掲載:2016年09月13日
20160913-01_s.jpg20160913-02_s.jpg20160913-03_s.jpg

 土曜日、昼食何にしますか?との問いに、日清食品の「謎肉10倍(カップヌードル謎肉祭)」か新発売の「日清食品・博多とんこつ」にしようと言う事に成り買いに行った。

 安売り店ではこの2種は無く、自分は朝食も抜いた事から傍に有った「ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛」にしたが・・・。お友達は是が美味しいと天理ラーメンとパン、もう一名は普通に何時ものカップ麺とパンの今関西で問題の肥満の元の重ね食い!。

 この「ペヤング超大盛やきそばハーフ&ハーフ激辛」、普通のカップ焼きそば2玉にソースが2種類、普通のソースと激辛ソースが入っている。

 普通のソースは美味しく感じるが、激辛ソースは自分には単に辛いだけで是は大失敗、高槻一発屋の激辛ラーメンの様に辛さの中の美味しさは全く無く単に辛いだけ。

 因みに、帰りネットで調べると、日清食品の「謎肉10倍(カップヌードル謎肉祭)」と新発売の「日清食品・博多とんこつ」の発売は12日(月曜日)から。多分今週末土曜の昼食はこれ(爆)。確かこれもBIGサイズだったか・・・?(爆)。

20160913-04_s.jpg20160913-05_s.jpg20160913-06_s.jpg

 因みに、当日のデザートは「ガリガリ君キウイ」38円。そうそう、この写真は他の友人が安売りが有ったと「ペヤング焼きそば」と間違って買った物を貰った「ぺヨング焼きそば」。

 此れは、「ペヤング焼きそば」とソースと内容が違い、麺も少なく味も単にウスターソース味の様に薄い自分達には悪評の焼きそば、近くの安売り店では売れ残りが今でも安価で売っている品物。外観と名前はローマ字で明らかに違うが、確かに見間違う。

 大きな外観上の違いは、「ペヤング焼きそば」は縦、「ぺヨング」は横。でも、ローマ字を読まない人には本当に紛らわしい。安いと思い買えば間違い(爆)。

 「ぺヨング」は、日清食品のカップヌードルとスープヌードルの様なもの。

 そうそう、「ペヤング焼きそば」のまるか食品、以前「ゴキブリ混入事故」で大きくネットや報道で問題になっ会社。最近ISO等の品質管理を取り入れたとHPに有るが、今迄も大きく問題を起こした会社のシステムも既にこれらを採用、HPや会社看板に大きく是を掲げた会社で有った。今更これらを大々的に掲げても何の信頼も無く、全て人間(社員)教育でも無く、会社主導部の考えの問題、是を間違えては同じ結果を招く。

 自分達はISOをUSOと読む。これ等からすれば、友人も間違ったこの商品「ペヤング」と「ぺヨング」、自分達には冗談では済まされない。パッケージは、子供や老人は完全に見間違い、不親切極まりなく、其れをわざと狙った商品の様にも思える。

※ ペヤング まるか食品株式会社:
 http://www.peyoung.co.jp/
※ 全国スーパーマーケットにおけるカップ麺の販売シェアランキング!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/441553204.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事