掲載:2018年05月14日
 自分は、伊勢のお土産なら昔懐かしい「生姜板(生姜糖)」がいい。この「生姜板」は島根により老舗が有る。ただ、お土産、年代的にも好みは大きく分かれると思われるが、昭和人には是がいい。

 お土産、誰もが同じで現代はネット通販で地域性も殆ど無い。なら、お菓子なら昔から続く店の銘菓と言われる物がいい。何故なら、年齢だけの好みで地方の銘菓や産品は長くお土産として続かない。

 自分が何処の土産でもほとんど同じ、重いだけと思うのが饅頭、なら何処にでも無い物、昔からの本当の銘菓、軽い物がいい。饅頭で自分がお土産に欲しいと思う物は、九州の「ひよこ」しか無く、先日もお友達の所で5個も食べた(爆)。

 自分がお土産に欲しいと思う物は、

北海道なら「昆布」に「ほっけの干物」
新潟・長岡なら「柿の種」
仙台なら「生牡蠣」
千葉なら「川海苔」に「背黒鰯の一夜干し」に「落花生」
東京なら「浅草煎餅」と「草加煎餅」と「佃煮」に「電気ブラン」(爆)
群馬なら「こんにゃく」
信州なら「栗きんとん」に「信州ワイン」に「無添加漬物」
飛騨なら「柿羊羹」に現地「赤カブ漬物」、土産物のパック「漬物」は要らない。
郡上八幡なら「郡上味噌」
明宝なら「明宝ハム」
下呂温泉なら「かやの実せんべい」
静岡なら山葵芋100%の「山葵漬け」
名古屋なら「ういろう」
浜松なら「夜のお菓子・うなぎパイ」
駿河湾なら「桜えび煎餅」
岡崎なら「八丁味噌」
四日市・桑名なら「昔おかき」
京都からなら「五色豆」に「干菓子」
岡山なら「きび団子」
広島なら「もみじ饅頭」は要らず、季節物の「生牡蠣」かな。

高知なら「鰹のたたき」に「鰹節」
日本海なら一括りで「練り物」に「干し物」
瀬戸内海の一括りなら「生牡蠣」に「干し蛸」
明石なら「くぎ煮」
富山なら「白エビ煎餅」「ホタル烏賊の干物」
金沢なら「長生殿」と「俵屋のあめ」
福井なら「鯖寿司」と「へしこ」
宍道湖なら「現地しじみ」
九州一括りなら「めんたいこ」に「ひよこ」
鹿児島なら「さつま揚げ 」に「サボン漬け」
長崎なら「かすていら」
熊本なら「からし蓮根」
和歌山なら「高菜漬物」に「那智黒」
高野山なら土産物で無い「ゴマ豆腐」
湯浅なら「醤油」に「醤油もろみ」
南紀なら「秋刀魚寿司」に「めはり寿司」と「本漬け梅干し」に現地「干物」
奈良なら「いざさ寿司」に「柿の葉寿司」
四国なら「いりこ」に「ちりめん」
琵琶湖なら「現地民家の漬けた鮒寿司」
神戸なら「瓦煎餅」
国産なら何処でも良いのが「どんこ干し椎茸」

 大阪から自分が持って行くなら「あわおこし」に「塩昆布」。

 其れならいらない、持ち帰りに重いだけと思うのが、現代お菓子、その典型が北海道土産、自分の好みの北海道土産は現地の「昆布」「ほっけの干物」だが、海が有り新鮮魚の天日干しなら何処の物も美味しい。

 ただ、何処にも美味しい物が殆ど無いのが「烏賊の塩辛」、是は中華の「冷麺」に同じ当たりはすれが最も大きいので土産には要らない。其れなら「桃屋の烏賊の塩辛」の方が有難い。

 買えば殆どが防腐剤入り、元来烏賊の塩辛は漬物と同じ保存食の筈なのに・・・。其れなら、新鮮なするめ烏賊の手作り一杯の「烏賊の塩辛」がお土産の方が有難い。

 昔は、信州に行けば信州蕎麦だったが、今は何処にもでもあるし、信州そばだから信州産蕎麦粉と言う物は殆ど無いので何所で買っても同じ、土産の生蕎麦だって同じ。

 その様な物より、道の駅に有る現地のおばーちゃんの作ったお漬物が欲しいと思うし、現地山菜の干しものが欲しいし、現地の手作り味噌が欲しいし、大粒の納豆が欲しい。

 小豆も欲しいし、寒天も欲しい、中々無いが手作り高野豆腐は本当にいい。山の中の手作り蒟蒻も美味しいが、偽物も多い。

 海に行けば、現地で売っている地元の「天日干しの干し物」が美味しいので有難い。
 山に行けば、現地で売っている地元の「漬物や味噌や山菜佃煮」が美味しいので有難い。

 そう考えれば、街には何処産か分からない材料から作った日持ちする加工物しかない。

 そういえば、男性は幼少期に刷り込まれた味を好み味に保守的、女性は味に浮気性で皆と同じ流行りを好むと言う言葉を思い出した。そうそう、地酒も美味い。

 そう、地元土産、地元空気感が味わえるものがいいと言う事かも知れない。

 ただ、最近の若者の意見は合理的、地方色も要らないし饅頭も不要、単に美味しければ何処の製品でも良いとの事らしい。好まれるのは現代お菓子、自分では買えない話題のお菓子、有名お菓子らしい。

【生姜板:生姜糖の老舗】

※ 來間屋生姜糖本舗:島根県出雲市:
 http://syougatou-honpo.jp/
※ 生姜糖:岩戸屋:三重県伊勢市:
 http://iwatoya.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1959498&csid=0

※ 加賀藩御用御菓子司 森八:
 https://www.morihachi.co.jp/
※ あめの俵屋:
 http://www.ame-tawaraya.co.jp/
※ 日本三名菓:写真:
 http://www.geocities.jp/wagashiraisan/gallery/sonota/gat3meika.htm
※ 日本全国の銘菓_wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%8A%98%E8%8F%93

※ 食べ物の女性の好み・男性の好みと地域性・・・(kitchen N・中村 新さん):
 http://m-jun.seesaa.net/article/385418481.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。