掲載:2018年10月26日
20181026-01_s.jpg20181026-02_s.jpg 新米・旧米と言っても、新米を購入する前日まで食べていたお米、単一農家米なので同じ方が作って居られる同じ田んぼのお米で、それを数日で一気に旧米と新米の切り替え、自分のお気に入りのお米で是が出来る。是が農家直販米を食べている人間のメリットと言えばメリット。

 実際にお米をご自分の田んぼで作って居られる方ならいざ知らず、其れを街の人間が出来る。この様な贅沢な事が出来る人間は本当に少ないと思う。ただ、ずっと食べていると味も殆ど変わらず、毎年の事なので新米の感動も薄れてしまう。

 先日はこのお友達に長く食べて来た事の感想を聞いたが、今回は、今年の新米と旧米の違いに付いて聞いた。

 ----------

 今年の新米、そうですね。やっぱり美味しいですね。温度管理されてるとは言え、新米はみずみずしさが違うような気がします。水の吸収力が高いというか。食べ過ぎてしまう何かがありますね。

 新米と旧米、水分吸ったときのふっくら具合が違うかなぁ。比較してないので、感覚的なものですが。切り干し大根を水で戻すとき、日にちがたったものは水を吸わせても、うまく水を吸わず硬いとこがある、というのを思い出しました。

 家族も何も言わずに、ぱくぱく食べてる。おにぎりにすると、食べすぎる。と言うことは、新米を美味しいと感じていると思います。

 ----------

★ 本当は新米は含水率15%より17〜8%程度の方が美味しいと以前書きましたね。でも、是ではJA納入や販売が出来ない。でも、この最初の2%、漬け置きすれば同じでは無いかと。でも、乾燥させたこの2%の違い、それが違うんですね。是も切干大根と話は同じかも知れません。

 新米ご飯の綺麗さ、美味しさは噛めば噛むほど出て来るのが本当に良く分かる。そして、噛めば噛むほど甘さを感じ、其れは新米の方が余計甘い。美味しいご飯、冷えればまた余計美味しいと思う!。そして、おにぎり。塩むすび、普通に何故余計に美味しいのでしょうね。

※ 私の体の大部分は三田米で出来ている(笑)!・(2018年):
 http://m-jun.seesaa.net/article/462179133.html

※ 2018年10月16日・今年の新米を食べて3日目(黒枝豆ご飯)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462217834.html
※ 長年同じ田んぼのお米を食べ続けると新米でもこの程度の感想しか出ない!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462205501.html
※ 新米はおかず要らず手間要らず!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462188209.html
※ 2018年(平成30年)今年の新米食べ初め!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462182553.html
※ 2018年10月13日に買って来ました三田市小野の単一農家米(新米)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462165334.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。