掲載:2016年09月10日
20160910-01_s.jpg 先日入手した今年の柚子、まだまだ小さく使いでももう一つ。一般的には素麺の汁に入れる香り物程度。

そんな柚子、素麺の汁に入れて食べる以外に利用法が無いのか考えて見たが、まだまだ小さいので柚酢と言う物でも無く、やはり青柚子の香りと少しの柚酢の利用。

 最近出始めた秋刀魚の大根下ろしには柚子酢の利用、是も余りにも一般的。

 其処で考えたのが「柚子紅茶」、仄かな青柚子の香りと青柚子酢味、この仄かな味と香り中々味わえない物かも知れない他の柑橘類に変わる物の無い季節味。黄色の柚子とはまた違う。

 そうそう、「仄かな味と香り」と言う言葉を久しく使った。

★ 写真のコップ水面上には青柚子の皮のみだが、コップ底に1個分の青柚子を半割にしたものが沈んでいる。

※ 夏と冬の柚子(青い柚子と黄色い柚子):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410130596.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事