掲載:2018年05月05日
 今迄、ヤフオクで今回は安い買い物だったとする人も1回位は失敗も有るでしょう。メジャーメーカー品の本物は別として、

・ 偽物をつかまされた
・ 品質の悪い物(安物)をつかまされた
・ 傷物をつかまされた
・ 無知で使えない品物を買った
・ 部品が足らなかった
・ 使えると思って買ったら使えなかった
・ 安いと思って買ったら、アマゾンの新品の方が安価だった

 等、色々と問題の有る事が有ったのを一杯聞いたし、自分も友人に買って貰った物が失敗だった事が有る(爆)。上に書いた物は全て実際に自分の近辺に有った事である。

 また、友人が入札しているのを横で見ていて、他の方の入札価格の推移を確認していての皆さんの失敗は、闘争心を起こした結果、他よりも高い買い物をしたと言うもの。

 他よりとは、他に即決価格(送料無料)で自分の入札価格より安価な物が有った失敗(爆)。つまり、相当に珍しい1品物は別として、多くあるメーカー品は余り価格で争う商品でも無いように思う。必ず後から良いものが出品されるとの思いの方が結果的に安い買い物をする様に思う。多くある商品は、

@ 自分の決めた入札価格以上1円でも超えた物はそこで諦め、次を探す。
A 探す品物の入札価格は、送料をも含めた価格を自分の「最高入札価格」とする。
B 品物の送料は最初の把握項目で有る。
C オークション購入価格(合計価格)には、「送料+入札価格(争う)」・「送料+即決価格(争わない)」・「即決価格:送料無料(争わない)」の物が有る。この価格を比較しないと意味が無い。
D 送料には発送地域と受け取り地域で価格が変わり、同じ大きさの物でも、この地域により500円程度は直ぐに変わる。是を知って比較、ある品物への「最高入札価格」を決めなければ成らない。また、送料は一定の物も有り、これ等の物は、1000円・1500円と品物価格に合算すれば、馬鹿に成らない。
E 入札に失敗しない為には、実勢価格・入札価格動向・当該物品の送料を知り、一呼吸置いて入札すること。
F 商店(業者)の品物には8%の税金が掛かるため、是も含めた価格比較が必要である。
G マイオク・ウオッチ等で当該物品を検索し登録、ご自身での買ったつもりの入札シュミレーションも一興である。是で、当該物品の現状価格の推移も判る。

 とにかく多く出品される該当物品が有る場合、慌てずに入札すれば、納得の入札が出来る。また、安価だからと自分に不必要な物品は絶対に買わないこと、買えば100円均一に同じである。

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。