掲載:2018年10月10日
20181010-10_s.jpg 10月09日のTV ZIP、 炊き込みご飯、旨味、塩味、甘みのバランスを取れば如何なる材料でも美味しい炊き込みご飯が出来るとして、「魔法の液体」のレシピが紹介された。

【魔法の液体の材料と比率】

@ 薄口醤油: 1.5
A 日本酒 : 0.5
B 出汁  : 8.0

★ 此処に記載の量目計算に間違いがありました。申し訳ありませんでした。(友人からの指摘)

 この「魔法の液体」を水の代わりに入れれば如何なる物も炊き込みご飯に変身。実験では「里芋とベーコン」・「キムチ」・「メンチカツ」を材料に炊き込みご飯を試作、何れも大変に美味しいとのこと。

 ただ、プロが作った黄金色の出汁、素人の即席出汁では此処迄上手く出来るのかどうか・・・?。

 自分は素材味の変わる出汁の入る「炊き込みご飯」、曰く「出汁ご飯」は殆ど作らず。

 最近の自分のヒットは土井先生の「茗荷ご飯」、材料は茗荷・薄揚げ・塩しか入っていない。筍ご飯、茸ご飯にも出汁は昆布のみ、其れに薄揚げ、調味料は塩・醤油、有れば入れる日本酒、日本酒が無くても美味しく仕上がる。

 美味しいお米が有れば素材の味を生かした「炊き込みご飯」が出来るとは自分の考え。

 出汁ご飯、最近自分は「ヤマモリ」のレトルト出汁炊きシリーズが材料不要で美味しいと思っている。でも、普段出汁ご飯を作られる方には、便利な「魔法の液体」かも知れない。

★ 写真は出汁の入らない「茗荷ご飯」。

※ ZIP:
 http://www.ntv.co.jp/zip/
※ 茗荷(みょうが)ご飯を炊いて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/423081684.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


掲載:2018年10月10日
20181010-01_s.jpg20181010-02_s.jpg しげしげ食べても、あの味はしません。

 普通のぼんち揚げの方が美味しいと思います。

 ただ、若い時の様にぼんち揚が美味しいと思えないんです。

 歳ですねー(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。