掲載:2016年09月14日
20160914-01_s.jpg20160914-02_s.jpg お友達の事務所に鹿肉缶詰「鹿肉の煮つけ(鹿肉の大和煮)」が有った。

 「一杯やります?」
 「鹿肉!?」
 「ビール買って来ますよ!」

 お友達、またもシールを集めている。今回は、キリン一番搾り。

 鹿肉、鹿が増えすぎ日本全国処分しても困る代物、余りに余って罠に掛かれば埋めるしか方法は無いと云うもの。しかも、肉はいかに調理してもぱさぱさ。処理仕立ての牛肉よりひどい。

 自分は料理人の低温調理した物を食べたが、やはりそれでもぱさぱさ。しかも、健康面には非常にいいとされる高たんぱく低脂肪だが頂けない。

 たたきも食べた事も有るが、是も2切れ食べれば飽きる。食べて一番はやはり味付けの燻製、是なら何とか食べられる代物。ただ、天然記念物の日本カモシカは品種がウシ科カモシカ属で美味しい!。

20160914-03_s.jpg20160914-04_s.jpg 今回、写真の様につまようじで食べようと思ったが、ばらばらに成って持ち上がらず。結果的に箸で食べた。

 味はと言われれば、一般的大和煮味には変わり、鯨肉や牛肉味でもない。やはり鹿味、健康志向の方向きのタンパク元。

 この鹿肉缶詰、やはり土産物で価格的にもそれの650円、是は現在の懐かしい鯨大和煮より高価、鯨大和煮は牛大和煮より旨い大和煮の本家。やはり大和煮は鯨肉、何倍も旨い。

※ 正月に食べた懐かしグルメ「鯨ベーコン・鯨大和煮」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/411726918.html
※ シカ肉 - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism:
 http://calorie.slism.jp/111114/
※ 日本(ニホン)カモシカ物語(マタギに聞いた嘘話です!・・・爆):
 http://m-jun.seesaa.net/article/215347383.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事