にした以降はこのブログを触ってはいない。この方式にした時の点数は確か60点台、しかし少しは自分の問題点も有ったが、許容できる範囲だったので放置していた。そう、触れられない範疇。

 それ以降自分では何も触れていないブログ、今は99点である。何が違うかと言えば、seesaaの内容だろう。このページで目に見えて変化した物は、一番下のロゴマーク、画像が変わった。

 このブログ、Google先生の評価/指針で自分が出来る事は、正直、簡単な部分と自分には知識無く難しい部分が有る。是をしても得られる点数は99点から100点への1点、しかし、この1点、自分には当初このブログを作った時より難しい。

 因みに、このブログの当初からの方針は、見易く読み込み(表示)の早いブログ、考えて見れば小生がネット接続を始めた当初に作ったHPからの考えは今でも何も変わってはいない。

 今、seesaaに望む事は、モバイル点数のUPである。是は使用者には手出し出来ない範疇である。今、PC版の点数99点の事からすれば、PC版100点でもmobile版の現状点数は40点程度、学校で言えば、欠点、年度末なら留年決定の点数である。

 この前の記事にも書いたが、Google先生の評価は厳しいが方向を定めてくれる。また、検索エンジンと言う強力武器を持つため、逆らえない。

 他のAI先生は厳しさしか無い。PC版/mobile版、共に100%のガチガチHP/blogも個人の物には必要は無いと思うが、最低限60点以上、欲を言えば80点を目標として対処。

 お金を出して作って貰うHPは両方80点が有ってもと言うか、仕様要求として80点以上の採点結果を要求する程度の事は常識の範疇だろう。幾ら綺麗なHP/Blogでも、評価ランクが低く見て貰えなければ意味が無い。

★ パフォーマンススコア:(点):
 0〜49(遅い)・50〜89(平均)・90〜100(高速)

 これ等全て、検索結果に反映されるのだから。

★ Google公式サイト評価ツール:
・ PageSpeed Insights:
 https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/
★ サイトの品質評価ツール:
・ Lighthouse(chrome):
 https://chrome.google.com/webstore/detail/lighthouse/blipmdconlkpinefehnmjammfjpmpbjk

※ 御自身の・自分の(お店の/会社の)HP/Blog評価を見てみましたか!?:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471134874.html
※ Google先生はAI、基本・依怙贔屓(えこひいき)はしない!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471134220.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年10月28日
 無料ブログ、このブログもそうだが、モバイル用のページはほどんどが触れられない。スマホで見れば、大きな広告が表示されるのが通例。その広告を消去する×ボタンが意図的に非常に小さく作って有る。従って、押すのをミスすれば広告が表示されてしまう。

 そう、自分思うにこの広告消去ボタンはミスを誘う様に無理に小さく作られている。其れは、広告主に是だけアクセスが有ったと提示するためで、訪問回数のみでその本当は図れない。実際に必要なのは、サイト内滞在時間と閲覧ページである。

 其処で、皆さんが使っているのが。広告消去アプリやブラウザ、是を使用すれば、殆どの場合、PC用/モバイル用、広告は一切表示されずにブログやHPを閲覧できる。

 これ等のブラウザや拡張機能は常時動作なので、このブラウザを使用している限り一切広告を見る事が無い。

 しかし、androidのHOME釦長押しで立ち上げる音声検索を使う場合のみ困る。そう、広告消去アプリの働無いchromeが立ち上がる。この時、初めて広告を目にする。仕方なくURLをコピー、広告消去ブラウザにコピー、広告無くブログ/HPを閲覧する事となる。

 ブログのPC用画面とモバイル用の画面を切り替え使用、是を1つの物を使用するのが、レスポンシブデザインのブログ/HPであるが、何れの方法の物でもモバイル用のGoogle先生の評価は余り良くない。

 とあるお店のPC用HPを閲覧した。2点確認したが、1点は無料HP、もう一点は自己のサーバーを持つ店舗、共にSSL化されている。

 共にPC用は80点を超えて居り一応の評価点は合格である。ただ、問題は現在の基準、モバイル用の採点である。何か、無料HPは広告用の読み込み用のアプレットか形式変換用のアプレットの為か、評価がPC用のものより格段に低下、この場合、14点だった。

 是は、無料HPなので使用者は触る事が出来ないので仕方がない。しかし、サーバーを持ち自分でHPをインストールするお店のHPは自由に作れる訳だからそうでは無いだろう。

 PC用HPも、モバイル用HPも。共に一応のお店としての合格点の80点以上を確保すべき物だろう。ズブの素人が作った物では無く、お金を払って作って貰ったのだから。またHP作成者は問題点をGoogle先生を始め、多くのAI先生が無料で教えてくれる。

 確かに、クライアント、店の人間も今の時代知らないので任して有るでは銭を溝に捨てている様な物だ。最低限、AI先生の評価程度は見てお金を支払うべきだろう。幾らかは知らないが、安くは無い。

 話は戻して、このお店のHP、PC用は80点以上だが、モバイル用Google先生の評価は、無料HPと同様に、10点台で有った。???、其処で他のAI先生の評価を見ようとURLを貼り付けると、その先生の結果は1分程で出た。

「読み込みエラーで測定出来ません」

 このAI先生の評価は、0点、Google先生の品質評価を無視している結果である。そう、Google先生は同じAI先生でも問題点の詳細/修正方法をも教えてくれる厳しいが心優しい先生なので有る。

 そうそう、現状の商店やお店の問題点、宿なら自分が昨今話題にしているHPのSSL化だが、他の宿のHPを確認した所、小生が以前からAUTOで見さされ嫌いな「flash」が停止(小生のブラウザはchrome)、停止したflash跡が大きく表示されている。

 この様なHP、後は誰も見ようと誰も思わない。人任せの結果である。

 因みに、androidは悪く見積もっても40%以上の保有率が有るだろう。そのブラウザはGoogle chrome、つまりandroidでは既にflashのHPは見えないと言う事で早期対処が必要である。因みに、PC用のブラウザchrome使用率も40%を超えるとされる。

 今の時代、Google先生の評価と方針を無視することを避けては通れない。

 しかも、他のAI先生の評価は、一刀両断。改善の方法も教えてくれるが、是も概要のみである。

 宿の下手なHP、他社に販売委託もしているなら、この様な見られないHP、無い方がましである。クライアントはネットには素人、今の時代是では済まされない。

※ 御自身の・自分の(お店の/会社の)HP/Blog評価を見てみましたか!?:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471134874.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年10月27日
 小生も数日前SEESAAブログがSSLに対応した事を知り、直ちに「常時SSL化」しました。「常時SSL化」しないと「Google検索」と「Yahoo!検索」の相手にされません。そう、嫌われてしまいます。それでも良い方は対応の必要は有りませんが、検索に嫌われれば検索結果は悲惨です。

 ----------

 小生の現状はブログランク落ち、このブログのSSL関連記事をお読み下さい。此処数日の記載です。

 ----------

 「Yahoo!」の検索エンジンは「Google検索」と同じ物を使っています。従って、Google検索に相手にされない物はYahoo!検索にも相手にされません。

 「常時SSL化」しないと、一所懸命に記事を書かれても、検索ランクが低い位置に置かれます。

 貴方がご自分のブログを閲覧して、ご自分のURLの前に鍵のアイコンが常時付いている事が「常時SSL化」している証明です。また貴方の「URL」は「http」では無く「https」に成ります。

 URLが「https」であっても、URLの前に〇の中にiの文字は「注意」サイトの扱いに成ります。「http」は「保護されていないサイト」表示、危険サイトと言う扱いに成ります。

 Google先生は厳しい扱いをします。

※ SEESAAブログ「HTTPS 配信化(SSL 化)機能をリリースしました」:
 http://info.seesaa.net/article/469227392.html

★ SeesaaブログがSSLに対応しましたが、SSL化は自動では有りません。貴方が設定、作業する必要が有ります。
 
※ Seesaaが満を持して(?)SSL化を開始:
 https://janedoe1471.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
※ ついにChrome68の「非SSL化ブログ警告」開始!【回避法をプロが解説】:
 https://nakanono.com/chrome-not-ssl-blog/

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年10月27日
Q:本日「現在のHP/Blogで人が嫌がる物はマルウエア(曰くウイルス)だけではありません!」を書いたら、簡易変更では内部に残ってしまう初期設定のユーザー名、変更は簡単ですか?と知り合いから質問が来た!。

「以下の通り返答した」

A:簡単では有りません。触れば危険なレジストリとタスクスケジューラ―を修正します。自分も初期はWindowsが立ち上がらなくなりOSを再インストールする羽目に成りました(此方の方が素人的には早いのかも知れません)。

「OSをクリーンインストールするなら失敗覚悟でやって見ると言う手はあります。」

 と追記したら、「アルバイト代を払うからやって!」と返信が来た。

「めっちや面倒だから嫌です。中のソフトが必要なので自分の物は2台変更しましたが、もう嫌です」と答えた。方法は以下です。

 聞けば、子供のPCに何か問題が有るのだとか・・・。自分は「新しいユーザー」を作る方法を試した事は有りませんのでその有用性は不明です。是で出来れば簡単です。残渣が有るか否かは下の「RegScanner」やWindowsの「一般検索」で確認は可能と思います。

 Windowsの「regedit」での検索確認では現れない残渣が「RegScanner」で見る事が出来ます。

★ LENOVOのプログラムアイコンを消す時に上記の違いを知りました。

※ 「LENOVO 顧客エンゲージメントサービス(32ビット)」プログラムとアイコンの消去!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/470899901.html

 ----------

 新しいユーザー(ご自分の付ける名前)を作り、旧のユーザー名・フォルダを消す事で上手く切り替えが効くとの方法の記載も有りますが、自分は試した事が有りません。従って、レジストリ/タスクスケジューラ―内部の残渣の有無は不明です(残渣が有れば、何処かに現れます)。

 友人・知人から譲って貰ったPC内部のユーザー名を変更したい、一度付けたユーザー名を変更したい事は判りますが、素人的には表面上のユーザー名の書き換えに留めた方が良いのでは?。ただ、其処に個人が特定できる情報が有れば問題です。

@ 新しいユーザー名を作り、旧ユーザーを消す方法は以下に説明が有ります。

※ Windows 10 ユーザー アカウントの名前を変更する:
 https://www.tipsfound.com/windows10/02015
※ [Windows 10] ユーザーアカウント名(ローカルアカウント)を変更する方法を教えてください。:
 https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=0310-9702
※ Windows 10 ユーザーアカウント名を変更できない:
 https://www.pasoble.jp/windows/10/user-name-henkoudekinai.html

 ----------

※ Windows10 - ユーザーアカウントの削除:
 https://pc-karuma.net/windows10-delete-user-account/
※ [Windows 10] ユーザーアカウントを削除する方法を教えてください。:
 https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=5510-9320
※ 【Windows 10】不要なユーザープロファイル削除でディスク容量を節約:
 https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0402/07/news007.html

A @で変更した物のレジストリ残渣は下の「RegScanner」に旧ユーザー名を入れて検索すれば分かります。残渣が無ければ完成です。

 是で残渣が残る場合、どうしても其れも変更したいと考えられる方は、Windowsの再インストールをお勧めします。

B レジストリの書き換え方法は以下に画像付きの説明が有ります。是を説明順に実施すれば書き換えは可能です。

※ Windows 10 - C:\Users\ユーザー名とユーザーフォルダ名を変更する《1/2》:
 https://www.billionwallet.com/windows10/win10-user-name-change.html
※ Windows 10 ユーザーフォルダ名とC:\Users\ユーザー名を変更する《2/2》:
 https://www.billionwallet.com/windows10/win10-username-folder-change.html

C BのURLで方法と手順が理解できれば、レジストリの全バックアップを取り作業しますが、是を一発で書き換えるツールが有ります。以下の「RegScanner」です。

※ RegScanner 2.40の概要・ダウンロード・使用法:
・ 目的のレジストリをすばやく見つけ出すレジストリ検索ツール:
 https://www.nirsoft.net/
 https://softaro.net/regscanner/

D 是で多くの物の書き換えが一発で出来ますが、完璧では有りません。何故なら、保護されたレジストリがあり、多分10個以上残ります。Aで書き換え後、再検索をすれば出現します。

E 残った保護されたレジストリは以下の方法で所有者を変更、内容を変更します。

※ 【Tips】Windowsの保護されたレジストリエントリを変更する方法 _ ソフトアンテナブログ:
 https://www.softantenna.com/wp/tips/windows-protected-registry-entry/
※ 【Windows10】ファイルやフォルダーの所有者を変更、追加する方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト:
 https://usedoor.jp/howto/digital/pc/windows10-file-folder-shoyuusha-henkou/

F レジストリを全て変更してもタスクスケジューラ―内にも初期の名前が残った項目が有ります。是はタスクスケジューラ―を立ち上げれば変更が可能です。ただ、是にも書き換えられない保護された項目が存在します。其れも権限を変え変更します。

※ 「タスクスケジューラ」タスクを変更/削除する方法:
 https://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/007774.htm
※ Windows タスクスケジューラ タスクの変更でアクセス許可が無いと言われたら:
 http://datyotosanpo.blog.fc2.com/blog-entry-159.html
※ タスクスケジューラのタスク条件の変更について:
 https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/a57b8336-1b6f-402d-8378-68b6622e7f4c/12479124731246312473124651247212517125401252112398124791247312?forum=win10itprogeneralJP

★ レジストリ変更での変更方法は多分、書き換え箇所は150箇所以上は存在します。「、」1つ「スペース」1つ間違えばWindowsが立ち上がらない、一部動作が可笑しいという様な現象に成ります。

 問題が無ければ、素人的には、Windowsのクリーンインストールの方が簡単です。多分休日1日で終わります。

 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事