掲載:2018年05月04日
 友人が以前購入したIphone5s、今回IphoneSEの新古品入手のため売りに出した。販売品は、生活傷以外殆ど傷の無い美品。

 売れた価格は5000円と少し、他のオークション情報を見ればスタート価格が7000円程度なら入札も無い。この価格なら、バッテリーを交換してもしなくても同じ価格帯、1500円余り掛けて交換して販売する必要が無い。

 未使用のイヤホーン、充電器、ライトニングケーブルを付けて、5000円程度なら予備に残して置いた方が良かったかな?、この本体以外の3点でも新品で買えば5000円程の値打ちが有る。

 ライトニングケーブルだけでも、純正品なら1800円、予備に残せばIphoneは予備としてそのままでも使えるし(普通のLTEシムでないとSEと5sの共用は出来ない。VoLTE対応シムは共用不可。)、5sのPANELはSEのPANELが割れた時に代替えのPANELにも使える(色が同じなら)。

 この様に考えれば、Iphone5sは中古として販売するより、予備、部品取り用として保管する方が値打ちかも知れない。友人の意見としては、残して置いた方が値打ち、売らない方が良かった・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。