掲載:2016年12月25日
※ 初めての海外出張珍道中!ーT(読み物ですが参考になる事も書いて有るかも)
 http://m-jun.seesaa.net/article/445238224.html

 空港職員に何?と英語で聞かれたが本当に自分は日本語しか出来ない!。何か有れば日本語で叫べば何とか成ると聞いてはいたが、全く通じなかった(爆)。

 自分は入社時の質問で英語は出来ますか?と聞かれたと思うが、その時の自分の答えは、

「日本語も出来ないのにとんでも無いです」と答えたと思う。それで、英語が少しは出来ると思われていたらしい。自分は正直答えたつもりだったのだが・・・。

 なので、自分に海外出張など絶対回って来ないと思っていたのだが・・・。

 其れが、初めての海外出張で入国以前からトラブル!。仕方なく英単語を使った。多分、日本語で

「ターンテーブル、ノー・マイトランク」とか何とか言ったと思う。多分空港職員の返答は、
「OK、ステイヒヤかスタンバイ」か何かと聞こえた様な・・・、

 部屋の椅子に案内され、自分の航空券(ボーディングカード)を見せてくれと言われ、荷物券を持って消えた。

 小一時間して自分の荷物が見つかり、何とか検査場までたどり着いた。

 検査場は、台湾人の方と外国人用に分かれていた。当時の外国人用の審査場はエイリアン、あの外国映画のエイリアン表示である。英語のエイリアンとは本来地球外生命体の事では無い。今でもそう思っているのは世界で日本人だけでは無いのかと思う。

 問題のラジオもAMラジオ(NHK海外放送の受信用)なので大丈夫、初めての海外出張なので本当に問題に成る様な物は何も無く、無事に検査場も通過、外に出た。

 初めての台湾、飛行機到着から1時間半以上経過していたと思う。

 台湾営業所の日本人駐在員が迎えに来ていた。

「こんな時間まで、何してたんですか?」
「荷物が出てこんし、英語知らんし!」
「心配しましたよ、日本に電話して本当に飛行機に乗ったのか聞こうと思っていた所ですよ!」
「初めからトラブルとは思っていないし・・・、英語判らない時のもう一度言って下さいは英語知らない人間は使えない事は知っているし・・・」
「では行きましょう」

 とタクシーで台湾営業所に行った。時間は既に日本時間の12時を回っていた。

 営業所長に挨拶、営業所長、

「台湾で何食べたい!」
「台湾の餃子!」
「では、其処に行こう!」

 日本の餃子と言えば焼き餃子だが、日本以外に焼き餃子が無い事を初めて知った。行った場所は有名店らしく、店の看板には〇〇・饅頭(まんとう・曰く豚まん)と書いて有った。

 茹で餃子だったと思うが、色々な物が入った日本で言う茹で餃子、そして豚まんを食べた。しかし、餃子にニンニクが入っていなく、日本のそれとは味は全く違う。

 期待以上に美味しい代物だった。所長がニンニクを貰ってくれ、それをタレに入れて食べた。是は日本の餃子以上に美味しかった。

 昼食を終わり営業所に戻り、今日の内に台北から基隆(キールン)まで長距離バスで移動する事に成った。バスの空きを確認、乗車券を手配、バスに乗った。何時間が忘れたが、途中の休憩もはさみ、嫌になるほどの時間をバスの中で過ごした。

 バスも今の様な豪華なシートでは無く、日本の中古バスの様相、煙草はOKだったが、椅子の前の灰皿の入れ物が外して有り無い!。営業の人間に、

「煙草は吸ってもいいの?」
「良いですよ!、皆、吸っているでしょ!」
「でも、灰皿の中が無いよ!」
「あ!、足元に捨てて下さい!」
「え!本当に?!」

 確かに、バスの床には煙草の吸殻が一杯散らばっていた。途中の休憩、今は綺麗なサービスエリアだろうが、当時は広場に倉庫の様な建物、其処で手打ち麺に何かの肉団子が入った様な日本で言うラーメンを食べた。ただ、日本のラーメンの様に黄色くなく白く細いうどんの様相、でも美味しく頂いた。外は既に暗く、何かバスの外は白い。

そうそう、乗客の手荷物に生きた鶏もいた様な・・・。

 そんな中、何とか基隆に到着、現地エージエントが車で迎えに来ており、その車で当時基隆で一番大きいと言われるホテルにチエックインした。外は暗く、ホテルは2階建て、どんな街かも分からなかった。

 そう、今の様にネットで色々判るという時代でも無かった。今のネット社会、大きくは此処四半世紀のこと。
 
 いつか続く・・・気がのれば(爆)

   (*^‥^*)」 イヨッ 


掲載:2016年12月25日
 今も日本のTV報道や宣伝は外国旅行の話題、今も日本人の平和ボケが続いている。是は、外国旅行してもツアーしか知らず旅する日本人の人間性に起因する。

 自分は社会人だった若いころ、会社からの出張で一番最初の海外出張は台湾だった。

 当時の台湾は未だ戒厳令の有った時代、ラジオはFMラジオの持ち込み禁止、日本雑誌の持ち込み禁止、未だ茶家、曰く遊郭の有る時代で有った。

 初めての海外出張、其れも英語が全くダメな人間が空港を出れば迎えが来ているからと出張に行かされた。そう、一人旅の珍道中の始まりである。

 飛行機で入国して外に営業所の人間の(日本人)迎えが!来ているので大丈夫との言葉を頼りに出張した。先ずは日本の空港でアタッシュケース内の日本の雑誌を捨てた。

 このアタッシュケース、今の有名所はゼロハリバートンだろうが、この時は当時有名なサムソナイト、是は国内出張に使っていた物で当時の日本のサラリーマンの典型(爆)、置いて座っても潰れないとの宣伝文句、新幹線の込んでいる時には是を車内の地べたに置き座ったので外に傷は一杯の物だった。

 当然、トランクもサムソナイト、是は当時の国際営業の友人から無償で譲り受けた。是も結構な傷物だった。新しい物を買ったからとの事だったと思う。

 当時、初めての海外出張と言えば支度金が出た。出張に必要なトランクや外国出張に必要な物品を揃える為である。其れは今も何処の会社も変わらないと思う。

 この支度金は自分の会社の場合初めてならば6万円、それ以降1年以上で再び6万円だったと思う。以降半年なら多分半分の3万円だった様な・・・。

 其れで自分が買った物と言えば、世界中で使えるブラウンの髭剃り、後は殆ど日本での飲み代と台湾の営業所の人間への少しの土産に消えた(爆)。

 日本出発、空港まで国際営業部の人間が同伴、空港カウンターの手続きから全てを行ってくれ、飛行機内で渡される入国審査必要書類も説明を受け自分で記入、台湾入国の方法を聞き、空港カウンターを入った。

 此処からが完全に一人旅、先ずは出国カウンター、此処は日本語が通じるので問題なく通過、飛行機に載り3時間、台湾(台北)に到着した。

 先ずは荷物の受け取り、其れは今も同様だが、あの回転テーブルから自分の荷物を受け取り入国カウンターで入国審査・手荷物検査で簡単に入国出来る筈だった。

 其れが、荷物のトランクが出て来ない!・・・・・。

 台湾、何か有れば日本語で叫べば日本語の判る人が出てきて応対してくれると言われていたが・・・・・。通じん(爆)。周りの日本人と思しき人たちも自分の荷物を受け取りいなくなる。

 荷物が出て来ん!!!。頼りはアタッシュケースに入った三省堂の英和辞典・和英辞典のみなのか・・・?。

 近辺に未だ居られた日本人らしき男性に声を掛けたが、台湾の方だった。

 しかし、何とか日本語が通じ、事情を説明した所、空港職員を呼んでくれてその場を離れられた。

 いつか続く・・・気がのれば(爆)

※ 初めての海外出張珍道中!ーU(読み物ですが参考になる事も書いて有るかも):
 http://m-jun.seesaa.net/article/445240632.html
※ 平和ボケはどこからやってきたのか:
 http://japan-in-the-world.blog.jp/archives/1053820045.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月25日
20161225-01_s.jpg20161225-02_s.jpg20161225-03_s.jpg20161225-04_s.jpg

 お友達との話でラーメン屋のラーメンの塩分量と油の量と言う話に成った。

 お友達、ラーメン屋のラーメンは食べるが、インスタント麺は食べないと云う。何故かと言えば、インスタント麺は塩分が多いから。其れは大きな間違い、塩分量はラーメン屋のラーメンの方がインスタント麺に比べ1.5倍以上多い。

 インスタント麺の問題点と言われる物は、塩分量と油量だが、ラーメン屋のラーメンの方がインスタント麺よりこれ等は多いとの持論だが、調べてもその通りに思われる。

 ラーメン屋のラーメン、ネットで得られる塩分量は7g以上と有るが、自分が食べて感じる塩分量は10g以上、其れに化学調味料が多く使われているラーメン屋も有り、単なる塩に化学調味料のナトリューム分も追加される。

 WHO(世界保健機関)の推奨する1日の塩分摂取量は1日あたり5g、たった小さじ1杯分。

 其れから言える事は、インスタント麺もラーメン店のラーメンも汁を残し食べないと塩分の取りすぎと云う事に成り、ラーメン屋のラーメン汁を飲む方が塩分の取りすぎと云う事に成る。

 ラーメン屋のラーメンの塩分は元タレと云うタレに含まれるため調整は可能だが、薄くすれば多分麺と汁のバランスが崩れ美味しく有りません。

 それほど麺と出汁のバランスは難しく、是を回避する方法として塩分量を上げる、化学調味量を増やすと云う手法が取られている。

 なら、ラーメン屋のラーメンからの塩分量の摂取量を減らす方法は、出汁の量を減らして貰う方法が一番です。例えば出汁と云うか汁の量を半分にすれば、元ダレ量も半分で済む事に成り、汁まで飲んでも塩分量は半分に成ります。

 ただ、ラーメン屋のラーメン、原価の掛かっている物は一般的には出汁だが、偽物も有ります(爆)。因みに、「化学調味料(アミノ酸等)」と「たんぱく加水分解物」は出汁のコクと保存調整のために使用される。

 中華屋・ラーメン屋の昔からの魔法の粉3点セット(現在は4点セット・調理場のカップに入っている白い粉)は、「塩」・「グルタミン酸ソーダ」・「イノシン酸ソーダ」、現在は是に「たんぱく加水分解物」も加わっているらしく、是では店で中華を食べても何らインスタント食品に変わらない。

 店で食べてもレトルト食品味がするはず(爆)!。変わるのは、麺の食感と見栄えのみ。

★ 写真は、家で実験した生麺とスープの"絡み"具合実験(麺全て種類が違います)写真。

※ ラーメンのカロリーと塩分の調査結果!これ見てもスープ飲むか?:
 http://iroiro-kininaru.com/archives/3378.html
※ ラーメンのスープは飲み干すな:
 https://note.mu/ymjrky/n/nfbc9722d0851

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月24日
20161224-01_s.jpg20161224-02_s.jpg20161224-03_s.jpg

 最近、ドンキのラーメン売り場に「入れれば美味しい魔法の粉」なる物が売っている。見れば魚粉らしく、自分の嗜好には合わないし高価なので買った事は無い。自分は漬け麺も魚粉物が多いので食べない。

 其れなら鰹節の方が自分には素直に美味しい。

 何時もインスタント麺・カップ麺に使う調味料として買う物は、チューブ入り「ニンニク」・「ショウガ」の2品である。家に有る物は「純正ラード」に「バター」、そして手作り「ラー油」「ホットチリソース」に日本製「香辣醤(シャンラージャン)」と日本製「豆板醤」など。

 インスタント麺やカップ麺、ネットを見れば皆さんも色々なアレンジで食べられている。自分もこの年齢なので相当な数のインスタント麺・カップ麺を食べ色々なアレンジをして食べて来たと思う。

 多分、下にURLを記した方の簡単アレンジの殆どの物は試したと思う。

 何れも嗜好問題なのだが、昔からのインスタント麺はそのまま「ネギ・卵・胡椒」程度で食べるのが美味しく感じ、最近の物は味がボケている様に思う。こう思うのは自分だけかと思ったが、友人もしかりと言う。

 インスタント麺の多くの塩分換算量は5g以上、是で味がボケてるとは相当にバランスが悪い。最近、この塩分量を何れ25%減らすと日清だかの宣伝に載っていたが、このままいけば味のボケは避けられない様に思うが如何に成るか?!。

 そんな最近の自分のちょっとアレンジは、醤油系インスタント麺に

@ チューブ入り「ニンニク」1p
A チューブ入り「ショウガ」1p
B 香辣醤(シャンラージャン) 小さじ1
C ネギ
D 好みにより卵とじに
E 好みのラード若しくはバター

 を入れた物、麺がインスタントなのであくまでインスタントだが、何処かのラーメン屋の醤油ラーメンより其れなりに美味しく思う。そして、教えたお若いお友達では是が結構今流行り。

 醤油系のインスタント麺を好きな方は一度どうぞ、ただし大きな所で無いと「香辣醤(シャンラージャン)」は中々入手出来ない。

 ----------

★味源 カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 ブラックペッパー味 90g

原材料:ぶどう糖、煮干かたくち鰯(瀬戸内海産)、こしょう、鯖節(九州産)、デキストリン、鰹節(焼津産)、ガーリックパウダー、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦を含む)

★味源 カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 レッドペッパー味 90g

原材料:ぶどう糖、煮干かたくち鰯(瀬戸内海産)、鯖節(九州産)、デキストリン、唐辛子、鰹節(焼津産)、ガーリックパウダー、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦を含む)

★ユウキ

・ユウキ ラーメントッピング 魚介だし粉 35g
・ユウキ ラーメントッピング ネギ油 52g
・ユウキ ラーメントッピング マー油 52g
・ユウキ ラーメントッピング オニオン&ガーリック 21g

 ----------

※ 安いインスタントラーメンが劇的に美味くなる!超簡単アレンジレシピまとめ
 https://www.drwallet.jp/navi/5415/

1位 ごま油
2位 チーズ
3位 海苔
4位 ネギ
5位 たまご

※ 入れるだけで簡単にインスタントラーメンを美味しくできる食材・調味料!
 https://matome.naver.jp/odai/2144564782546973501

・ピーナッツバター
・緑茶
・ヨーグルト
・オイスターソース
・タバスコ
・牛乳
・日本酒
・鰹節
・インスタントコーヒー
・レモン(レモン汁)

※ 醤油ラーメン、ちょい足しの定番調味料ランキングは?アレンジして自分好みに♪
 http://www.mexce.net/monitoring/1687.html

1位 55.7% コショウ
2位 10.8% ラー油
3位 07.6% ごま油
4位 4.4% 入れない
5位 3.6% 唐辛子

*しょうが
*山椒
*鶏がらスープの素
*バター
*タバスコ
*レモン
*わさび
*豆板醤
*ゆず胡椒

※ カップ麺に入れるとウマイ調味料 頂上決定戦
 http://news.mynavi.jp/articles/2014/06/30/instantnoodle/

・カップ麺+わさび
・カップ麺+タバスコ
・カップ麺+からし
・カップ麺+柚子七味
・カップ麺+柚子こしょう
・カップ麺+お酢
・カップ麺+一味
・カップ麺+粉チーズ
・カップ麺+クレイジーソルト
・カップ麺+ソース
・カップ麺+ナンプラー
・カップ麺+コチュジャン
・カップ麺+トウバンジャン
・カップ麺+ケチャップ
・カップ麺+マヨネーズ

 ----------

※ お友達から香辣醤(シャンラージャン)を貰った!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/418334763.html
※ 簡単・秘伝・即席ラーメン出汁(だし)の作り方(料理・レシピ):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115815992.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月23日
 本日が年末ジャンボの発売最終日、多くの売り場は多分何時もの午後6時まででは無く1時間延長の午後7時まで・・・。

 自分の見た売り場3か所では何処も列を作って皆さん夢をお買いでした。

 宝くじ、買わないと当たらないが、当たる確率は道で雷に当たる確率より低い。爆

 良く星の数ほどという言葉が有るが、人間が空を見上げて星を数えても肉眼で見える数は10万個程度。

 星の数ほどとは、10万個程度。

 実は、この宝くじ、この星の数より当たる確率は低いのである。

 なので、統計学では既に確率とは言わず、多分「出現率」と言うのではないのか?(爆)。

 なので是を普通には「夢」という。

 数字の読みの人間が決めた最も大きな物の手前は、確か10の64乗、是を何と云うかと言えば、

 確か「不可思議」、既に夢も超えている。

 電子計算機で言われる漢字「京」なんて、まだ小さい小さい。

 因みに漢字で表す人間が定めた最高位の数字は「無量大数」 - 10の68乗

 仏教でいう「無量」、「無量」とは、はかることができないほど多いこと。また、そのさま。

 この「無量」より宝くじの当たる確実は充分に大きい(爆)。

 宝くじ、夢貰えれば充分と思い購入するが正しい。

 また、最小幾らから統計が取れるとするかといえば3つ(爆)。

 3人いれば文殊の知恵、発展の可能性は有るという意味かも。

 文殊の知恵とは凡人の集まりを云う。

 可能性だけは残されている(爆)。

 そう、「宝くじ」買うは凡人、平凡非凡、そして夢(爆)。

※ 大きな数字を漢字の単位入りに変換:
 http://www.nap.st/large_numbers_to_kanji/?lang=ja
※ 年末ジャンボミニ(2016)の当選確率を徹底調査!:
 http://hovita.club/yearendjumbomini-2016-probability/
※ 三人寄れば文殊の知恵:
 http://kotowaza-allguide.com/sa/sanninyorebamonjyu.html
※ 大黒天 - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%A4%A9

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月23日
20161223-01_s.jpg カメラの写りの悪いKYOCERA URBANO L01からSONY Xperia Z3に成ったまでは良かったのだが、ライブやセッション聴視の際に演奏写真を撮れば全く上手く写らない。

 自分の場合、カメラの一眼レフの様なファインダーを覗くカメラはいいのだが、カメラ裏面のモニター(スマホも同じ)を見て写真を撮ると言う物に全く慣れない。そして、自分でもカメラがブレているのでは無いかとつい思ってしまう。

 先日の土曜、摂津きょんでもXperia Z3で写真を撮ったのだが、撮影後にモニターで拡大して確認すると癪に障る(しゃくにさわる)ほど上手く写っていない。写った物に全くの質感が無い。

 其処で同様場所をアイフォン7で撮った物を見せて貰ったが、質感の有る綺麗な写真が写っていた。

20161223-02_s.jpg 其処で、ギターリストの岡田さんに自分のXperia Z3で写真を撮って貰ったが、写りに変化は無かった。

 次に、スマホをカウンターに固定して撮ってみたが、是も写真の近接部分、椅子の背もたれは綺麗に質感があるが、先の人物の質感は無くベタ(平坦な)写真に成った。

20161223-03_s.jpg20161223-04_s.jpg20161223-05_s.jpg20161223-06_s.jpg

 最後に手持ちで手元、つまり近接撮影(1m以下)をすれば是は其々綺麗に写った。

 この結果、何の撮影を主眼にしたカメラかがはっきりしないが、近接撮影には威力を発揮するが、3m以上離れた物体の撮影には全くこのXperia Z3は向いていない。是は、アプリを他のアプリに入れ替えても、何ら変わる事は無い。

 う〜ん、カメラはカメラ、スマホはスマホと言う事なのか!?、でもアイフォンの写真は綺麗なんだが・・・。

 ----------

【カタログやネットから得られるカメラ仕様・Xperia Z3】

★カメラ

・メインカメラ
有効画素数約2070万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサーExmor RS for mobile
・フロントカメラ
有効画素数約220万画素 裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R for mobile

・撮影サイズ 静止画(ドット) 5248×3936
・動画(ドット) 3840×2160(4K)

・1/2.3インチサイズの裏面照射型CMOSセンサー
・レンズは(35ミリフィルム換算)25mm相当の超広角・F2.0

 ----------
※ Xperia Z3の最強カメラがiPhone6に劣る点
 http://toyokeizai.net/articles/-/49830
※ iPhoneとAndroid カメラ画質の比較:
 http://iphone.f-tools.net/QandA/iPhone-Android-Camera.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月22日
20161222_100_s.jpg 大手スーパー「イズミヤ」のチラシ広告が実はウソだったとして、消費者庁は「但馬屋」と「イズミヤ」双方に再発防止などを命じる措置命令を出した。

 「イズミヤ」は、少なくとも1年前から実際の商品確認を怠ったまま広告を出し続けており、一方「但馬屋」は、チラシ広告の内容を軽視していたとみられている。悪質の極み。

 1年間の間、「神戸牛3割引」販売の実態は全く無し(仕入れた事も無い)!。

★ 消費者としては、この様な店では買わないという対処法しか方法は無い。

 ----------

※ イズミヤで“おとり広告” 一体何が?:
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000005-kantelev-bus_all
 関西テレビ 12/21(水) 23:03配信

★【記事引用】

【記者リポート】

「関西の有名スーパー・イズミヤです。チラシでは『神戸牛3割引き!』とうたっていたのに、実際には神戸牛を仕入れてもいなかったことが分かりました」

今年2月に新聞の折り込みなどで配られた、イズミヤの広告。
「土曜日限り3割引」…このチラシには、和牛専門店の販売する神戸牛も3割引きになると書いてあります。しかし実はこれ、全く仕入れていない「おとり広告」だったのです。

【公取委・齋藤隆明総務管理官】

「実際には、一般消費者に対して販売するための神戸牛を仕入れておらず、神戸牛について取引に応じることができなかった」

景品表示法違反で措置命令を受けたのは、スーパーマーケット「イズミヤ」と、イズミヤに出店している「牛肉商但馬屋」です。

消費者庁によると、両社は今年2月、大阪府八尾市・兵庫県神戸市・奈良県広陵町の3店舗で、神戸牛を含む和牛全品を3割引きとする広告を打ったのにも関わらず、神戸牛を仕入れていなかったということです。

こうした「おとり広告」は、少なくとも去年7月から今年6月にかけて常態化していたとみられます。

客をだますスーパーの裏切り行為に対し、利用客は…。

【利用客】

「最初から入荷するつもりがないんやったらアカンかな」
「ショックはショックやね。欲しい人は買いに来るからね。消費者を侮ってほしくない」

一体なぜ、1年間という長期間にわたり、おとり広告を行っていたとみられるのか…調査を行った公正取引委員会はその理由をこう説明しました。

【公取委・齋藤総務監理官】

「イズミヤは但馬屋が(安売りの)神戸牛を消費者に販売できるように準備してるだろうと思い込んでいて、実際に商品を仕入れているか確認せずに(チラシに)表示し続けたことが問題」

(Q.但馬屋はなぜ仕入れをしなかったのか?)
「あまり表示に対する責任感がなかったと思うが、『毎回表示通りに仕入れなくてもいいと思っていた』という認識」

つまり、但馬屋は広告通りでなくてもいいと考えて神戸牛の仕入れをせず、イズミヤもチェックをしなかったために1年もの間、おとりとみられる広告が出回ってしまったのです。

消費者庁は今後、両社に対し、不当な表示を行ったことを周知するとともに、再発防止に取り組むよう求めています。

問題の当事者であるイズミヤと但馬屋が、取材に応じました。

【イズミヤ・下村喜幸総務担当部長】

「今回は打ち合わせがちょっと不十分であったと、実際その商品がチラシに合わせて入っているか、チェックがイズミヤの方ができていなかった。基本的に意図的にやっているわけではございません、我々のチェックが甘かった」

【但馬屋・高島重幸総務部長】

「今回に関しては、きちっとできなかったと報告を受けています。お客様をだますつもりは毛頭ございませんので、完全にミスでございます」

 ----------

2016 年 12 月 21 日
お客様各位
イズミヤ株式会社
代表取締役社長 四條晴也

当社に対する消費者庁からの措置命令に関するお詫びとお知らせ

当社は、株式会社牛肉商但馬屋(以下 但馬屋)に販売委託している神戸牛の取引について、不当景品類及び不当表示防止法(昭和 37 年法律第 134 号。以下 景品表示法)第 5条の規定により禁止されている同条 3 号の規定に基づく「おとり広告に関する表示」(平成5 年公正取引委員会告示第 17 号。以下 おとり広告告示)第 1 号に該当する表示をおこなったことに対し、同法第 7 条第 1 項の規定に基づき、消費者庁より措置命令を受けました。

お客様には、多大なるご迷惑、ご心配をおかけ致しまして深くお詫びいたします。当社では、今回の事態を厳粛に受け止め、お客様の信頼回復に全社一丸となって、全力で取り組み、再発防止に努めてまいります。

1. 措置命令に至った事案

(1)平成 28 年 2 月 13 日に配布したスーパーセンター八尾店(以下 八尾店)、スーパーセンター広陵店(以下 広陵店)、スーパーセンター神戸玉津店(以下 神戸玉津店)等の折込チラシおよび、平成 28 年 2 月 13 日から同月 15 日まで当社ホームページで掲載したウェブチラシにおいて、「土 13 日限り」「和牛専門店但馬屋」「八尾店・広陵店は『兵庫産神戸牛・佐賀産和牛』」「神戸玉津店は『兵庫産神戸牛 神戸ワインビーフ』」「今ついている本体価格よりレジにて 3 割引」と記載しておりました。

(2)実際には、但馬屋は八尾店、広陵店、神戸玉津店において、同日に販売するための神戸牛の仕入れは行っておらず、但馬屋および当社は、商品を販売することができない表示をおこなっており、この表示がおとり広告告示第 1 号に該当するものであるとして、景品表示法第 5 条の規定に違反するとの認定を消費者庁から受けたものであります。

2. 措置命令の内容

(1)本件事案に関して景品表示法に違反する表示を行っていたことを、あらかじめ消費者庁長官の承認する方法にて、一般消費者に周知徹底すること

(2)今後、本件商品又はこれと同種の商品の取引に関し、同様の表示が行われることを防止するために必要な措置を講じ、役員および従業員に周知徹底すること。

(3)今後、本件商品又はこれと同種の商品の取引に関し、同様の表示を行うことにより、取引を行うための準備がなされていない場合の本件商品又はこれと同種の商品についての表示をしないこと。

(4)前記(1)に基づいて行った周知徹底及び前記(2)に基づいて採った措置について、速やかに文書をもって消費者庁長官に報告すること。

3. 本件に関するお客様からのお問い合わせ先
イズミヤ本社 ご意見うけたまわり係 【受付時間】10時〜18時
<フリーダイヤル> 0120−26−5050
*日曜日は勝手ながら留守番電話にてうけたまわっております
以上

 ----------

※ イズミヤ:
 http://www.izumiya.co.jp/
※ 株式会社牛肉商但馬屋:
 http://www.kobewinebeef.com/

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年12月22日
 東京オリンピックと聞くだけで気分が悪い

 今からでも、国際的に恥でも、止めればいい

 東京オリンピックなど、言った都市と言った人間が金をだしてやればいい
 国民の税金でやる物では無い
 会議は全て、利権と茶番劇に見える

 最近のスポーツマンにスポーツマンシップなど見えない

 次々と負担が増える!この責任は誰も何時も取らない

 その様な事に税金?、誰も国民は好まない

 是が茶番と言う所以。

★ 本日の昼のTVでは、猿芝居と表現!。大阪は盛り上がり無し、止めればいいの発言有り!。
★ TVで賛成する人間、国(国民)の借金知っているのか?、この様な借金政治、誰でも出来る。
★ TV報道では、昨日の会議は猿芝居に過ぎないとのこと。

 ----------

※ “不毛な議論”がスポーツ文化の発展遅らせる 五輪ボート会場問題:
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000019-ykf-spo
 夕刊フジ 11/8(火) 16:56配信

【記事引用】

“不毛な議論”がスポーツ文化の発展遅らせる 五輪ボート会場問題
「海の森水上競技場」の会場予定地=東京都江東区(写真:夕刊フジ)
 【小林至教授のスポーツ経営学講義】連日繰り広げられている、東京五輪の競技会場の見直しに関しての議論。一番の仰天は、やっぱりボート会場ですよねえ。

 当初の69億円は東京五輪を招致するために、鉛筆なめなめした数字だから、そこを根拠にするのはムリ、というのは分からなくもない。五輪、欲しかったですからね、みんな。ただ、ほどなくして見積もりが1000億超に膨らみ、世間が「エッ」と驚いたら、いきなり半額以下の490億円。さらに、新都知事の再調査を経て、埼玉や宮城との競合が浮かび上がるや、300億円というから、日を追うごとに怪しさが増します。

 おまけに、ボート競技の3禁は「波」「風」「潮」だそう。

 私は、与えられた環境で全力を尽くすのが真のアスリートであり、“アスリートファースト”なんていうヒトに、まともなアスリートはいないと考えていますが、そんなモットーの私でも、風力発電の風車が立ち並んでいる海辺はさすがにマズイのではないかと思う。

 ここは素直に、「将来予測はやっぱり難しいですなあ」と頭を下げて、イチからやり直せばいいじゃないのと思うのですが、やっぱり当事者とすれば、振り上げた拳をおろすのは簡単ではないのでしょう。誇り高きスポーツマンだし。しかしながら、IOCや競技団体の会長が次々に現れ、当初の約束を守るべし、と力めば力むほど、ヨノナカの反応はむしろ冷えている感じで、逆効果に思える。

 私が危惧するのは、こういうことが続くと、スポーツの発展がまた遅れるのではないかと。

 五輪招致が決まってから、ある程度、良い流れで来ました。

 まず昨年、スポーツ庁が発足しました。文化庁はあってもスポーツ庁がなく、スポーツの予算も文化の予算と一桁違うことは、日本が欧米に比べてスポーツの地位が低いことを物語るエピソードのひとつとして、スポーツ界が嘆息してきたことですが、そのパラダイムが変化したのです。

 そして今年、政府はスポーツを欧米のように産業として成長させることを成長戦略の柱の1つとして、閣議決定もしました。具体的には、現在5・5兆円のスポーツ市場を、今後10年間で15兆円にする。コストからプロフィットへ、体育から興行へ変貌を遂げるために、スタジアム・アリーナ、大学スポーツ、プロスポーツなど、聖域なき構造改革を推進し投資を呼び込むのだと。

 今回の競技場の整備費用の問題は、この未来志向の線に沿ったものとはとても思いにくい。

 築100年超の、コンクリートむき出し、デコボコのリグレーフィールドで行われているワールドシリーズをTV観戦していると、いっそのこと税金でハコモノを新設する前提そのものを見直すことから始めてはどうかと思うのですが、「それを言っちゃあ…」かな。

 ★小林教授への質問、解説してほしい事柄をお寄せください 

 ■小林至(こばやし・いたる) 1968年1月30日生まれ。東大から1991年ドラフト8位で千葉ロッテに指名され入団。史上3人目の東大卒プロ野球選手となったが、1軍登板なく93年退団。その後、米コロンビア大で経営学修士号取得。02年から江戸川大学助教授。05年から14年までソフトバンク球団取締役を兼任。現在、江戸川大学教授、専門はスポーツ経営学。

 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年12月22日
20161222-10_s.jpg★ クリスマス前に何時も検索からの閲覧者の多い唐揚げ記事、その様な唐揚げを「かりっと」揚げる方法。(2016年09月MBS毎日放送、18:30 この差って何ですか?SP)から。

T.冷めても美味しいかりっと唐揚げの方法!:(ニューミュンヘンのから揚げ方法に近いみたい):

@ 下味を付ける。
A 片栗粉まぶす
B 油で揚げる前に冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
C 冷めてもかりっと唐揚げに成る。

U.差が付く揚げ方:

@ 唐揚げは油に入れて1分程度そのままにする(触らない)
A 最後に1分程度空気に触れさせながら揚げる

V.現在まで記事にした「唐揚げ」に応用可能!:

※ ケ○タ○キーフライドチキンもどきの作り方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/162112599.html
※ 土井善晴先生の骨付きもものフライドチキン(おふくろの味の唐揚げ)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/393926369.html
※ 日曜×芸人(有名店風チキンナゲット・ローストチキン・北京ダック・有名店風フライドチキン)のレシピ:
 http://m-jun.seesaa.net/article/309634965.html
※ 相葉マナブ|究極のから揚げ(唐揚げ)のレシピ・調理法!:
 http://www.telejirou.com/archives/3909
※ 紙やキッチンペーパー無しで「レンジでチンするから揚げ粉」を使ってみた!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/407501178.html

★ 写真はレンジでチンの唐揚げ(・・・爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年12月22日
20161222-01_s.jpg20161222-02_s.jpg20161222-03_s.jpg

 摂津・きょんのセッションを終了し、ベーシスト・渡辺さんの毎度の呼びかけで何時もの3名で毎度の夕食会(爆)、今回は毎度の「めしや食堂茨木店」で50%OFFの夕飯。

 女性の谷垣さん、鰹のたたきが美味しいと先ずは之、次に出汁巻きが食べたいが、大きいといいながら取り、フライも食べたいと・・・。でもやはりご飯は小めしで税込み478円。

 今回も結構な品数の物が残っていた。自分はこの日の昼に食べられなかった大阪名物、あの毒々しい色の紅生姜の天ぷらが有ったのでアジのフライト共に取り、谷垣さんから出汁巻き玉子の半分を貰い満腹、多分、昼に焼き魚弁当を食べて居なければ、多分焼き魚も取っていた(爆)。今回、自分の支払いは初めて500円を割り400円台の税込み427円。

 渡辺さん、何時もの様に煮物・和風炒め物とご飯小で税込み428円。渡辺さん、是で少し食べ過ぎたとか。

 此処で、何の話からか、大阪でトンテキを良く食べると渡辺さん、谷垣さんは四日市の有名店で食べるらしい。でも、大阪ではあれでは高いと言えば、大阪では800円台の価格設定らしい。さもあらん。

 名古屋の「味噌煮込みうどん」の話になったが、やはり是は味が濃く駄目と成った。普通に大阪人ならさもあらん。

※ 22時30分から50%オフでの夕飯「めしや食堂茨木店」!
 http://m-jun.seesaa.net/article/427725909.html
※ 再び22時30分から50%オフでの夕飯「めしや食堂茨木店」!
 http://m-jun.seesaa.net/article/432945396.html
※ 再度の22時30分から50%オフ夕飯「めしや食堂茨木店」!
 http://m-jun.seesaa.net/article/443366520.html
※ 大阪北部の「めしや食堂」半額タイム開始時間
 http://m-jun.seesaa.net/article/444618223.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。