掲載:2016年08月06日
2016806-01_s.jpg2016806-02_s.jpg 自分のPCのデスクトップはマウスを動かさなければ何時も綺麗です(爆)。しかし実際は右の画像の様に多くのアイコンが並んでいる。最近はデスクトップをD:ドライブに移動させているので、デスクトップに何GB有っても気にしない。

 このアイコンを隠す、マウスカーソルを隠す、に以前は「AutoHideDesktopIcons」と「AutoHideMouseCursor」を使用していた。しかし、時々アイコンの整列が狂ったりして困る事も有り、その様なアイコン整列保管ソフトを探すと、同じソフト提供場所の「softwareok.com」にアイコン位置保存ソフト「DesktopOK」が有り、内部に「AutoHideDesktopIcons」と「AutoHideMouseCursor」の機能を持ち合わせていることが分かり早速使用。

 しかし、自分には他の使用ソフトの関係で少し弊害が出たが他の方には関係が無い様にも思う。

★ 自分はこのDesktopOKのマウスカーソルを隠すを使用せず、同じ場所のソフトの「AutoHideMouseCursor」を併用しています。

 理由は、このDesktopOKのマウスカーソルを隠すはマウスカーソルを隠した時点でマウスカーソルがデスクトップ上?に移動する様で、マウスを上に移動すれば何かが現れる様なソフト(例えば FastStone Image Viewer)にこの機能は使えません。

 その点、「AutoHideMouseCursor」は消えても同じ位置に留まりますので、マウスを動かせば同じ位置からマウスカーソルがスタートします。

2016806-03_s.jpg2016806-04_s.jpg2016806-05_s.jpg

【機能・特徴 】:

機能・特徴
・デスクトップ上のアイコンの位置を保存する事が出来ます。
・保存したアイコンの位置を復元することができます。
・デスクトップウィンドウの変更(重ねて表示、上下に並べて表示、左右に並べて表示)が出来ます。
・一定時間マウス操作が行われなかった場合、マウスカーソル/デスクトップアイコンを隠すことが出来ます。

★ 何時も壁紙が綺麗に、スライドショーがマウスカーソルが無しで見られます(爆)。

【ダウンロード】:

 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、32bit 版/64bit 版 をご自分の環境に合わせダウンロード、ソフトを起動すれば使える。日本語対応。

★ 本ソフトはインストール不要で使用出来るが、「AppData」フォルダにINIファイルが作成されます。 パスは 「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\DesktopOK」

【使用方法】

★ 以下のベクターサイトをご覧ください。後は、日本語ソフトなので簡単に使用・設定できます。

※ DesktopOK・ダウンロードと使い方:
http://www.softwareok.com/?seite=Freeware/DesktopOK
※ DesktopOK (Vector新着ソフトレビュー):
・ デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元。複数のレイアウトを切り替えられる
 http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/160309/n1603091.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。