掲載:2016年08月05日
20160805-01_s.jpg20160805-02_s.jpg 先週の中頃、マウスが壊れた。壊れる場所は何時も一緒、ボタン左のマイクロスイッチ。接触が悪く一回押せば何発も信号が出て全く使えない。

 マイクロスイッチ、日本製ならもっと持つだろうが、中国製はこんなもの。幾らスイッチといえ、電気をもう少し食っていればもっとスイッチ自体は持つものだが、接点はこの様な物。

 仕方なく外観は以前と全く同じ物を買った。何か型番は違うようだが、違いは判らないし、価格も1360円。以前は980円だった。ネットには同じ形の物が980円で有るが、送料を掛ければ同じ。

 マウス、高い物を買っても持つのは同じ、以前マイクロソフトの製品を買ったが、是も同じように数年でマイクロスイッチが壊れた。このマイクロスイッチ、外して多少の電気を流してON/OFFさせればたぶん復活する。

 この日、買った物は、マウス、USBメモリ8Gと16G、そしてマイクロUSBコード、このメモリはPCのもしもの時に使うPC立ち上げ用のソフトを入れる。このメモリ2つで1000円はしなかった、当日の特売品。

 そして、買ったマイクロUSBコード1.5m、コードが柔らかく安価な物を探せば「リバーシブル」と有った。何がリバーシブルかと思って店員さんに聞いてみると、両方のコネクタの表裏が無いのでどちらでも刺さるとのこと。これは便利かとかったが、マイクロUSB側が何かガタツク様にも感じる。感じるだけで使えない物でもなさそう。便利と言えば便利かも。

★ 後日追記: やはり、このケーブル、接触不良が起こります!。2度確認。

★写真左のマウスが壊れたマウス。

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。