掲載:2016年09月15日
20160915-01_s.jpg 先週の土曜日、三田市小野地区の「三田産こしひかり」の刈り入れだった。またまた美味しい季節がやって来てしまった。

 秋には美味しい物がいっぱいある。先ずは新米、自分はご飯好き!。次に新そば、落ちアユにキノコ鍋。先日、三田の露地野菜販売所の農家の方と話したが、昔飛騨に旅して食べたきのこ鍋、本当に美味しかったとの話が自分がきのこ鍋の話をする前に出た。

 何の変哲も無い出汁に天然キノコが入った鍋だが、是が何とも旨い物である。自分は今年も是非に食べたい物である。ただ、現在の自分の体重は何か月も掛かってやっと7Kg〜8Kg減らした。

 現在の体重は81KgでBMI: 25・肥満(1度)。ただ、先日友人が自分を計るとウエストの寸法は以前と変わらず(爆)。殆どがお腹に付いた脂肪と言う事でもある。今、腹筋と背筋の運動をすれば良いのだが、何せ腰痛なので是が出来ない。

 これまで体重を減らした方法は、やはり低炭水化物と低カロリー。要はご飯1日何合も食べない(それでも貴方より多分食べています。)野菜中心生活、是で減らしたのだが、此れからの季節が心配。

 それに、PFC比、

 タンパク質・脂質・炭水化物の摂取バランスである。摂取カロリーに対するたんぱく質(Protein)・脂質(Fat)・炭水化物:(Carbohydrate)の構成比率をいい、摂取するエネルギーの比率がたんぱく質 : 脂質 : 炭水化物 = 15 : 25 : 60となることが理想的だとされている。

 自分は麺類好きだが、うどんを食べる時には「きつねうどん」、殆どのうどん店では原価100円もしないレトルトで高く不味いので食べないが家では作る「カレーうどん」、これがPFC比のバランスの良いうどんとされる。

 ま、何れも食べ過ぎれば同じで、必ず太ります(爆)。

※ 肥満・やせの程度をチェック・農林水産省:
 http://www.maff.go.jp/j/fs/diet/bmi/index.html
※ PFC比・健康的な食生活のために役立てたい タンパク質・脂質・炭水化物の摂取バランス:
 http://slism.jp/related_terms/hi_pfc.html
※ 正しいダイエットとは?・農林水産省:
 http://www.maff.go.jp/j/fs/diet/health.html
※ カレーうどん・カロリーSlism:
 http://calorie.slism.jp/200006/
※ きつねうどん・カロリーSlism:
 http://calorie.slism.jp/200008/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事