掲載:2016年08月01日
20160801-01_s.jpg Windows10への無料バージョンアップもこの7月29日を持って終了、今後のバージョンアップは市販のWindows10のOS購入しか無くなった。価格はDSP版で安価でも12000円〜15000円程度。

 無料で無くば、Windows7も無理にバージョンアップするかたも居られないだろう。そのまま2020年まで使う方が正しい。OS購入の下手なバージョンアップより安価なBTO-PCを購入する方が快適に動くかも知れない。

 今回、自分は何台ものWindows7や8.1をWindows10にしたが、自分のPC1台だけはWindows7のまま残った。何故かと言えば、ハードがWindows10に対応しないための諦め。XpからWindows7までは快適に動いたのだが・・・。

 その様なWindows7からWindows10に成った機種には、以下の2つの施策を実施、使い勝手とデーター保全を確保した。

(T.) Windows10のスタートメニュをWindows7風に改変する。
(U.) Windows10 UsersディレクトリのD:ドライブへの移設。

※ Windows10のPCに実施した2つの施策!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/439722214.html

 しかし、何か全般的に文字が見ずらい。Windows10へのアップも終了したので、この点に付いて調べていると、Windows7・Windows8.1・Windows10のフォントが全て異なり、それが原因と判明、それを一発変更するソフトが有る事が分かり早速自分はWindows7の表示ボタンを押しフォントを「メイリオ」に変更した。

 ソフトは以下のベクターからダウンロード出来、解凍すれば上の画像の画面(フォントの違いが表示される)が現れ、OSの表示を押せば変更が完了、Windows10を押せば元に戻る。但し、再起動が必要な表示もある。

※ Windows10 フォントが汚いので一発変更!:
 http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se511460.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。