掲載:2018年09月22日
20180922-300-01_s.jpg20180922-300-02_s.jpg 昨日、記事にした以下の25日まで開催の福岡「元祖 名島亭」のラーメンを食べに行った。

※ 本場の九州・長浜ラーメンが2018年9月25日まで大阪梅田で食べられます!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/461773649.html

 お友達、再度行くと言うので付き合った。自分は体調から気が乗らなかったが、「長崎・かすていら」のお土産が附くと言うので腰痛と痺れを押して行った。小市民(爆)。

20180922-300-03_s.jpg 昨日は30分並んだと言うが、この日は殆ど時間を待たず。ラーメンが出て来るまでの時間の方が掛かった。流石に百貨店の催場、お客さんの80%は女性、女性比率がこの様に多いラーメン屋、大阪には多分無い。

 女性は外ではラーメンを食べない格言も此処には無い(爆)。しかも、イートインの様相は長机と一部テーブル、ゆっくりおしゃべりと言う雰囲気も無い。是が百貨店催場の魔力。

20180922-300-04_s.jpg20180922-300-05_s.jpg ラーメン丼が小さく浅い(九州は昔から是)、汁・麺量も多分大阪のラーメン屋より少量の今基準。

 自分は汁を1口飲んで「あ!しょっぱ!」塩が立っている。確かに獣臭さは少ないが、特徴ある濃厚な豚骨出汁!と言いう感じも薄い。昔、九州屋台で食べた物とは全くの異なり、このラーメンの汁は「取りきりに近い(店表示は:呼び戻し)」。

 この日のお友達の一言、この出汁「既にだれてる!、昨日の方が美味しかった(美味しく無ければ二度は来ない・この程度なら誘わない)」。

20180922-300-06_s.jpg20180922-300-07_s.jpg 自分にはしょっぱく、出汁を味わう雰囲気も無く、九州ラーメン定番のトッピング・辛子高菜と生姜を入た。改めて汁を飲めば、この生姜のトッピングは豚の臭い消しと言う事が本当に良く分かり、殆ど高菜味(爆)。麺の火の通りも不均一なのでのびも不均一。

 余りのしょっぱさに、麺だけ食べた。しょっぱい物好きな自分が「しょっぱい!」と汁の多くを残したのも久しぶり。コップの水は全て飲んだ。是って、酒を飲んだ後なら完食出来るのかも。

20180922-300-08_s.jpg 麺は長浜定番の細麺、24番か26番とお友達が言う。客待ちも有るので早々に退散、この日のラーメンがラーメンとして美味しいかと自分に聞かれれば、別に。

 友人が餃子を買って小さなかテーブルのイートインで食べた。一口食べた自分、今度は「甘!」、流石の九州餃子、餃子もタレも甘い。

20180922-300-09_s.jpg 九州には美味しい物が一杯有るのは確かだが、自分はこの九州の甘さ・味付けはいただけない。そう、九州五島列島のぶどう糖の入った醤油などはそのさえたるもの、まぼろしの「かすていら」のお土産を買って貰って、外に出て水を買って貰い一気飲み!。未だ喉の渇きが収まらない。

20180922-300-10_s.jpg それでも喉が渇き、高架下でビール2杯920円、おつまみ2品付きの表示に負け入店、ビール3杯。

 当日、自分が買った物は、「月揚庵のさつまあげ」と是は絶対に間違いの無い「小城羊羹」、佐賀牛の串は余りの肉の焼きすぎと小ささに小市民は断念。飛騨に行けば同額の飛騨牛串に比べてしまった(爆)。

 家に帰り「月揚庵のさつまあげ」を食べた。魚肉感たっぷりで美味しい物だが、やはり大阪で食べれば、大阪の専門店の練り物より甘く感じてしまう。

 やはり、ご当地物は現地風土で食べるのが一番なのかも知れない。そう、九州・鹿児島駅前で揚げたてのさつまあげを買い、自販機でビールを買い、食べれば美味しいこと美味しいこと(爆)。

20180922-300-11_s.jpg 多分、この物産展で自分が一番美味しいと思うのは、未だ食べてはいないが、お土産に貰った「須崎屋の・幻の・五三焼かすていら」。殆どスイーツと言う物を食べない自分が言うのだから、皆さんにもお土産にお勧め。長崎の本場かすていら、あの素朴さがたまらない。何が幻かと言えば、多分材料の和三盆。

 物産展、何時も手に入る物を買っても仕方ないし、何処にも有る物を食べても仕方ないと思う自分が居る。その様な点からすれば、物産展の人込みが自分には判らないが、多分是は日本人の集団心理とお祭り好き。

 因みに、お友達は五島の鬼鯖寿司を買っていた。五島の鬼鯖自体が有名で美味いらしいが、今の自分は生鯖・躊躇。

 そう、九州で一番美味い物は魚と魚料理、しかも安価!。

 そうそう、もし行かれるなら、汁のだれない早い時間に行って下さい。普通は汁がだれる前に調整するのがラーメン屋さんなのだが・・・。

※ 慶應3年(1867年)創業「須崎屋」:
 http://suzakiya.com/
※ 小城羊羹初祖 村岡総本舗:創立明治32年:
 https://muraoka-sohonpo.co.jp/
※ さつまあげなら月揚庵:
 http://www.tsukiagean.co.jp/
※ 豚骨ラーメンの自分の好き嫌いの違い(作り方)が判った気がする!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/395728742.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2018年09月22日
20180922-200_s.jpg 風呂上り、何時もはCCレモンなのですが、何故か昔の喫茶店のメロンソーダを思い出しボタンを押してしまいました。

 あの味を期待しましたが、ちと違いました(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年09月22日
 キャンプだアウトドアだ、アウトドアでべーべキューをしても子供は親に関心しない!

 子供は家ですることを野外でしても関心しない。

 家でしない事、他の方がしない事をしないと関心しない。

 例えば、天体の話・宇宙の話、植物や木の話、ナイフで竹とんぼ・豆鉄砲を作るとかしないと・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事