掲載:2018年09月27日
 又もこの様な記事がネットに載った。パソコンもしかり。Windows版ウイルスバスターを使っている方は多いと思うが、大丈夫なのか・・・?。

 ----------

※ iPhone版ウイルスバスター、買ってもインストールできない状況が続く
 https://www.bcnretail.com/market/detail/20180923_86547.html
 9/23(日) 17:00配信

【記事引用】

【日高彰の業界を斬る・30】

 9月21日、家電量販店のスマートフォン売り場はiPhone新モデルの発売に沸いていた。しかし、売り場に多数並ぶスマホ関連商品の中、トレンドマイクロのセキュリティソフト「ウイルスバスター モバイル」は深刻な問題を抱えていた。購入しても、iPhoneへのインストールができないのだ。

(以下、本稿は9月21日時点の情報に基づき執筆)

 9月12日、iOSの「App Store」およびmacOSの「Mac App Store」を通じてトレンドマイクロが提供している全アプリが、両ストア上から削除された。一般ユーザーがiOSのアプリをインストールする方法はストア経由に限られているため、ストアでの公開が再開されない限り、店頭でウイルスバスター モバイルのライセンスを購入しても利用できない。個人向け製品だけでなく、企業が従業員の端末管理に使う「Trend Micro Mobile Security」も削除されている。既にインストール済みの環境では使用を継続できるが、新規インストールだけでなくアップデートも行えないため、事態が長引けば同社のiPhone/iPad向け事業に大きく影響するものと考えられる。

 通常、アップルがストア向けのアプリを却下・削除した場合、開発元にガイドラインのどの条項に抵触したかが通知される。しかし、本稿を執筆している9月21日時点でも、トレンドマイクロ広報は「削除理由については確認中」とのみ回答している。アップルには再公開の申請を行っているということだが、本当に削除理由がいまだに確認できていないのだとすれば、アプリの再公開がいつになるのか見通しはまったく立たないことになる。

 一部の家電量販店では、トレンドマイクロからの通知文書をPCソフト売り場に掲示するなどして、現在iOS版のインストールができないことを顧客に案内している。しかし、そのような店でも携帯電話の販売部門と情報共有ができていないのか、スマホアクセサリ売り場では何の忠告もなく、普通にウイルスバスター モバイルを購入することができた。実際に編集部でもインストール手順を進めてみたが、やはり導入は不可能だった。今のところ、大きな混乱につながっていないようで、返金などについてトレンドマイクロでは「サポート窓口で個別に対応する」としている。

●Mac版ソフトに、ブラウザ履歴収集の問題

 公式には、アプリの削除理由が語られていないものの、トレンドマイクロ製品で明らかな問題となっていたのが、ストア上で提供していたMac版のユーティリティソフトが、ウェブブラウザの閲覧履歴を収集し、クラウド上に送信していたことだ。日本市場向けの製品では、「ライトクリーナー」「ライトクリーナーLE」がこの動きをしていたという。米国法人がまず現地時間9月10日のブログ記事でこの問題を認め、ストアから同社製品が一斉に消えると、日本の本社も国内向けのサイト上に「お知らせ」を掲載した。

 これと同時期、トレンドマイクロとは別の開発者が公開していたMac用の人気ソフト「Adware Doctor」が、問題となったトレンドマイクロ製品と類似の手法でブラウザ履歴を取得し、中国にあるとみられるサーバーへ送信していたことが指摘されていた。このため、トレンドマイクロは発表文の中で「中国への送信」を強く否定。また、取得した履歴はソフトのインストール時点からさかのぼって24時間以内のものに限られていたと強調した。

 しかし、問題の本質は送信先や取得期間ではなく、セキュリティ企業が提供するソフトが、ユーザーのプライバシー情報を収集していたことだ。

 同社広報は、閲覧履歴の取得理由について、セキュリティやサービス品質改善のためと説明。ユーザーのウェブサイトの閲覧状況を調査することで、不正サイトなどへのアクセスをブロックする精度を高めるのが目的であり、同社が「スマートプロテクションネットワーク」の名称で運用している機能の一環だという。

 しかし、セキュリティが目的であれば、1度だけではなく定期的に閲覧履歴を取得し、データベースの質を継続して高めるよう設計するのが自然ではないだろうか。また、米国法人のブログでは、システム最適化や圧縮ファイルの展開といったセキュリティとは直接関係ないソフトが閲覧履歴を取得していた原因として、コードライブラリを複数のソフトで共用していたことを挙げている。「セキュリティ目的で情報を取得した」という説明と、「本来情報を取得する必要のなかったソフトも、開発プロセス上の事情で取得していた」という説明が並立しており、矛盾とまでは言えないものの違和感は残る。

 専門家やコミュニティからの指摘が相次ぎ、トレンドマイクロは対象のソフトから閲覧履歴の取得機能を削除するとともに、情報を蓄積していた米国サーバーからデータを消去。これに先立つ9月7日、日本市場で提供していた「ライトクリーナー」シリーズはバージョンアップを行い、ユーザーが閲覧履歴の取得を拒否してもソフトが使えるよう、インストール画面に動作を選択するチェックボックスを追加していたという。ただ、いずれにしてもストアからソフトが消えてしまったことで、これらの改定が行われた新バージョンの入手は不可能になっている。

●薬だと思っていたソフトが毒になり得る

 オンラインで提供されるユーティリティソフトが、実はユーザーの挙動を収集していたという事件は昔から何度となく繰り返し発生してきた。「またか」と思うベテランユーザーもいることだろう。また、仮に閲覧履歴の取得が続いていたとしても、それが直接の原因となって深刻な事件が発生する可能性はそれほど高くないと思う。

 しかし、それでも名の知られたセキュリティ企業の製品が、このような動作をしていたという事実は深刻だ。なぜならば、サイバー攻撃を防ぐため、システムの深部でプログラムの動きや通信内容を監視するという性質上、セキュリティソフトはシステムを破壊したり、プライバシーを“だだ漏れ”にしたりすることも、技術的には可能な立ち位置にあるからだ。App Store経由で提供されるソフトは本来そのような動きはしないはずなのだが、今回問題となったソフト群は、実際にはアップルの審査をいったんは通過していた。

 ごく一部の専門家を除き、デジタル機器のユーザーには、セキュリティ製品がどのような動作をしているか知る術はない。ウイルスの検知率といった定量的なスペックにも極端な差はなく、製品選択にあたって頼りにするのはブランドだけというケースがほとんどだろう。情報の取得について使用許諾契約書に書かれているといっても、「悪者に備えて警備員を雇ったら、その警備員が主人の秘密を漏らしていた」というような動作を想像するユーザーはいない。

 トレンドマイクロの国内向けサイトでは、App Storeでの製品提供の状況に関して情報が複数回アップデートされているが、履歴取得問題については米国ブログの記事のほうが充実している。同社では、米国版記事で語られている情報自体は日本版のお知らせでも網羅されている、としており、背景に関して今後特段の充実を図る予定はない様子だ。

 また、これと前後して、米国のApp Store上に中国風の個人開発者名義で公開されていたソフト「Open Any Files: RAR Support」が、実はトレンドマイクロのソフトだったことがわかっている。なぜこのような事態が起きたかは確認中だという。

 上記のとおり、セキュリティ製品は外からみてもわからない部分が多く、「毒」にも「薬」にも作用し得る。ベンダーには徹底した情報公開で、自社の製品が「薬」であることを明らかにしてほしい。新たにお伝えすべき情報が入れば続報する。

(BCN・日高 彰)

 ----------

※ ウイルスバスターがApp Storeに表示されずインストール不可能に:
 https://www.bcnretail.com/news/detail/20180912_85192.html
※ トレンドマイクロ=:
 https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome.html
※ 又も中国Lenovo製PC・貴方のレノボは大丈夫?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/424560530.html
※ LenovoのPCは本当に使って大丈夫なの?・現行品でも不明プログラムが作動中かも知れない!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/458622213.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2018年09月27日
20180927-01_s.jpg20180927-02_s.jpg するめの幅は1mm程度、よくもまあこの様な物をと思わないでも無く、食べれば普通以上に歯に挟まる(爆)。

 因みに、日本産なので少々お高く、確か380円、帰ってからの酒の肴にお友達が買ってくれた。

20180927-03_s.jpg20180927-04_s.jpg20180927-05_s.jpg

※ 株式会社 四十物昆布:
 http://www.aimono.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年09月26日
20180402-01_s.jpg20180402-02_s.jpg 先日、appleストアーから消えたIphoneSE、持って居る人間、待っていた人間からすればIphoneSE2を期待したが、その噂も消えた。(写真 左:Iphone5s・右:IphoneSE。)

 そう、Iphone自体が大きく成った。でも、自分の周りは多くのIphone5sから最近ヤフオクで買った新古品IphoneSE持ちが多い。自分もこのブログでIphoneSEの事を何度も話題にしたが、当の本人は未だにIphone5sである(爆)。

 確かに自分も一度はIphoneSEを入手したが、譲った。自分の用途からして、Iphone5sでも未だ充分であり、何れIphoneSE2が発売されるだろうと踏んだ(爆)。

 でも、今も思っている。IphoneSE2は何れ復活する。でないと、Iphoneの良さは判ってもスマホの世界情勢に合わない。ひと時の売り上げに酔えば、其れはかって日本を独占したNECのPCの状況に等しい。今でものキャリア依存の日本の何処かのスマホに等しい。

 ----------

 手のでかい自分がIphone5sを操作してると、とある女性

「そんなに小っちゃいIphoneなんですか?」

 彼女のスマホはSONY Xperia(TM)ZS、
 自分も同じと友人がiPhone SEを出す。
 自分は横にSONY Xperia(TM)Z4が置いて有る。

「今この大きさのIphoneSEは販売終了したので市場で一部人気なんですよ!、新古品の価格も手が届くし」

 其処で渡して見る。

「ほんと、操作しやすいですね、カッター(女性)の胸ポケットにも入るし、でも〇さんの様にネックストラップが必須ですね、胸ポケットなら100%落としそうです」

「昨日、万博おゆばで、ネックストラップをIphoneに巻き付け、ズボンのポケットに入れ様として地面に落とした中年男性を見た(爆)。」

「それって何なんですか(爆)」

 ----------

 今回発売されたIphone、期待に反し皆でかく重く高価に成った。是には報道やニュースを見ていると皆さん賛否両論、一番の話題はその価格だった。

 自分達は、安価・小型・必要な性能と言う事に注目したIphone5s(程度の良い中古品・自分は2019年03月までY!mobileの支払い)やIphoneSE(ヤフオク新古品)だったが、今回の新製品はこれ等の殆どの者の予想に反した。高額・大型・必要な性能、残ったのは性能のみに成った。

 性能、そう信頼性、長く更新されるIphoneのアップデート、今回一部au系でIphone5sのiOS12更新で問題が起こっている。是を素人解析すれば、

@ Iphone5sだけに発生
A au系だけに発生
B 回避は3Gへの変更
C 機種としては古いIphone6にも起こらない

 つまり、auが他社と異なるのは電波形式、しかし、auの同様電波を使う筈のIphone6に問題が起きていない事から、未だiOS12への更新を控えるのはIphone5sのみと考えられる。

 しかし、IphoneのiOS12への更新には他の問題も散見される事、iOS12.1のテスト版が既に発表されている事からして、更新はキャリアの如何を問わず、自分達はもう少し待つ事にしている。ただ、Iphoneの以前のOSにセキュリティーホールが有る事も報告されているため、メーカーには早急な対処を望みたい物だ!。

 話戻して、大きく成ったIphone、特に手の小さな女性、最初androidのSONY Xperia(TM) Z1 から Iphone5sに持ち替えた女性の第一声が、

「小さくて持ちやすいのは良いのですが、重量がXperiaと然程変わらないのにびっくり!」

 と有った。因みに、Xperia(TM) Z1は171g、Iphone5sは112g(IphoneSEは113g)で実際は50g以上軽いのに、アルミの見えた筐体、小さくずっしりした感覚でそう思われたのだろう。

 でも、今回はどうだ、全てがでかくなって、重量も200gを超える物も出だした。200g。

 ----------

【機種名とサイズ】

・iPhone SE:4インチ|W58.6×H123.8×D7.6mm 113 g

・iPhone 7 Plus:5.5インチ|W77.9×H158.2×D7.3mm 188 g
・iPhone 8:4.7インチ|W67.3×H138.4×D7.3mm 148 g

・iPhone XS:5.8インチ|W70.9H143.6×D7.7mm 177g
・iPhone XS Max:6.5インチ|W77.4×H157.5×D7.7mm 208g
・iPhone XR:6.1インチ|W75.7mm×H150.9mm×D8.3mm 194g

 ----------

 今回の新機種、大きさは、インチ数は別にしても、高さが最低143mm、多分小さな女性の手よりでかい!。是を皆さん片手操作が出来るって凄いです。

 自分の手は人様より大きく、手のひらを含めた長さの最長部は190mm、バスケットのボールを上から持ち上げられる大きさが有るんですが、其れでもSONY Xperia(TM) Z1でもZ4でもでかいと思うんです。当然自分は片手操作は無理、両手の操作、曰くおっさん操作。

 でも、皆さん出来るんですね、この新製品の大きさと重さの物の片手操作、200gをずっと持って操作の電車、本当に皆さん是で疲れないんですか?。

 胸ポケットにも入らないIphoneと言うかスマホ、携帯と言う言葉から既に外れ、胸ポケットに携帯出来ない携帯電話、自分は少し違う感じがする。

 ゲシュタルト崩壊が起きたとの記事も有るIphone、製品のゲシュタルト崩壊とは迷走を意味するのか?。自分は、迷走では無く外れたと思う。

 自分は当分、この小さく可愛いIphone5sで未だ充分である。このiOS12の騒動が落ち着けば、OSも最新バージョンに成るし・・・。

 そうそう、以前程度の良い中古品のIphone5sをヤフオクで買った人間、最近新古品のIphoneSE(日本版SIMロック解除品32GB)をヤフオクで買った人間(殆ど中古5sからの乗り換え)、失敗だったと言う人間は誰もいない。

※ iPhone SEからMaxまでをずらりと並べて大きさを比較してみたら、iPhoneのゲシュタルト崩壊が起きた:
 https://www.gizmodo.jp/2018/09/iphone-xs-max-compare.html
 2018.09.20 14:20
※ ゲシュタルト崩壊 - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88%E5%B4%A9%E5%A3%8A

ゲシュタルト崩壊(ゲシュタルトほうかい、独: Gestaltzerfall)とは、知覚における現象のひとつ。 全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt, 形態)から全体性が失われてしまい、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。

 ------------

【2018年12月追記】

※ アップルの2018年最大の戦略ミスとなった「iPhone SEの廃止」
 https://forbesjapan.com/articles/detail/24419?internal=top_firstview_03#
 ビジネス 2018/12/15 12:0【12/15日追記】
※ IphoneSEはいつ消えた?:
※ IphoneSEはどんな機体?:
・ さようならiPhone SE。これで小型スマートフォンは絶滅した:
 https://wired.jp/2018/09/18/goodbye-iphone-se-small-phones/
※ 2018年10月の中古スマホ売上ランキング、iPhone SEが3カ月連続で1位:
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1811/01/news102.html
 11/1(木) 17:46配信
※「iPhone SE」が4カ月連続1位、auの「Galaxy S9」が急上昇 ムスビーの中古スマホランキング:
 http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1812/04/news137.html
 2018年12月04日 20時41分 公開

 ------------
※ スマホで文字が打てない人間が重宝するIphone音声入力の百貨店催場での使用感!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/461802117.html
※ JAZZ・「筈だ信仰・ゲシュタルト崩壊」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/291436873.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年09月26日
20180926-10_s.jpg 今年は9月24日が中秋の名月、翌日の9月25日が満月と、中秋の名月と満月の日付が1日ずれていました。

 そんな25日の満月を何時もの「万博・おゆ場」で見て来ました。何時も駐車場で一服、そして中に入りますが、写真はその時の撮影。満月でしたが、空には靄が掛かっておりました。

 子供の頃、お月見の日、月が見える家の廊下には必ず「御団子とすすき」が有りました。そうして伝える日本の伝統だったと思います。

 来週はまた台風の接近とか、何も無ければ良いのですが・・・。
(26日夜追記: 日曜日、近畿直撃の可能性と報道)

※ 中秋の名月(2018年9月):
 https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/09-topics03.html
※ 名月必ずしも満月ならず †:
 http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/C3E6BDA9A4CECCBEB7EEA4C8A4CF2FCCBEB7EEC9ACA4BAA4B7A4E2CBFEB7EEA4CAA4E9A4BA.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年09月26日
20180926-01_s.jpg 先日、友人の事務所で呑んでいると、他の友人が

「呑んでいると思って蛸買って来ました!」
「生蛸か?」
「茹で蛸です!」
「何処産?、スーパー安売りならモロッコ産やな?」
「当たりです!」
「買って来るなら生きた生蛸やね」
「生きたな生蛸って売っていますか?、自分は食べた事が有りません」
「百貨店や黒門市場、普通の魚屋さんには売っている可能性が有るよね」
「所で、生蛸と茹で蛸はどう違うんですか?」
「全く食感が違うし甘さも違う。海の横で食べた事は無いの?」
「有りません」
「一度どこかで生きた蛸を茹でた物を食べて見、そーりゃ美味しい物ですよ。知らないとは蛸好きなら勿体ない。」

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年09月25日
20180925-10_s.jpg20180925-11_s.jpg 寿がきや「名古屋名物・カレー煮込みうどん」(かくし味に赤みそまろやかつゆ)を先日お友達から貰い食べた。

 自分が好きだった寿がきやのカレーうどんは、寿がきや「名古屋流カレーうどん」、是は桑名や四日市に行っても全く見かける事が無かった幻の一品。是が無く成って久しく、自分でも数回貰って食べたのみ。

 そして、最近出て来た物が寿がきや「名古屋名物・カレー煮込みうどん」、是にはかくし味に赤みそまろやかつゆとの記載、やはり愛知県民には赤みそが入った方が売れるのかも知れない。確かに「煮込みうどん」の店にも最近「カレー煮込みうどん」が存在する。

 ただ、愛知県民の皆さん「煮込みうどん」を何時も食べて居られると言う訳でも無いと聞くし、「煮込みうどん」は好みでは無いと言う友達迄居る。県民ソールフードと言われる物は報道メディアが作り出し、其れに業者が乗っかったに過ぎない様にも思う。

 大阪の粉物もそうで、何時も何時も大阪の家庭で粉物、お好み焼きやたこ焼きを作って、買って食べている訳では無い。タコ焼き機を持って居る子供の居る若者家族に聞いても、タコ焼き機を出すのは1ヶ月に一度有るか無いかとの事だった。

 自分には、以前に有った寿がきや「名古屋流カレーうどん」、今回の寿がきや「名古屋名物・カレー煮込みうどん」、何れが好みかと言われれば、以前の寿がきや「名古屋流カレーうどん」である。

 今回の寿がきや「名古屋名物・カレー煮込みうどん」は、やはり以前の物に比べてしまい、美味しいとは思う物だが、好みの度合いは何処かのメーカーの「カレーうどん(袋麺)」の好みの具合は等しく残念である。一口食べた時に、以前の寿がきや「名古屋流カレーうどん」程の衝撃は感じない。

 それほど、寿がきや「名古屋流カレーうどん」を食べた時の衝撃は大きかった。残念。

 ただし、この寿がきや「名古屋流カレーうどん」、当時市販も少なく、HPにも記載が無かった様な・・・。

 この「煮込みうどん」の麺は「みそ煮込みうどん」にも「カレー煮込みうどん」にも汎用で使われるだけ有って、他に無く本当に良く出来た太麺の即席めんとは思う。

※ 初めて食べた・寿がきや「名古屋流カレーうどん」(乾麺):
 http://m-jun.seesaa.net/article/321918668.html
※ 寿がきや「みそ煮込みうどん」(乾麺)を調理してみた!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/322268908.html
※ 寿がきや食品株式会社;
 https://www.sugakiya.co.jp/
 https://www.sugakiya.co.jp/products/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年09月25日
 新米の季節なので興味が有った。以下の物が紹介されたらしいが、自分は新米に食べるなら、今迄の経験上、鮭茶漬けかな。。。今年の自分は、先ずは「梅干し」からですが・・・。

★番組で道で視聴者に聞いた物は、

ー 海の幸 −

@ホタルイカの沖漬け
A気仙沼産塩雲丹

― 山の幸 −

@青唐辛子味噌
A鶴橋テバッカ(セロリのキムチ)

Bネバネバ(ねばねば昆布野沢菜)

★お米のエキスパートが勧めるお供

ー 京都 米 料亭 八代目 儀兵衛のお勧め −

@安田食品工業 鮭茶漬け(塩鮭のフレーク)ほうじ茶を掛ける 420円
A鍵屋 柚子こしょう青 大分県産:アレンジ・醤油・柚子胡椒・鶏のささみ・マヨネーズ 是は、温かご飯のお供

※ 安田食品工業:
 http://www.yasudanotukudani.co.jp/
※ 鍵屋オンラインショップ:
 http://www.o-miyage.jp/kagiya/
※ 京都 祇園 米料亭 八代目儀兵衛:
 http://okomeya-ryotei.net/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年09月25日
20180925-01_s.jpg20180925-02_s.jpg 餃子の王将では、昔からの定番の「中華丼と餃子2人前(税込:970円)」に、うどんチエーン店の讃岐製麺では、今迄の定番から「ぶっかけ大(税込:390円)」に成った。

 因みに、餃子はお腹の減り具合で1人前に成ったりする。また、何れが昼食かと言えば、餃子の王将、夜が讃岐製麺。

20180925-03_s.jpg20180925-04_s.jpg ただ、餃子の王将では「中華丼と餃子」以外は「ニラレバ炒め定食」しか食べた事が無い。他の中華屋さんでも殆ど同じ(爆)。また、うどんは冬にはやはり汁もの「きつねうどん大」に成るのかも。ただ、うどん専門店での注文は是では無い(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年09月24日
 何かTVで夜の彼岸花の中継が先ほど有ったらしい。

 綺麗と言う人がいたが・・・。

 自分は昔、子供が亡くなって遺体を土葬、その周りに彼岸花を植えた人を見ている。

 自分らの時代は既に土葬は法律で禁止だったが、法律に勝る物が慣例、子供を焼くのは可哀そうと土葬された。

 彼岸花が田んぼの畔に有るのはモグラ避け、畔に穴を開けられれば水が抜ける。其れを防止するために植えるのだが、墓に植えるのは遺体を荒らされないため。

 其れを見て来た自分には、やはり一面の夜の月に照らされた彼岸花は不気味で成らない。

 ただ、彼岸花、球根は飢饉の時に毒を抜き食料に成ったと言う。そう、お墓の彼岸花も。

 是を友人にメールしたら、友人も田舎人、朝の彼岸花も不気味と返事が返って来た。

 「彼岸花」の別名は「死人花」、自分が彼岸花を写真に撮った回数も少なく、意図は上の通り。

   (*ーmー*)
掲載:2018年09月24日
20180924-201_s.jpg20180924-202_s.jpg 羊羹、色々な地方に色々な物が有る。今の時期なら丹波篠山・西垣の純栗羊羹も有名である。羊羹、自分は御抹茶の時でも一切れ有れば良い。

 大阪でも何処の地方でも美味しい羊羹と言う物は一杯有る。しかし、中々無いのが一口羊羹である。確かに駄菓子的一口羊羹はスーパーにも有るのだが・・・。

 この小城羊羹に出会ったのは、九州出身のジャズ友から「是、美味しいんですよ!」と言って貰い食べたと思う。確か、このブログにも有る信州松本珍道中の時である。

 其れから見かければ必ず数個買う。時々大阪のスーパーでも見かける事が有る。自分には、一口羊羹は食べ切りで丁度いい。そう、家庭で羊羹一本は直ぐには食べきれない。

 羊羹に岩おこし、昔から有る食べ物で今の若者に人気有るか否かは別として、大変に美味しいお菓子で有る事には間違いはない。ただ、昨日も書いた様に今の若者はインスタ映えしないと買わないらしい。味は二の次と言う事だろうが、流行りは歴史を作らない。

 この羊羹、阪急の九州物産展で見かけ買った。お年を召した女性の販売員が居られ、自分は是下さいと言って買った。その女性は品物を袋に入れている間に、賞味期限などの説明をされた。

 そう、買ってからの必要事項の説明、売らんが為の説明でも無く、押しつけの説明でも無く、先日もこのブログに書いた金沢老舗の飴屋さんに同じである。流石の老舗の対応で清々しく、600円程度の物を買った自分でも心地よい。

 何時も書くが、何十年何百年続く老舗には何か有る。単純で何所にでも有る物でも何か無ければ長く続かない。

 今の若者はマニュアル時代、売らんが為に一生賢明もいいが、人対人の対面販売、売りたいだけなら自販機で充分である。最近の自販機からは人が立てば音が出る物も有る。

 そう、この小城羊羹の本店の中に1個売りの自販機が有ったなら、是は是でミスマッチ、現代の若者や外国人には受けるかも知れない(爆)。ただ、横にはお茶のサーバーが要るのかも。

※ 老舗の対応は本当に素晴らしいニッポン!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/459513163.html
※ 小城羊羹初祖 村岡総本舗:創立明治32年:
 https://muraoka-sohonpo.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事