掲載:2016年12月21日
20161221-01_s.jpg20161221-02_s.jpg20161221-03_s.jpg

 先週の土曜日、友人事務所に来られた某所所長、持参して食べられた物がスーパー北乃屋の「250円弁当!」、自分達も久しく昼食は是にしようと言う事に成った。

 昼も過ぎた時間も時間にスーパー北乃屋に行ったが、殆ど全ての種類の物が揃っていた。揚げたて天ぷらも以前の様に売ってはいたが、大阪名物の紅生姜の天ぷらだけは販売自体無くなっていた(この日だけが無かったのかも知れない)。

 其処で、自分は何時もの定番焼き魚(鯖)弁当と味噌汁、お友達はミンチカツ弁当とチキンラーメン、もう一名はトンカツ弁当のみだった。

 この自分の食べた焼き魚弁当、先々週食べたディスカウント・スーパーサンディの350円の焼き魚弁当と内容は殆ど同じ。やはり弁当の一番安価な物はやはりこのスーパー北乃屋の250円弁当に未だ勝る物は無い。

 下手な弁当屋の弁当に比べる事も出来ない。因みに、某所所長は以前から殆ど毎日このスーパー北乃屋の「250円弁当」を食べていると言う(爆)。確かに、この種類の多さなら結構飽きないのかも知れない。

※ ある日の昼食・スーパー北乃屋の「250円弁当!」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/313280837.html
※ ある日の昼食・スーパー北乃屋の「250円弁当!」−U:
 http://m-jun.seesaa.net/article/321147269.html
※ ある日の昼食・スーパー北乃屋の「250円弁当!」−V:
 http://m-jun.seesaa.net/article/374919884.html
※ ある日の昼食・スーパー北乃屋の「250円弁当!」−W:
 http://m-jun.seesaa.net/article/405295386.html
※ 食賓工房 北乃屋:
 http://super-kitanoya.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ


掲載:2016年12月20日
20161220-01_s.jpg 先々週の早朝の三田行き、道路は少し凍結していた。今年・来年の寒さ様相は出ているが、自分の予想ではこの冬は余計に寒い!、そんな気がする。

 其処で、先週の土曜日(12月17日)にタイヤを毎年の様に駆動輪だけ車屋さんでスタッドレスに入れ替えた。その後、摂津きょん・茨木・高槻と当日合計3時間ほど走ったが、やはり車酔いした!。是は四輪スタッドレスでも同じです(4輪ならこれ以上揺れる)。

 自分の乗るスイフト、ファミリーカーながらショックも硬く、タイヤは初期ポテンザから今はミシュランパイロットスポーツの夏タイヤ、其れがスタッドレスである。流石に運転者の車酔いが自分には起こります。

 運転方法は一瞬で変わりましたが、車酔いに慣れるのには車に乗って毎季節暫く掛かりそうです。

 そうそう、既に今季検索エンジンから「駆動輪のみスタッドレス」との閲覧者が有りますが、端的に言って夏用ノーマルタイヤで一応の雪の山道を走る事が可能な方程度で無いと「駆動輪のみスタッドレス」の車は操れません。

 また、道路が凍結した時にタイヤチエーンを買いに走られますが、その様な時にはチエーンは直ぐに品切れします。大きな量販店でも在庫はそう多くは有りません。

20161220-02_s.jpg チエーンが必要と思える方は早めに手配して置きましょう。そして、一番良いチエーンは既に生産中止のオカモトサイルチェーン、この樹脂製チエーンは当時のメーカー純正チエーンといえば殆どが是だった。

 自分は、メンテナンス無しで新車から車2台、20年同じチエーンを使った程の耐久性も有る。このチエーン、今はヤフオクで新古品が有ると思うが、寸法が合えばこのチエーンがお勧め!。当時の車メーカーでの純正販売価格は26000〜28000円程度だったと思う。

 現在、新古品で5000円ならめっちや安、10000円なら買い得、今の量販店の18000円程度の新品を買う事を思えば、相当に良く安全性も高い。

※ 今年の冬は寒くなる?:
 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_yoshida/2016/11/01/57651.html
※ 今年の冬は寒い?暖冬?(2016年から2017年):
 http://www.teguchi.info/saigai/18167/
※ 凍結道路走行事故は100%過信から来ている!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/444608074.html
※ 今年の冬は駆動輪だけスタッドレスを履いた・・・(当然・常時チェーン持参):
 http://m-jun.seesaa.net/article/238692772.html
※ 今年の冬も駆動輪だけスタッドレスを履いた・・・(当然・常時チェーン持参):
 http://m-jun.seesaa.net/article/304946368.html
※ 冬場の「雪道・凍結道路走行」でブレーキを踏むと言う行為:
 http://m-jun.seesaa.net/article/386547809.html
※ 冬の飛騨路・道路状況とスリップ事故の現場写真(2013年01月・大寒+)」
 http://m-jun.seesaa.net/article/316981099.html
※ 都会の雪・危険地帯での車と人の緊急脱出(回避・退避)方法!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/313528923.html
※【国土交通省】前輪駆動車で前輪だけにスタッドレスタイヤを装着すると危険です:
 https://www.youtube.com/watch?v=7VCHLNh1aCc
※【国土交通省】後輪駆動車で後輪だけにスタッドレスタイヤを装着すると危険です:
 https://www.youtube.com/watch?v=XDe8MPlldvI
★ FF車4輪スタッドレスでの走行に参考に成る動画が有りました。
※ スタッドレスでも止まらない!(その3)〜滑って動かない編〜 高山・奥飛騨:
 https://www.youtube.com/watch?v=tPLh4XBxA8o
★ 片側のみスタットレスを装着した制動距離の違い。
・ Car Watch 夏タイヤとスタッドレスタイヤをスケートリンクで乗り比べ:
 http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20111111_489925.html
※ オカモトサイルチェーン|オカモト株式会社:
 http://www.silechain.com/
当サイトは、既にオカモトサイルチェーンをご購入頂いた方々へ、アフターサービスとして『車種適用情報』『装着方法』をご紹介しております。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月19日
20161219-01_s.jpg リバーシブルマイクロUSBケーブルはやはり接触不良を起こす!、と買った時にこの形態なら接触不良を起こすのでは?と、現に接触不良も確認していた「リバーシブルマイクロUSBケーブル」だったのだが・・・。

 何せ、方向も無く刺して使える「リバーシブルマイクロUSBケーブル」。

● USB 側も Micro USB 側も両面差しでき、完全リバーシブル!
● 表裏を間違えて差せない、というストレスから、解放される!
● ウラオモテ、逆さにしても、どちらでもOK
● 充電専用では無く、データ転送もOK
● 価格も普通

 と良い事ずくめの様だが・・・。これ、最近お友達も「接触不良」も注意すればいいと思い買って車で使おうとしたらしい。刺して充電ランプが点いていたらしいのだが・・・。

 其れが、途中で切れたのか、全く充電されて居らずに重要場面で携帯を使えなかったのだとか・・・。何れも自己責任と言う事では有るが、このケーブルは本当に注意して使用する必要が有ります。

 重要データー転送中に接続不良とか有れば、是はこれで大問題に成ります。

 因みに、お友達にこのケーブルはその後どうなったの?と聞けば、腹が立ってコンビニのゴミ箱に・との事だった(爆)。自分も、持っては居るが殆ど使っていない。

 皆さんも、お持ちの方は使用上に注意してお使い下さい。

 そうそう、同様な接続不良が起こる事が有るのがWiFi、家の中でも離れた場所なら隣の電波で混信して切断と言う事も起こります。WiFiをお使いの貴方、その混信状況は確認されていますか?。

 是を確認されていない方は結構多い。混信を確認しての対策は、チャンネルの変更、5G帯への変更などが有る。アンドロイドならWifi Analyzerで確認できる。

※ 最近のマイクロUSBコードはリバーシブル!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/440628004.html
※ Wifi Analyzer:
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.farproc.wifi.analyzer&hl=ja

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月18日
 2016年12月16日昼、何時も三田の露地野菜販売所に行く場合に早朝に通過する場所で、何時も第三番目の注意場所付近。この事故現場は何時も自分が左からの車の合流に注意する場所の左側車線で起こった。

 二番目の注意場所は、阪神高速池田出口と空港線の合流場所、是を過ぎた数百メーター先がこの三番目の合流箇所。その手前の空港線と国道と中央環状の分岐が一番目の注意箇所である。この分岐で何故かと言えば、分岐の方向を間違った車が前に強引に割り込む場合がある。

 しかも、阪神高速池田出口から直線で降りて来るので、かなりのスピード、此処に合流である。

 今回の事故の場所は、中央環状線からこの合流場所に円形カーブから合流する直線コース、この先に信号が有るので車が停止、この信号も度々お釜事故がある四番目の注意箇所。

 要は何時も結構な車が合流・分岐が何時もいくつも有り、その先がカーブで直ぐに信号とで停止の危険場所。

 自分が通る時間は何時も早朝の暗い時間、その様な時間でも合流にかなり気を遣う場所である。

 今回は合流地点でバスが停止、その後ろに乗用車4台が停止、その後にトラックがノンブレーキで突っ込んだ事故との記載、途中の乗用車1名の方がお亡くなりに成った(合掌)。

 事故は慣れた道、気を抜いた時に起こると思われ、危険と思う場所では本当に自分も何方も何時も注意しないといけない。

※ 6台絡む事故で4台炎上…1人死亡 池田市
 http://www.news24.jp/articles/2016/12/16/07349258.html
 2016年12月16日 16:32
※ 6台絡む事故、炎上した車から遺体…大阪・池田:
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20161216-OYT1T50075.html
 2016年12月16日 13時39分
※ 池田市住吉で炎上事故 6台が絡み4台が炎上する 燃えた車から焼死体:
 http://breaking-news.jp/2016/12/16/029276
※ 池田市で6台が絡む事故が発生した場所はどこ?ネットの反応も気になる:
 http://luckytourer.com/ikedashi-6daikaramujiko1/
※ 阪神高速池田線・池田出口付近で車6台が絡む玉突き事故、炎上車両から性別不明の遺体:大阪府池田市住吉の府道:
 https://more-news.jp/article/detail/9532

   (*ーmー*)
掲載:2016年12月18日
20161218-10_s.jpg ドラマを見て昔のお友達の事を思い出した。

 自分のお友達にも、子供の時から雷が怖い人間が・・・。以前はいい歳をしてと言ってはいたのですが・・・。

 ただ、今は雷が本当に怖い時代、街中でも田舎でも、特に山の尾根では昔から注意すべき雷です。

 それと、山での夜歩き、是は本当に前から来る人に出会うのが一番怖いです。そう、幽霊に思えるのです。なので一番先に足を見る(爆)。

 そうそう、幽霊を見たい方は是からの季節の霧の出る夜、能勢の妙見さんに裏から車で駐車場に行く途中で見られます!。ただ、くれぐれもびっくりして事故を起こさないで下さい。また、道路凍結にも注意です。此処に出る幽霊に足は有りません・・・。

 そう、嵐山のトンネルの先でも!見られます。此処は有名です。他に、大台ケ原のトンネル、洞川温泉の上のトンネルでも見られます。

 ----------

【人形佐七捕物帳 第六夜「雷の宿」】

世の中で恐ろしい物とは何でしょう
有っしの子分の辰はいい歳をして雷が怖いらしいです
雷が怖いって笑っちやいますが
本人にとっては一大事なんです

まー 其々怖い物恐ろしい物がございます
人によっちやー人間が一番怖いって事が有るんじゃないでしょうか?

え!あっしですか
あっしが一番怖いのは、女房のお粂の嫉妬
あればっかりは突然やってくるもんで
でも 女のしっとなんかより男の嫉妬の方が恐ろしい事も有る様で・・・

 ----------

※ 海も野も山も危険が一杯・知って危険と思う方は行くな行かすな!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/286969546.html
※ BSジャパン「人形佐七捕物帳」公式サイト:
 http://www.bs-j.co.jp/ningyousashichi/
※ 人形佐七捕物帳 第六夜「雷の宿」:
 http://www.bs-j.co.jp/ningyousashichi/story/story6.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月18日
20161218-01_s.jpg20161218-02_s.jpg 先日、本当に久しくホウレン草を買った。自分が露地野菜のホウレン草を食べるのは近年1年に3回程度、以前は露地野菜に有れば毎週毎週市販品の4束程のホウレン草を食べてはいた好きな葉物野菜だったのだが・・・。ただ、今は食べるには大変、茹でて水でさらして、其れから炒める物も・・・。

 以前是ほど食べて自分に何が起こったかと言えば、尿道結石(爆)。其れも2年連続して正月に入院、一度は救急車で入院した。

 自分はその原因が多分このホウレン草と思いその2年連続した入院以降ホウレン草は食べなく成った。それ以降、10年余り入院は無い。

 最近は是に変え多く食べる野菜というか葉物は灰汁が少ないとされる菊菜と小松菜、しかし是にも灰汁は有る。なので、生のまま使うホウレン草ジュースなどは自分には考えられない。

 ホウレン草も灰汁の少ない物も有るというが、何れもジュースにするには茹でて灰汁を取るのが本当、と自分は思う。茹でれば栄養価は変わるが、なら100%野菜ジュースでも充分かと。

 最近の方は先ずは野菜を食べない方も多い。野菜を食べられると言えばサラダ、サラダで食べられる量と言えばたかが知れているが、最近の方は煮物を殆どされないのでそれで野菜を取ると言うのも少ないだろう。最近の方の殆どは炒め物、其れも色が綺麗と油通し程度の炒め物、其れでは野菜量は殆どサラダに変わらない。

 お若い方も一度昔からの日本の家庭料理は如何?、多分貴方のダイエットにも成る。そうすれば、余計な糖質抜きダイエット(炭水化物抜き)も不要。

 ただ、体内に石を持つのは体質も有るのだとか、多い人は体内に100個以上の石を持つ人も居られる(三田出身の女性の方に居られた)。そして、痛みは突然やって来る。何れも、過ぎれば病気(爆)。

★ 2枚目の写真は、小松菜の炊いたん。

※ ほうれん草(ホウレンソウ)の栄養成分と効用:
 http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/epinard3.htm
※ ほうれんそう - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism:
 http://calorie.slism.jp/106267/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月17日
20161217-01_s.jpg20161217-02_s.jpg 先週の土曜日、セッション聴視を終わり「きょん」の駐車場、ベーシスト・渡辺さんが、

「CoCo壱行くけど!」
「行く」 と返事した。

 自分は何時の土曜日パターンなので夕飯は未だ、到着は11時半頃。

 渡辺さんともう1名は夜半と言う事でハーフサイズカレーにされたが、夜も遅いが自分の夕飯は未だだったので大丈夫だろうと普通サイズにした。

 自分の注文は、「関西地区限定 牛すじ煮込みカレー+やさい」と「シーザーサラダ」
 渡辺さんは、確か「ハーフポークカレー(カゴメ 野菜一日これ一本付き)」とサラダ
 もう一名は、「ハーフヒレカツカレー(カゴメ 野菜一日これ一本付き)」

 食べる時はレトルトカレーとはやはり違うと、美味しく頂いたが、家に帰ると胸やけした(爆)。やはり夜半の店のカレーは無理、何時もの「めしや食堂」の半額タイムでは同時刻ながら食べ過ぎと思うほど食べても何とも無いのに、やはりカレーは駄目。

 カレーを食べるなら、もっと早い時間に食べないといけない様だ!。多分、カレーの油脂による胸やけだろう。家のカレーとは違い何れの店のカレーは餃子と同様、一杯の油脂が入っている。

 ただ、この日のカレーハウスCoCo壱番屋(茨木宮島店)、大型店で時間も遅いのにほぼ満席だった。

 ----------

★ 大阪や大都会が捨てて合理化に走った結果と現代に昔を再現する愛知発祥企業:

 愛知発祥の企業のグルメ代表格は、「カレーハウス CoCo壱番屋」と「コメダ珈琲」

 ----------

※ ココイチが急速に“マンガ喫茶化”しているワケ:
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1609/14/news016.html
・ ITmedia ビジネスオンライン 9月14日(水)6時40分配信:

【記事引用】

通称“ココイチ”こと、「カレーハウス CoCo壱番屋」――。売上高は6期連続で増収、営業利益・経常利益・当期利益は3期連続増益となっており、ともに過去最高と相変わらずの好調ぶりである。店舗数は5月末で、国内1282店、海外162店の計1444店。カレー専門店の圧倒的シェアを握っており、2位以下は80店に満たない状況だ。

【店内にあるマンガ。積極的に冊数も増やしている】

 実は、そんなココイチが近年“マンガ”に力を入れ始めている。どういうことか。

 実際にココイチに行った人は、店内に本棚が設けられ数多くのマンガが並んでいるのに気付かなかっただろうか。2010年頃からココイチでは、店舗の快適性向上を目的にマンガを設置し、順次拡充している。

 既に5〜6年をかけて全店舗の半分、約700店にマンガの書棚が導入されている。直近1年で200〜300店に新規に設置されており、マンガを置く店が急速に増えた。

 都心部にある狭いスペースの店舗では、マンガを置くのは難しいが、可能な限り全店に設置していく方針である。冊数は店によりまちまちだが、1店舗につき平均して1500冊、郊外店では、なんと4000冊ものマンガを置く店もある。4000冊ともなればちょっとした図書館並みで、なかなか壮観だ。

 「設置するマンガの本のタイトルは本部が決めて、スーパーバイザー、店長がその中から手配します。一般的に人気のタイトルをそろえていますね。食事にふさわしくない乱暴なシーンが多いようなのは避けています」と、壱番屋・広報の浅井佳会氏。

 そして、なるべくシリーズ物を置くようにし、男性客が7割を占める顧客層を考慮して、タイトルを選んでいるという。例えば、『ONE PIECE』『NARUTO‐ナルト‐』のように大人でも楽しめる少年マンガだ。

 また、全店ではないが可能な限りコンセントを設置しており、モバイルワーカーやゲーマーに重宝されている。食べている間に充電でき、マンガを読んでくつろいでいるうちに、バッテリーが満タンになる。

 コンセントはテーブルに1セット、カウンターでは2席ごと、または3席ごとに1セットが設置されており、新店ではほぼ全部の店に付いている。さらに、3年前からWi-Fiの導入を進め、現在は98%の店舗で完備している。

 しかしなぜ、このようなマンガ、コンセント、Wi-Fiがそろった“マンガ喫茶化”を推進しているのか。

●アイドルタイムの集客のために“原点回帰”

 ココイチが念頭に置いたのは、ランチとディナーの間のアイドルタイムの集客である。午後の3時〜5時くらいまでの顧客が途切れる時間帯に、喫茶店ように使ってもらえないかと思案を巡らせた結果、出てきた答えなのだ。コーヒーを1杯だけ飲んで、マンガを読んでゆっくりしていってもらうのも歓迎だという。

 考えてみればココイチの発祥は、創業者の宗次徳二・直美夫妻が1974年、名古屋市内に開業した喫茶「バッカス」、翌年その近所にオープンした2号店「浮野亭」で提供していたカレーライスが評判となったのをきっかけにカレーライス専門店へとシフトしたものだ。つまり、もともとは喫茶店であり、愛知県清須市内の3号店「CoCo壱番屋 西枇杷島店」から、今日のココイチの歴史が始まっている。

 また、マンガ喫茶の発祥は1980年頃、名古屋で登場したとされており、名古屋では喫茶店が多く競争が激しいために、サービスの一環としてマンガを多く置きはじめる店が出てきたといわれている。といったことから、ココイチのマンガ喫茶化は、発祥である喫茶回帰とも見える。

 これは名古屋発祥の郊外型喫茶「コメダ珈琲店」が人気を博してきた、マーケットの変化をとらえた施策でもあるだろう。コメダ珈琲店ではマンガの棚はないものの、暇をつぶすための新聞や雑誌が数多く置いてある。

 ココイチの顧客もマンガがあることで、同様の効果を生んでいる。なぜ、コメダが新聞・雑誌で、ココイチがマンガなのかというと、コメダの顧客が高齢者中心なのに対して、ココイチの顧客層はもっと若いことに起因するだろう。ココイチの店に行くと、マンガを読みながらカレーを食べていたり、コーヒーを飲んでいる人が多いことに気付く。テイクアウトの人も、マンガを読みながら出来上がるのを待っている。

●ファストフード型から喫茶型のカレー専門店に

 ココイチは10年掛けて、店舗の改装に取り組んできた。その改装が昨年5月に終了している。一番変わったのは、詰め込み型の店舗から、ゆっくりできるように隣の席との間隔を広くしたことだ。従来型よりも改装後の方が、5〜10センチ座席の間が広くなっている。また、椅子の幅、テーブルの大きさもゆったりとさせており、体格のいい人でも座りやすくなった。

 こうして、アイドルタイムでも集客できるようにファストフード型から喫茶型のカレー専門店に、シフトさせていった。ランチのような混み合う時間に、マンガを読んで長居されても困るが、顧客は待っている人を見ると自ら察して席を譲るそうだ。またピークのランチ時では基本的に長居できる暇のある人はそんなに多く来ない。

 ココイチは、豊富なトッピングで自分なりにカレーをカスタマイズできるのが、最大の魅力だ。そのシステムに加えて、「スープで食べるローストチキンと野菜のカレー」「チキンと夏野菜カレー」のような期間限定メニューによって、牛丼店よりはるかに高い890円の顧客単価を取りながら繁盛している。

 そうした独特なメニューのシステムのみならず、ここまで述べてきたマンガ喫茶化という新たな取り組みもココイチの成長を後押しているのだろう。

(長浜淳之介)

 ----------

※ カレーハウスCoCo壱番屋:
 http://www.ichibanya.co.jp/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

掲載:2016年12月16日
20161216-100_s.jpg 大阪北摂で少しの揺れ!、早速ネットを自動更新で確認すれば、やはり和歌山で地震でした!。和歌山でも余り大きくなくて良かったです。

 ----------
★平成28年12月16日05時26分 気象庁発表

16日05時23分頃地震がありました。

震源地は和歌山県北部(北緯34.2度、東経135.6度)で、
震源の深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は3.7と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

三重県  震度1  尾鷲市南浦*
大阪府  震度1  河内長野市清見台*
奈良県  震度1  桜井市初瀬 御所市役所* 生駒市東新町*
          平群町吉新* 御杖村菅野* 上牧町上牧*
          吉野町上市* 黒滝村寺戸* 宇陀市榛原下井足*
          宇陀市大宇陀迫間*
和歌山県 震度1  白浜町日置*

この地震による津波の心配はありません。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年12月16日
201611216-01_s.jpg201611216-02_s.jpg 2016年12月10日(土):Jam Session:平倉初音(P)・清水邦彦(B) さん:JAZZ Cafe・きょん:PM7〜10を聞いて来ました。

 この日の参加者はホスト2名を除くミュージシャンは8名、常連さん以外に珍しく現れた方が多く、また若者新人の1名も参加、結構皆さんにいじられていた。何せ、きょんから10分の近所とか。

201611216-03_s.jpg201611216-04_s.jpg201611216-05_s.jpg
201611216-06_s.jpg201611216-07_s.jpg201611216-08_s.jpg201611216-09_s.jpg
201611216-10_s.jpg201611216-11_s.jpg201611216-12_s.jpg201611216-13_s.jpg
201611216-14_s.jpg201611216-15_s.jpg201611216-16_s.jpg201611216-17_s.jpg
201611216-18_s.jpg201611216-19_s.jpg201611216-20_s.jpg201611216-21_s.jpg
201611216-22_s.jpg201611216-23_s.jpg201611216-24_s.jpg

 この日、皆さんの演奏を聞いて、ギターリストの伊藤さんのギター音が何時もより丸い。其れを他の方と話し、伊藤さんにも今日の音は何時もとは違うと話していたのだが、その原因が判ってみれば、何とケーブルが人様のケーブルだった。

 以前も何処かでケーブルが違っただけで音が違うと言うというものを聞いた事が有るが、是で2度目、別に驚きでは無いが、今回は余りの音の違いに驚いた。

 ただ、何れの音が良いかと言えば嗜好問題も有りミュージシャンの考えと思うが、面白い物だ!。

 久しくカメラを持参したが、上のケーブル問題とか、面白い雑談で花が咲き取り忘れや失敗が・・・爆。

※ 当該ブログ掲載のミュージシャン写真の取り扱いについて:
 http://m-jun.seesaa.net/article/215654873.html
※ ジャズカフェ きょんHP:(表紙スケジュールは変更されていません):
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html
※ ジャズカフェ きょん・セッションスケジュール:
 http://db.zaq.ne.jp/asp/bbs/hcn_cahaj908_1

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月15日
20161215-01_s.jpg お友達の所に、何方かのお土産の半斗缶に入った「田舎おかき」が有った。

 1枚食べて「あ!美味しいかも・・・」
 2枚食べて「残念、やはり古米の臭いが・・・」

 それとやはり量産品、自然乾燥では無く多分機械乾燥の機械焼きなので両側表面が硬く、中が柔らかい(とは言ってもかきもちの硬さ)。手作りの自然乾燥品を焼いた物とは食感も違う。

 味は糯米に塩味と単純な物だけに本当に素材の美味しさが判る物なので、この古米臭さえなければもっと普通に・・・。多分、普通の方には判らないくらいの古米臭。ただ、メーカー品は醤油おかきでも是より相当にひどい古米臭が普通にする。

 このおかきメーカーのHPには受賞歴やTV出演など色々書いて有るが、今迄の市販品の田舎おかき、最近自分の食べた物で本当に美味しいと思った物はやはり「菓匠たばね庵」の田舎シリーズ。

 この様な素朴食べ物、やはりおばーちゃんの手作りに勝る物は無い。

 ただ、この日友人も言っていたが、この様な素朴食べ物は味が無い(餅米の味が有るが判らない?)と、最近の若い方や子供には全く人気が無い。

 因みにこの日の友人事務所での昼食は、ディスカウントスーパー「サンディ」の焼き鯖弁当350円とサラダ95円。友人達は、カップ麺に同じ場所のおにぎり(爆)。

※ 餅は食べたが手作り「おかき」と「あられ」が欲しい!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/386453758.html
※ 四日市 菓匠たばね庵の田舎たがねと田舎あられ(2014年・年末):
 http://m-jun.seesaa.net/article/411923199.html
※ ディスカウントスーパーサンディ:
 http://www.sundi.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。