掲載:2016年08月04日
 自分がWindows10のスタートメニュに「Classic Shell」を使用していることは以前ブログに記載した通り。その「Classic Shell」に数日前アップデートの案内が有った。其のサイトでの記載に、「Windows 10 Anniversary Update 新システム対応」と書かれており、大きなアップデートがある事は承知していた。

 そして、昨日の朝、Windows10の更新履歴を確認すると、「Windows 10 Anniversary Update」の案内が有った。

 マイクロソフトの案内ページの「Windows 10 Anniversary Update について」すぐにダウンロードを行う場合には、次のボタンをクリックしますと有ったので、今までのSP1とかSP2程度の更新と思い、【Anniversary Update を入手する】のボタンを押した!。

 そうすれば、実行ファイルがダウンロードされ、其れを実行させたが・・・(爆)。

 Windows 10 Anniversary Update、Windows 10 の提供開始以来 2 回目の大きな更新で、7月にWindows10に無償アップグレードした方は1回目は終了しているWindows10が配布された。

★ 結論を書いて置きます。更新にはダウンロードから2時間以上掛かります!。時間の有る時に出来るだけ早い時期に更新して下さい。開始すれば放っておいてもOKですが、最後だけは確認操作が要ります。

 途中何度かの再起動があるようですが、ブラック画面になるので、本当に上手く行っているか心配になり心臓に悪いです(爆)!。

 今回自分はこの様に手動更新しましたが、自動更新も多分、Windows10への無償アップデートと同様なことで、更新を実行させれば以下の画面になると思います。

 手動更新と同じように、Windowsのアップグレードプログラムがダウンロードされリンクされると思います。先ずは、現行システムをバックアップしてからアップデートするのは勿論のことです。システムバックアップしましたか?。

 ----------

※ Windows 10のメジャーアップデート“Windows 10 Anniversary Update”がリリース:
・ デスクトップ向けは本日より“Windows Update”経由で順次配信:
 http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1013531.html

★ “Windows 10 Anniversary Update”は、昨年11月にリリースされた“バージョン 1511”に続く「Windows 10」の2回目のメジャーアップデート。バージョンナンバーは“1607”、ビルドナンバーは“14393.10”となっている。

【マイクロソフトWindows 10 の更新履歴】

※ Windows 10 Anniversary Update について:
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history

★ Windows 10 Anniversary Update は Windows 10 の提供開始以来 2 回目の大きな更新です。お客様からのフィードバックに基づくさまざまな新機能が含まれています。Windows 10 Anniversary Update のダウンロードとインストールは、お使いのデバイスで利用可能になったときに自動的に行われます

【後日追記】

★ 何時もデスクトップモードを使うユーザーには余り関係が無い?

※ Windows 10 Anniversary Updateの全容とは? 進化したUIと新機能をプレビュー版から探る:
 https://dekiru.net/article/14245/
※ Windows 10 Anniversary Updateの全容とは? 進化したUIと新機能をプレビュー版から探る | できるネット:
 http://matome.naver.jp/odai/2146969904730505101/2146975922861301603
※ Windows10 Anniversary Update(アニバーサリーアップデート)まとめ
 http://matome.naver.jp/odai/2146969904730505101
※ 【Windows10】ついにEgdeに拡張機能!Anniversaryアップデートの全容:
 http://biz-crew.com/archives/2837

 ----------

20160804-11_s.jpg01.手動更新のためマイクロソフトのページに行き「Anniversary Updateを入手する」のボタンを押した。

20160804-12_s.jpg02.Windows10Upgrade28084.exeの実行ファイルがダウンロードされた。

20160804-13_s.jpg03.このアップグレードファイルを実行させれば、「デバイスの互換性チエック」が始まった。

20160804-14_s.jpg04.「このPCはWindows10と互換性が有ります」と出て、「次へ」を押す。

20160804-15_s.jpg05.「Windows10の最新バージョンへの更新」との更新案内がでるので、「今すぐ更新」を押す。

20160804-16_s.jpg06.「更新プログラムを準備しています」と出て、ダウンロードが開始される。早い方で15分、遅ければ30分ほど掛かる。

20160804-17_s.jpg07.「更新プログラムを準備しています」の画面は変わらないが、ダウンロードが終了すれば、ダウンロードの検証が始まる。

20160804-18_s.jpg08.「更新プログラムを準備しています」の画面は変わらないが、検証が終了すれば更新が始まる。

20160804-19_s.jpg09.「Windows10の最新バージョンに更新していただきありがとうございます」と出て、「終了」を押す。此処までは然程時間は掛からない。

20160804-20_s.jpg10.「更新プログラムの準備ができました。更新を完了するには、PCを再起動する必要があります。」とでるので、「今すぐ再起動を押す」。

20160804-21_s.jpg11.画面が再起動画面になるが、此処からが長い。大凡90分とあるが、この間に何度かの再起動があり、本当に上手く行くのか心配する画面。

20160804-22_s.jpg12.やっと立ち上がり「Windows10にようこそ!」画面になり一安心。

20160804-23_s.jpg13.「直ぐに使い始めることができます」画面が出る。

20160804-24_s.jpg14.自分は「簡単設定を行う」のボタンを押した。元来素人にはカスタマイズの内容を知らないし、調べるも厄介。ただ、たぶん余計な物もあるだろが、後でもセット出来るとこの選択。

20160804-25_s.jpg15.「はじめまして、Cortanaと申します。」画面が出る。これも「Cortanaを使う」を押した。

20160804-26_s.jpg16.「新しいWindowsアプリ」の説明画面、「次へ」を押す。

20160804-27_s.jpg17.もう終了と思えど、HDDのアクセスランプは連続点灯が続く。

20160804-28_s.jpg18.やっと「PCの更新が終了しました」の案内!。

20160804-29_s.jpg19.それがそれが、「準備しています。PCの電源を切らないでください」の案内!。

20160804-30_s.jpg20.「これらの更新は、オンライン時のユーザー保護に役立ちます」の案内。

20160804-31_s.jpg21.「[スタート]>[はじめに]」で新機能を確認してください」の案内。

20160804-32_s.jpg22.やっと本当におしまいの「Windows10に更新していただきありがとうございます」の案内、「終了」を押す。

20160804-33_s.jpg23.[スタート]>[はじめに]を見てみたが、案内ビデオ、其れも英語で案内も早く、内容はよくわからず(爆)。


★ 自分は「Classic Shell(Ver 4.3.0)」使用のため、この「Windows 10 Anniversary Update」の後すぐに「Classic Shell」構成変更の確認タブが出てこれを許可、この更新はすぐに終わった。

★ また、この更新で、既定のプログラムでブラウザを「クローム」、画像確認ソフト等の既定を変更していたが、此れを「元のWindows10の既定ソフトに戻された!」、そして、また変更しようとすれば、煩い案内、一回で上手く変更できなく成った!!!。あくまでOSのままを強制的に使わす算段の様だ!。多分、此れらの事はもっと大きく話題になるだろう。しかも、やり方が姑息。

 しかし、大きな更新、下手すればWindows10自体が可笑しくなるので、本当に心臓に悪い。

 また、更新が上手く済んだ方は、是非に「システムバックアップ」の更新も忘れずに!。

20160804-34_s.jpg で、この記事を書いている間にまたも更新案内!、更新した。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ


掲載:2016年08月04日
20160804-01_s.jpg20160804-02_s.jpg20160804-03_s.jpg

 先週の土曜日、朝の食事は以前ブログに記載した酢味噌だれの素面を食べて家を出た。昨年も夏はこのパターンだったが、今年もこのパターンが多い。

 麺は冷たく出来るのと、簡単、ごはん好きには量を減らすには丁度いい。麺類の乾麺は束に成っている。米の様に計る物では無い。

 この日は昼も麺類(讃岐製麺)、しかしやはり友達も自分もトッピングの天ぷらを取ってしまった(爆)。周囲を見れば皆さん天ぷらのトッピング、小さなお子さんも同じだった。小さな子供もやはり麺好きに天ぷら好き。小さな子供さんとの違いは麺が普通か大の違いのみ。

 この日、友人の注文は醤油うどん、自分はぶっかけうどん。

 夜には高槻JKcafeのライブを2セット目の1セットだけ聞いた。初めからには絶対間に合わないと思っていたが、土曜はやはり171号線は込んでいた。出来ればこの日の昼のライブも聞きたかったのだが・・・。

 そして、ライブが終わった後は何時もの定番高槻一発屋のラーメン、激辛1.5丁目。一発屋の1.5丁目、自分には正直余り激辛では無いが、2丁目は駄目、胸焼けする。この1.5丁目と2丁目の中間も作って貰えるが、何れかと言えば2丁目に近くなるので最近は頼まない。

 この日は一日3食共麺類だった。

 自分は元来ご飯好き、最近の麺類食で2Kg痩せた。ご飯はやはり食べ過ぎる(爆)。

※ 昨年の暑い夏の簡単朝食で一番食べたのは酢味噌タレの素麺!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/439580973.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。