掲載:2018年05月15日
 今回、Gメールを送信し、お友達がそのメールにHOTメールから返信をくれた。今までならそのメールは受信フォルダに入り普通に返信として読めたのだが、今回は返信メールを探せば、「送信済み」フォルダの送信したメールに返信として附いていた。

 この様な現象は初めて、早速検索を掛けて見たが、同様現象と思われる物は以下URLにしか同様な物が無く、しかも「回答は不明のまま」だった。

 自分の場合、PCでGメール作成、受信はPCとスマホの両方(殆どのメール返信はスマホで確認)、今回は何れも「送信済み」フォルダにしかこの返信メールは見つけられなかった。この現象、本当に困る。

 このメール受信の解決方法をお持ちの方、是非お教え下さい。1時間以上、検索で色々な所を読みましたが、未だ解決方法を見出せません。

 皆さん、本当に宜しくお願いします!。

※ 送信したメールに対する返信が受信トレイに表示されない :
 https://productforums.google.com/forum/#!topic/gmail-ja/NaK1L9k9F8A

   (*ーmー*)


掲載:2018年05月15日
 貴方は是を知っていましたか?、友人から「是知ってる?」とのメール。

「父さん!〇〇さんから電話やで!」
「???ロックかけてた筈なのに・・・何処で見たん?」
「父ちゃん古いわ!siriに話したら教えてくれるねん!」

 友人も知らなかったが、自分も片手落ちの設定だった!。自分の情報を隠したい方はどうぞ!。何も、彼女や嫁への対処だけでは有りません。今の時代、誰が何処で何の情報を狙っているのかも知れません。

 タッチID(指紋認証)でのロック解除では、酒呑みは必ず嫁にロックを破られるそうです!。何故?とお思いの方も一度以下を一読を・・・(爆)。秘密は無いのでロックは掛けない?、ロックは他人への対処に必要です。

※ ロックしても彼女や嫁にバレる!?見られる前にやっておくべき4つのIphone予防策:
 https://iphone-week.com/article/?id=122

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年05月15日
 先日からのIphoneSEの記事、何故続くのかと言えば、IphoneSEがIphoneの中で一番安価だから。前回のIphone5sの中古購入が流行った時の購入理由は大きさも小さく中古価格も手頃、学生でもお小遣いを貯めれば買えるとの事からだった。

 自分の考えだけではこんなに同じ話が続かない。続く理由は話のベースが有るからなのだが、殆どはお友達からの問い合わせへのメール返信がベースで有る。何も今自分の周りのスマホ購入者の全てがIphoneSEでは無い。だが、androidからIphoneへの乗り換えの人間も多く、またIphone5sからIphoneSEの乗り換えの人間もいる。

 androidからIphoneへの乗り換える人間の乗り換え理由の多くは、先日書いたセキュリティー問題、特に先日大きく報道されたBluetoothのセキュリティー問題の脆弱性「BlueBorne」問題である。

 この「BlueBorne」問題、何もスマホに限らない。Bluetoothを使う全ての機器、PCも同じである。対処の方法は、セキュリティーパッチを当てるか、Bluetoothを使わない(切断する)しか方法は無い。Windowsの更新は上手く出来ていますか?、確認はしていますか?。自分のお友達には、中を見れば更新失敗が幾つも有りました。

 このパッチの当たるスマホは、IphoneならiOS10以降なら問題は無く、androidならセキュリティーパッチが2017年9月12日以降?(正確にはご自分で・・・)のパッチが当たっていれば問題は無い。間違ってはいけない、androidのバージョンには関係が無い。

 自分の持つsony xperia Z4は既にパッチ切れ、メーカーからのパッチ提供は無い。多分、Z5も同様と思う。日本で一番の売れ筋メーカーのSONYでさえ是である。一時はandroid oneへの乗り換えも考えられたが、確約されているセキュリティーパッチ提供は確か2年〜半との記載なので皆さん取りやめIphoneへの乗り換えを考え始めた。

 流石に乗り換えと言ってもIphoneも高価、其処で新古で安価なIphoneSEへの乗り換えである。自分の近辺でIphoneSE以外の購入は、Iphone7、キヤリア乗り換えの人間はsony xperiaからIphone8の人間が多少居る。流石に画面の綺麗さが2年は持たないとされるIphoneXはお金持ちでも買った人間はいない。

 そう、2年縛りで2年で乗り換えの人間も今はIphone志向である。何故ならパッチ提供の速さがやはりIphoneだからと言う理由である。

 Bluetoothが狙われたら、次は日本特有通信の「FeliCaチップ(ICチップ)」かも知れない。その様な物が狙われ出せば、日本が外国とは通信方式が違うと言っても今のandroidのパッチ対応などでは収まらない。

 おサイフ携帯を使われるなら、何を置いてもセキュリティーが重要な事は言うまでも無い。もしもは何時起こるかも知れない。自分のクレジットカードをスマホに登録している皆さん、電車の定期や現金をスイカに登録の皆さん、クレジットカードの保証規定を良くお読み下さい。

 スイカ登録の皆さん、抜かれても補償は有りません。店舗のポイントをBluetoothで受け取っている皆さん、貴方のセキュリティーは大丈夫?、そのお店は大丈夫?、何もお店の問題では無く、そこで働く個人が貴方のデーターを狙っているのかも知れない・・・。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。