掲載:2016年09月05日
20160905-01_s.jpg20160905-02_s.jpg20160905-03_s.jpg

 2016年09月04日(日)、何時もの三田行きは土曜日なのだが、土曜に起きて見れば30分遅れ、行くのを諦めた。少し長かった夏風邪もようやく落ち着きを見せ、長時間冷房の中に居なければ咳も出なくなった。是も自分の常備薬”改元”のお陰。

 この9月も中頃には稲刈りの時節、途中の田んぼでは既に稲刈りが済んだ田んぼも有った。この兵庫県三田市小野地区、西国三十三ヶ所番外花山院より上と下では気温が違う。

 本当に少しの距離なのだが、田植え、稲刈りの時期が違う。

 この9月初旬から先週も書いた様に稲刈りの時節が近ずくと、段々に夏野菜の端境期に近ずく。それを承知で三田に行った。自分の目的は、初物の”栗”、今の栗には無農薬でも虫は殆どいない。その代わり、初物なので高価で小さい(爆)。

 栗は9月一杯、10月中まで、詳しくは書かないが、お察し下さい。栗は無農薬ならいがぐりの状態で虫が入っている。そして、落ちれば2日で虫は活動する。無農薬の栗で、9月の終わりに栗を買えば、虫の入る確率は多分50%を超える。

 なので、以前から書くように、「栗を買うなら早く買うか熱処理した栗を買うのが一番!」。

20160905-04_s.jpg20160905-05_s.jpg20160905-06_s.jpg

 今回、日曜日に行ったのだが、何時も同曜日に居られる常連さんのご婦人が居られた。多分昨日の土曜日も来られていたのだろう。今日の目的は”トマト”との事だった。

 自分が行くと、この常連のご婦人から「ネギ要ります?」、とネギを先ず貰った。中の品物を見れば栗は無く、〇〇番さんがまだなので是から来ます。其処に栗が到着、自分が栗を買う事を察してか、その中の大きな栗を確保して頂いた。

 まだまだ小さな栗だが、2袋確保、1袋はお友達の所におすそ分けした。家に持ち帰り早速処理。この栗の虫、厄介な物で冷凍のー20℃以下にしない限り、家庭用冷蔵庫の野菜室程度では直ぐに活動が始まる。

 この日、自分は大きめの栗を2袋購入したが、この日に有った栗は500gが6袋、まだまだ栗の初物。「栗を買うなら早く買うか熱処理した栗を買うのが一番!」、是から週を追って無農薬なら虫の入る確率が大きくなる。

 この日、自分の支払いは1500円、殆ど野菜らしい野菜は購入せず。

 さーて、糯米は有るし、小豆は有るし、初物の栗を入手、今年最初で最後の栗入り赤飯を作る予定。ま、1年1回の旬のご飯。次は、今年最初のサツマイモご飯とサツマイモ粥。

そうそう、この日、今年初めての雀の集団が田んぼに降りるのを見た!。

※ 栗を買うなら早く買うか熱処理した栗を買うのが一番!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/425303718.html
※ サツマイモ・栗・カボチャ(南瓜)好きの云う3種の違い!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/426051169.html
※ 煉り羊羹の作り方(和菓子の老舗・宇治駿河屋):
 http://www.surugaya.co.jp/school/recipe/neriyohkan/neriyohkan.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事